Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」 素敵な女優と素敵な佳品

<<   作成日時 : 2017/05/15 14:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なんとも魅力的な女性だ。  ノルウェーの1キログラム原器を保管する研究所で、いろいろ測定したり、量ったりすることを仕事にしているマリエ(アーネ・ダール・トルプ )。  そのマリエが乗る小さな電気自動車もまた可愛らしい。 
父親の勤める研究所に娘のマリエも勤めているらしい。 休日に父親の家に行くと、田舎道で牧場もある。 美しい国土だ。  父親が病に倒れ、父親の代わりに、パリに原器を持参し、各国の原器の誤差がないことを確認しに行く。 

そこで、フランスの科学者パイ(ロラン・ストケル )に出会う。 
パイはこの道18年のベテランだが、趣味も広く、ゴシキヒワの鳴き声が、パリに近づくにつれ変わってゆく、とか、妙なことを調べている。

なんとも、すてきな佳作だとおもう。 父親とのやりとり、 測ることに拘るおかしさ、アーネ・ダール・トルプのおかしな魅力 ・・・・ とても、いい。  15.5 cm と 18 cm の違いにも、笑ってしまう。 



映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」(ベント・ハーメル監督 1001 GRAM 2014)



オフィシャル・サイト
http://1001grams-movie.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」 素敵な女優と素敵な佳品 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる