Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「殺人の輪廻」キム・ユジョンがおとなになってきた

<<   作成日時 : 2017/05/01 18:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソン・ドンイルという役者は、ほんとうに達者な人だ。 ここでは、有能だが、出世できない、しかも娘以外は誰も知らない秘密を抱えた刑事だ。 そして、いよいよ大人の役柄に成長してきた天才子役、キム・ユジョンが、ドンイルの娘役になっている。 

出所したばかりの男が、娘の誕生日プレゼントをもって家に行くが、別れた元妻に拒否されて、おもしろくなく、タクシー運転手のふりをして、たまたま夜一人で歩いていた女を殺してしまった。 

女は、婚約者と車に乗っていたのだが、つまらぬ口げんかの末、車から降り、婚約者は、頭に来て、そのまま置き去りにした、そのあとの事件だ。 婚約者は、気にはなって戻ったのだが、彼女は、もう居なかったのだ。 

殺人者は、元妻の所で、刑事のドンイルと揉み合ったとき、こぼれた刑事の拳銃を手にした幼児のユジョンが、あやまって母親を撃ってしまう。 クローゼットの中に隠れて母親がいない泣いている子を抱いて、ドンイルは自分の娘として育てることにする ・・・

そして、ユジョンが高校二年生になったころ ・・・・

「罪深いのに反省していない」ユジョンと、その新しい担任教師として、あの婚約者の男が出会う。 自分の婚約者を殺した殺人者の娘が自分の教え子の生徒になったのだ ・・・・ ふたつの殺人事件の輪廻が回ってゆく

まあ、それほど、おもしろくもないし、出来の良い映画でもないけれど、ソン・ドンイルとキム・ユジョンに免じて、お勧めの映画になる


映画「殺人の輪廻」(パク・ウンギョン監督  CIRCLE OF ATONEMENT  2015)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「殺人の輪廻」キム・ユジョンがおとなになってきた Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる