Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ちょっと不満だが仕方ない、次を期待

<<   作成日時 : 2016/11/27 15:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あれから30年たっているのに、シスも居なくなっているはずなのに、銀河は相変わらず危機にひんしている。 なんちゅうこっちゃ。 共和国は安泰じゃなかったのかね。  帝国の残党スノークを最高指導者として、祖父ベーダーには及ぶべくもないが、祖父を目指す、ハン・ソロとレイアの息子、カイロ・レンがベーダーの役割で、共和国の星を最終兵器で攻撃しようとしている。 うーむ。 デス・スターと同じだね。 シールドを破る突撃隊も、なんで、老骨のハン・ソロに任せるの? エピソード6に似ているね。  

やはり、ハリソン・フォードもキャリー・フィッシャーも、マーク・ハミルも歳とり過ぎた。 アレック・ギネスのような質感もないから、ちょっと同窓会みたいな、あるいは、昔の名前でつないでいるような、新味のない感じだね。

しかし、これはしようがないだろう。 全く、つながりがない話にするわけにもいかないし、30年後だから、年寄りの彼らが登場してもおかしくはないのだから。 エピソード7は、これは、あくまでもつなぎだ。 つなぎだから、昔のメンバーと新メンバーが共に中途半端でも、仕方ない。 

で、新メンバーは?  レイのデイジー・リドリーはいいね。 初々しい。 家族を待ち続けているが、きっともう二度と来ないと知っている。  その経緯は次回に明かされるのだろうが、ルーク・スカイウォーカーの隠し子じゃないのかな。 だって、フォースが強すぎるのだもの、初めて握ったライト・セーバーで、あんなに戦えるなんて! 

レイはいいけど、フィンのジョン・ボイエガはどうだろう。 ストームトルーパーって、賞金稼ぎのクローンじゃなかったのかな。 普通の拉致して来た人間をしたてているのかしら。  彼らクローン軍は、共和国議長にして独裁者だったから、パルパティーンの指揮下には行ったのであって、帝国軍の残党にそのまま、引き継がれるのもちょっと抵抗感あるな。 シスが滅びたとき、戦後処理をちゃんとしなかったのかな。  それはさておき、レイとフィンの組み合わせは、ルークとハン・ソロの組み合わせのようなものか。 なんとなく、頼りないね。

パイロットのボー、オスカー・アイザックは、悪くないけど、顔がハンサムすぎて、また、カイロ・レンのアダム・ドライヴァーと、なんとなく似ていて、印象が薄い。 

いちばん印象に残るキャラクターは、マズ・カナタおばさん、そして、チューイだ。


まあ、なんとなく不満だが、仕方ないとして、次のエピソードに期待しよう。






映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」( J・J・エイブラムス監督 "STAR WARS:THE FORCE AWAKENS" 2015)


オフィシャル・サイト
http://starwars.disney.co.jp/movie/force.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ちょっと不満だが仕方ない、次を期待 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる