Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 木村草太・津田大介・AKB48「日本一やさしい「政治の教科書」できました」

<<   作成日時 : 2017/12/15 05:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前半は木村草太氏が、AKB48の加藤玲奈、向井地美香、茂木忍に三権分立、国会、選挙などの仕組みを教える。まあ、中学校レベルの話がベースで、大人が読んでも何も参考にならない。 後半は津田大介氏に代わり、選挙に投票する際の自分なりの基準や考え方を得るための、メディアのとらえかた、政党や議員候補のメッセージの評価などについて語っている。 だから、後半の方は多少参考になるところもあるかもしれない。

木村草太氏や津田大介氏は、信頼出来る大人であるが、この本の内容が、高校生にとって、あるいは、はじめて選挙に参加する若者にとって、どの程度参考になる者なのかは、さっぱりわからない。 なんとなく、若者はもっと賢いのじゃないかと思う反面、若者ほど自民党支持が多いと聞くにつけ、おおくは就職率さえよければよいと考えているのかもしれない。



木村草太・津田大介・AKB48「日本一やさしい「政治の教科書」できました」(朝日新聞出版 2017.7.30)
1日目 政治を選べる人になる 民主主義のしくみ
2日目 ムズカシイ制度をおもしろく学ぶ 内閣と選挙制度
3日目 情報を読み解く「ものさし」を手に入れる メディアとリテラシー
4日目 自分の考えをもつ方法 情報と自分の未来

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木村草太・津田大介・AKB48「日本一やさしい「政治の教科書」できました」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる