Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 角井亮一「アマゾンと物流大戦争」

<<   作成日時 : 2016/12/08 14:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アマゾンは、梱包・配送が容易で、商品品質にリスクのない書籍からネット通販を始めて、ロジスティックスを磨き続け、低コスト化、合理化の武器としてきた。  物流ネットワークは短期間にできるものではなく、売上規模に応じた投資をしていかないと、危険でもある。

楽天は、モール型通販であって、物流は各加盟店に任せている。 だから物流への投資を必要としないが、その分、物流によるサービスを直接提供できない。  楽天も楽天物流を設立して物流に乗り出したが失敗した模様。 

ネット通販にとって重要なポイントは、"ラストワンマイル"、独自商品、そして、ネットとリアル店舗とのコンビネーションだ。 顧客へお届けする最終ステップである"ラストワンマイル"を、アスクル、カクヤス、ヨドバシカメラなど、自前の配送にすることでサービスの向上を図る通販企業は強い。 

全国展開ではなく、地域を絞ることによって、物流の初期投資を絞ることが賢明だ。 

ヨドバシカメラは、店舗で詳しい商品説明を聞いてから、ネットで注文してもらって一向に構わない。 組織の間で競争することはなく、どちらで購入してもヨドバシカメラとして売上が立てばよいのだが、これが意外に会社によっては難しいらしい。

独自商品や、配送料・返送料無料のサービスなどで、ザッポス、ワービーパーカー、ロコンドなどが、ユニークなネット通販を展開している。 靴や眼鏡やファッションをネットで購入するなど、従来では考えられなかった。 







角井亮一「アマゾンと物流大戦争」(NHK出版 2016.9.10)
序章 アマゾンが変える世界
第一章 物流のターニングポイント
第二章 巨人アマゾンの正体
第三章 物流大戦争の幕開け






アマゾンと物流大戦争 [ 角井亮一 ]
楽天ブックス
NHK出版新書 角井亮一 NHK出版BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年月:

楽天市場 by アマゾンと物流大戦争 [ 角井亮一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
角井亮一「アマゾンと物流大戦争」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる