Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」

<<   作成日時 : 2017/04/20 16:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

マイケル・ムーアらしい冗談から始まる。  負け続ける軍の首脳たちから相談されるムーア。  軍は休ませ、代わりに自分が侵略して、盗めるものを探してくると。   


イタリア ・・・ 長い有給休暇、充実した社員後世サービス、良好な労使関係


フランス ・・・ 一時間かけてゆっくりシェフの作ったフルコースのランチを食べる小学校の給食
         食事の大切さを教える。 アメリカの給食なんか食べ物と思えない。
         しかも、給食費はアメリカより安い
         給食だけじゃない、医療はタダ、保育園もほぼ無料、
         しかも税金はサービスに比較すればアメリカよりはるかに少ない
        
フィンランド ・・・ 昔はアメリカと同程度だったのに、いまや教育で世界一。 
         その秘密は宿題も出さない、少ない授業時間、子どもは遊ぶのが一番
         選択テストや統一テストを止めること 
         私立校がないから富裕層同じ公立校

スロベニア ・・・ 大学も無料。 教育費はただ、外国人の学生も同じ

ドイツ ・・・  ナチスの事実を子どもたちにも伝えてゆこう

ポルトガル ・・・ 人の尊厳を守ることが警察の仕事と語る警官
           ドラッグで逮捕されることはない。 違法ではない。 
           しかし、ドラッグによる犯罪は減少

ノルウェー・・・開放的な刑務所で、再犯率が20% (米国は80%) 
         世界一低い殺人事件発生率  最長懲役21年
         犯罪者にも人権を重視した対応


チュニジア ・・・ 女性の平等を保障した憲法を、国民運動で実現

アイスランド ・・・ 経済を破壊した銀行家を訴追して有罪にした。  
            唯一損失を出さなかった銀行は女性経営者だった。  
            女性の活躍で国が復活
            女性こそが世界を変えられる


そして、何カ国か旅して気づいた。
各国がやっているアイディアの多くは、アメリカを参考にしたというのだ。
もともとアメリカにあったものだ。 侵略して盗む必要なんかなかったのだ。
アメリカでもできる、はずだ。

しかし、こうしてみると、アメリカよりヨーロッパのほうが遥かにいい国だ。
日本はアメリカに追随ばかりするけれども、日本人は、本当はヨーロッパに倣いたいのだ。 



映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」(  WHERE TO INVADE NEXT   2015)

オフィシャル・サイト
http://sekai-shinryaku.jp/





マイケル・ムーアの世界侵略のススメ [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マイケル・ムーアの世界侵略のススメ [SPE BEST] [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる