Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「パッセンジャー」

<<   作成日時 : 2018/01/13 14:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私の大好きなジェニファー・ローレンスと、とても好きなクリス・プラットをこの映画で見られると期待したのだけれども、この二人を無駄にしてしまったような、そんな消化不良を感じる映画だった。 まあ、水準以上の映画だとは思うけれども ・・・・ 。

5000人の乗客と258人のクルーが、120年の冬眠を過ごして後、第二の居住地、ホームステッドUに向かう宇宙船アヴァロン。 冬眠中は、オートバイロットでもあり、システムが完全にコントロールしているのだ。

ジム・プレストン(クリス・プラット)が冬眠ポッドから目覚めたのは、しかし、120年後ではなく、わずか30年しかたっていなかった。 浮遊する隕石か小惑星の類に衝突したために部分的に故障したためらしい。 

恐怖はしばらくしてやってきた。 目覚めたのは、どうやら自分だけらしい。 
話し相手はバーのロボット、アーサー(マイケル・シーン)だけ。

あらゆることを試して、再度冬眠に挑戦するができない。
宇宙にひとり飛び出して自殺を試みるが、それもできない。
絶望したジムは、ある日、冬眠ポッドに眠るひとりの美しい女性に気づく。
彼女の名前は、オーロラ・レーン(ジェニファー・ローレンス)、登録されている乗客情報によれば作家らしい。
ジムは、いつしか、オーロラに恋していた。

・・・・

かなり、せつない映画だが、何が楽しいと言って、この宇宙船のなかのシステムが素晴らしい。
食べ邦題、飲み放題だし、スポーツも、ゲームも、バラエティに富んでいる。 
宇宙遊泳だってできる
下に何をこぼしても、お掃除ロボットが掃除してくれる。

しかし、たったひとりでは、孤独すぎる。




映画「パッセンジャー」(モルテン・ティルドゥム監督 PASSENGERS  2016)





オフィシャル・サイト
http://www.passenger-movie.jp/






パッセンジャー (字幕版)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パッセンジャー (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「パッセンジャー」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる