Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ラ・ラ・ランド」よくできた美しく結構シリアスなミュージカル

<<   作成日時 : 2017/02/24 18:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さすが、ブロードウェイ・ミュージカルの舞台にたったことがあるだけに、エマ・ストーンの歌と踊りは素晴らしい。 ライアン・ゴズリングはやはりちょっと危なっかしい。 それでもピアノは頑張って練習しただけのことはある。 J..K. シモンズがチョイ役で出ていて、セッションに続いて、監督とお友達なのかしら。 しかし、二人以外はみなチョイ役というところがこの映画の最大の特徴だ。

冬・春・夏・秋・冬・・・と四季にわたって話が進む。 最初のほうの画面は、原色いっぱい、カメラワークといい、歌といい、踊りといい、昔のミュージカルに対するオマージュ に溢れている。 それが、だんだん、リアルになるにつれ、色調も落ち着いたものになってゆく。

映画史に残るようなシーンもたくさんある。 冒頭の高速道路のダンスシーン、市内の夜景を望む高台で二人が初めてダンスするシーン、天文台で星空の中を泳ぐようにダンスするシーン・・・・、そして、歌もかなりいい。 ルームシェアしている4人の仲間たちで歌うスターについての歌(題名忘れた) 、そして、パリの仕事のオーディションで恵まストーンが歌う、愚かななんとかという歌。 この二つは、すごくいい。

アカデミー賞作品賞、主演女優賞、歌曲賞は、もう決まったも同然と言われているが、私も、そう、おもう。 決してわたしの好きなタイプの映画ではないが(ミュージカルはあまり好きじゃない)、しかし、この映画は好きだ。   

映画「ラ・ラ・ランド」(デイミアン・チャゼル監督  LA LA LAND 2016)




オフィシャル・サイト
http://gaga.ne.jp/lalaland/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ラ・ラ・ランド」よくできた美しく結構シリアスなミュージカル Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる