Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「たかが世界の終わり」緊張感あふれる豪華キャスト

<<   作成日時 : 2017/02/17 08:04   >>

トラックバック 1 / コメント 0

映画は見慣れると一層見に行きたくなるけれども、見なくなっても別に痛痒がない。 所詮娯楽だからなのだろう。 この監督の映画だから見に行きたいと思う監督は、それほど多くない。 最近の監督で言えば、ラッセ・ハルストレム, ガス・ヴァン・サント, ジャコ・ヴァン・ドルマルが代表的だが、グザヴィエ・ドランもそのひとりだ。 

グザヴィエ・ドラン監督の「わたしはロランス」は、私のなかでは10指にはいる好きな映画だ。 心象風景イメージの映像化や厳しい会話シーンにはすばらしい才能を感じるひとだ。 「たかが世界の終わり」は戯曲の脚色で、登場人物は5人の家族という、激しい会話が飛び交う心理劇である。 

劇作家として少しは成功したレイ(ギャスパー・ウリエル)は、死期が近いことを、昔飛び出した家に戻り、家族に伝えようと帰って来た。 幼いときから会っていなかった妹シュザンヌ(レア・セドゥ)は、兄に会えて嬉しくて仕方ない。 しかし、兄アントワーヌ( ヴァンサン・カッセル)は、勝手に飛び出して好きな仕事で成功したレイにいら立っている。 いったいなぜ今になって戻って来たのだと。 アントワーヌの妻カトリーヌ(マリオン・コティヤール )は、初対面のレイに子どもたちの話をしたりしながらも、夫や義妹の緊張感に戸惑い続ける。 そして母マルティーヌ(ナタリー・バイ)は、もちろん息子を歓迎しながらも、兄や妹のためにやるべきことをやりなさいと諭す。 

グザヴィエ・ドランの映画にしては、破格の豪華キャストだ。 マリオン・コティヤールが見たこともないほどの美しさだし、お気に入りのレア・セドゥはほとんどノーメイク。 ギャスパー・ウリエルは、サンローランのときのように気持ち悪い・・・・。





映画「たかが世界の終わり」(グザヴィエ・ドラン監督 "JUSTE LA FIN DU MONDE" 2016)




オフィシャル・サイト
http://gaga.ne.jp/sekainoowari-xdolan/





胸騒ぎの恋人(Blu?ray Disc)/グザヴィエ・ドラン【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
出演者・監督等グザヴィエ・ドラン種類ブル?レイ デイスク発売日2014年06月04日JAN45713

楽天市場 by 胸騒ぎの恋人(Blu?ray Disc)/グザヴィエ・ドラン【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「たかが世界の終わり」
グザヴィエ・ドラン監督作品。個性的な作品を発表し続けている。あまりにもその個性が際立っているため、近頃ではちょっとした作品も「フツー」に感じてしまう程だ。12年ぶりに帰った故郷。目的は、ただ、自分の人生が終わることを告げる為。家族に。長いこと会わないでいた家族に。都会で成功している人気作家のルイ(ギャスパー・ウリエル)の12年ぶりの帰郷に、家族は沸き立つ気持ちを抑えきれずに必要以上にそわそわしていた。車で迎えに行くと言っていたのにタクシーなんかで帰って来ちゃって!家族は母(ナタリー・バイ)と兄ア... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/03/14 19:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「たかが世界の終わり」緊張感あふれる豪華キャスト Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる