Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 梶本修身「すべての疲労は脳が原因」

<<   作成日時 : 2017/01/20 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

疲労は脳の疲労であって、「疲労の原因は活性酸素による細胞の酸化であり、それに関連して疲労因子FFが作用して疲労感をもたらす」という。 

専門的な処はよく理解できないが、疲労に対する処方は分かりやすい。

脳が疲労すると最初に出るサインは飽きること。 飽きるのは良くないと集中するのは逆に疲労を蓄積させてしまう

「休息をとらない限り、脳疲労はリセットされないままです。 仕事のあとにスポーツクラブなどで運動する時間があるならば、むしろ早く家に帰って休息をとる方が脳疲労は改善します」

「紫外線を浴びると疲れるのは、紫外線に反応して体内で疲労のもととなる活性酸素が生じるから」。だからサングラスや日傘は必須。

「1時間自転車を漕いでも消費するのは300キロカロリー程度なのに、何ひとつ運動しなくても毎日生きているだけで約1500キロカロリーのエネルギーを必要とするのも、呼吸にかなりのエネルギーを要しているからと言われています」というように、夜、いびきをかいたり、睡眠時無呼吸は、疲労の原因となる。 


「パソコンやタブレットが発するブルーライトは少量でもメラトニン分泌にブレーキをかけるとされているから」夜遅くまで操作をしない。

疲労回復に効果があるイミダペプチドを多く含む鶏の胸肉とクエン酸がいい。 



梶本修身「すべての疲労は脳が原因」(集英社新書 2016.4.20)
第一章 疲労の原因は脳にあり
第二章 疲労の原因物質とは
第三章 日常的な疲労の原因はいびきにあった
第四章 科学で判明した脳疲労を改善する食事成分
第五章 「ゆらぎ」のある生活で脳疲労を軽減する
第六章 脳疲労を軽減するためにワーキングメモリを鍛える






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梶本修身「すべての疲労は脳が原因」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる