Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS ボブ・グレアム「わたしたちのてんごくバス」

<<   作成日時 : 2017/02/13 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ある日、少女ステラの家の前に大きな、粗大ごみとして、行き先を天国と書いた、おんぼろパスが置かれていた。ステラと街の人々は、パスを綺麗に掃除し、綺麗な絵を描き、中に重い思いのものを持ち寄って、みな集い始めた・・・・



先日、NPO法人「まちの縁側育み隊」代表理事延藤安弘氏の講演を聴いた。延藤氏は、建築・都市計画を大学で教えながら、街づくりへの住民参加を推進してきました。ボローニャ、名古屋市錦二丁目、神戸市長田区・・・などの街の再生、住民主導の街づくり協議会などを支援し、行政主導の「モノ・カネ・セイド」ではなく「ヒト・クラシ・イノチ」を育む、その象徴として「縁側」づくりを提唱している。延藤氏が、子どもの発想を大事にしようと、その例として、この絵本を紹介された。



なかなか楽しい絵本。 
おんぼろバスという「縁側」ができたおかげで、街の人々が心を寄せあい、仲良くなってゆく。


ボブ・グレアム「わたしたちのてんごくバス」(さ・え・ら書房 2013.12)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボブ・グレアム「わたしたちのてんごくバス」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる