Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「白い沈黙」

<<   作成日時 : 2016/12/16 13:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いちばんの謎は、最後、トラックから娘の記憶が残るものをすべて外して、父親マシューは、ひとりでどこにか行ってしまったが、いったいどこに行ったのだろう。  

大した仕事もしていないが娘は心から愛している父親マシュー(ライアン・レイノルズ)が車の中に娘をおいて、タ゜イナーで買い物とトイレに行ったそのすきに、娘キャスが誘拐されてしまった。

マシューを責め続ける母親ティナ。 ふたりは別れ、失意のうちに暮らすが、マシューは8年たっても探し続ける。

キャスの誘拐直後、警察で子どもの虐待を専門に扱うニコール(ロザリオ・ドーソン )と元殺人課の刑事だったジエフリー(スコット・スピードマン )は、マシューがこの誘拐に関係しているのではないかとの疑いを消し去れなかった。 マシューが金のためにキャスを撃って狂言をしているのではないかと。

キャスは、実は近くにいて、児童ポルノや虐待などの映像を集めている、そんなサイトを設営している男が、育て、そのサイトの窓口になって、子どもたちを勧誘する役割を担わされていたのだ。

そして、母の自宅や母の仕事先には、核とカメラが設置されていて、嘆き悲しむ母親の姿をキャスも見ていたのだ

・・・・・


ちょっと現実感の乏しい誘拐劇だけれども、雪景色が印象に残る。
もうすこし犯人側の意図や行動を描いてくれないと、よくわからない。




映画「白い沈黙」( アトム・エゴヤン監督 "THE CAPTIVE" 2014)



オフィシャル・サイト
http://shiroi-chinmoku.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「白い沈黙」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる