Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「怪物はささやく」

<<   作成日時 : 2017/08/11 07:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎夜12時07分になると、コナーは悪夢を見る。 墓地の土が崩れて、掴んでいた母親の腕を手放して、巨大な穴に堕ちてゆく母親を救えず、絶叫するという夢だ。 怖い夢のため、睡眠不足でいつも疲れた顔をしているコナーは、学校ではいじめを受けて同級生から殴られ続けていた。

母親リジー(フェリシティ・ジョーンズ)は病気でかなり悪いと分かっていた。 でもそれを認めたくなかった。  
ある日、12時7分になって、悪夢の代わりに、墓地の巨木がモンスターとなって近づいてきた。
これから、物語を3つ語るから、4つめは、お前が自分の真実の物語を語れと言って去っていった。

母親リジーと祖母(シガーニー・ウィーヴァー)は、コナーを別れた夫に預けるか、祖母が引き取るかで揉めていた。 コナーは何事も厳格な祖母を嫌っていたから、モンスターに祖母をやっつけてくれと頼んだ。

そして、モンスターの最初の物語。 
一見どこにでもありそうな童話に聞こえるが、奇妙な、ひどく現実的な物語だった。
・・・・・・


よくある物語の始まりの例として、少年が大人になる物語
モンスターは必ず出会うものなのか。
少年自身がつくりだしたものなのか、少年だから出会うものなのか
それとも母親の、愛する息子に対するメッセージなのか・・・

真実と向き合うことのむずかしさ、勇気が、少年を大人に変えてゆく?

祖母の家に飾られていた祖父と思しき写真、どうしてもリーアム・ニーソンにみえる
だとしたら、モンスターは、祖父なのかもしれない。

 "A MONSTER CALLS" という原題は、モンスターは自ら来たのではなく、
少年がモンスターを呼んだということなのかな。 






映画「怪物はささやく」(J・A・バヨナ監督  "A MONSTER CALLS" 2016)




オフィシャル・サイト
http://gaga.ne.jp/kaibutsu/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「怪物はささやく」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる