アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日記」のブログ記事

みんなの「日記」ブログ

タイトル 日 時
例の「悪だくみ」想定シーン
例の「悪だくみ」想定シナリオ。  こんな感じで推移したんじゃないのかなあ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 19:52
メディアは北朝鮮と小池劇場ばかりだが・・・・
TV局のショー番組は、いま北朝鮮の暗殺事件と小池百合子都知事の毎日の動きで花盛りだ。 しばらく前はトランプで大騒ぎ。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/20 08:52
オリンピック三兆円なんて・・・・腹立たしいこと、この上ない
オリンピック三兆円なんて・・・・腹立たしいこと、この上ない。  この国の政治家は、自分の金でないと、湯水のごとく金を使って、自分のお仲間とともに分け前にあずかろうとしているかのようだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 06:20
都知事選に思う
都知事選は予想通り、小池氏の圧勝に終わった。 戦略勝ちでもあり、その演説のうまさ勝ちでもある。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/03 07:45
政治は文化だと、私も思う
人づきあいの教則本や、人とのコミュニケーションのやりかたを教える本には、必ずといってよいほど、政治や宗教の話題は避けることとというのがある。 せっかく仕事でいい関係を構築しても、支持政党や、政治への考え方で、亀裂が生じかねないからだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/09 10:47
参院選、舛添氏、甘利氏 ・・・ この国に希望が持てない
国会が閉幕し、議員特権の時期がなくなる直前、検察が甘利氏と秘書を不起訴とと決めたと報道された。 メディアが舛添氏で大騒ぎしているさなかだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/09 10:11
独断的女性論(2)
独断的女性論(2) わたしは、女性を好きなのか、嫌いなのか、本当のところはよくわからない。 男だって、好きなやつもいれば、嫌いなやつもいる、それと同じことだ、ということはできる。 しかし、ちょっと違うのだ。 異性は外国人と同じで、やはり根底で分かっていないからだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/07 19:16
北海道補選 これほど自公にコケにされてるのに、それでも自公に投票する国民ていったい、、、?
北海道5区補選は、自公が野党統一に勝利。 これほど自公にコケにされてるのに、それでも自公に投票する国民ていったいなんなんだろう。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/25 05:24
今井氏といい、乙武氏といい、自民党候補? は、どうしてロクでもない人ばかりか
今井恵理子氏が自民党から立候補を表明した途端、 パートナーのかなりモラールに反するスキャンダルが明るみに出た。 今度は、噂では発表目前と言われた乙武氏が、かなり背徳的な不倫報道だ。 ふたりだけだけれど、自民党候補? は、どうしてロクでもない人ばかりなのか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/30 09:14
日本は良い国だと曽野綾子氏などはよく言うが、ちっとも良い国じゃない。 日本は既に死んでいる
曽野綾子氏などは、教会や財団の仕事で、世界の貧しい地域を歩いている。 そのレポートなどを読むと、曽野氏などの知性や世界に対する知識など、さすがと思われる。 読者は日本は世界のなかでもよい国なんだろうとおもう。 しかし、ほんとうにそうなんだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/17 08:15
「保育園落ちた 日本死ね!」におもう
「保育園落ちた 日本死ね!」で、一挙に活発になった待機児童の話題。  でもこんなに古くて新しい話もない。 どんな政治家も、知っているはずの課題だ。 あーそれなのに、それなのに。  一向に解決などしていないのだ。 それはもちろん、国も自治体も本気じゃないからだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/10 19:29
2015―16 洗足池の72候−72 鶏始乳(大寒)  
2015―16 洗足池の72候−72 鶏始乳(大寒)	  2015―16 洗足池の72候−72 鶏始乳(大寒)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/03 08:46
2015―16 洗足池の72候−71 水沢腹堅(大寒)  
2015―16 洗足池の72候−71 水沢腹堅(大寒)	  2015―16 洗足池の72候−71 水沢腹堅(大寒)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/03 04:35
エル・ファニングの「アバウト・レイ」公開中止が残念だ
ほとんど100%の人にとってどうでもいいことだが、最近、私にとってたいへん残念だったのは、映画「アバウト・レイ」の公開中止だ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/01 16:52
2015―16 洗足池の72候−70 款冬華 (大寒)  
2015―16 洗足池の72候−70 款冬華 (大寒)	  2015―16 洗足池の72候−70 款冬華 (大寒)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/01 14:50
NHK取材班望月健「ユマニチュード認知症ケア最前線」
フランスのイヴ・ジネスト氏が考案した、ケアの哲学であり技術のユマニチュードをNHKクローズアップ現代で紹介したときの記録。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/01 14:26
2015―16 洗足池の72候−69 雉始雊 (小寒)  
2015―16 洗足池の72候−69 雉始雊 (小寒)	  2015―16 洗足池の72候−69 雉始雊 (小寒)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/01 08:45
おおた区民大学で西田亮介氏の講演を聴く。メディアの受け手はどうすれば強くなれるか!
おおた区民大学で西田亮介氏の講演を聴く。メディアの受け手はどうすれば強くなれるか! 大田区が開催している区民大学の人権塾2015、第一回は、公開講座として、西田亮介氏の講演があった。 人権塾の第一回目としてメディア論は意外な感じがするが、確かに、今の世の中、「知る」ことの始まりはメディアが多い。 だったら、正しく、適切に「知る」ことが出来ているか、という観点で、メディアを取り上げるのは、よいことなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/27 20:53
挙国一致の一億総活躍に参加できない年寄りは非国民として捨てられる
攻撃的で、反知性的とも言われる安倍政権の一億総活躍社会は、文字通り、挙国一致に奮励努力を求められる社会であって、当然、 それに参画できない人々がいる。 年寄り、障害者、子ども、シングルマザー、ホームレス、ニーと・・・・などなど、ようするに、ロクに仕事をできない、社会的弱者は、活躍で着ないのは非国民だとして、糾弾され、指弾され、相手にされず、捨てられる運命だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/25 20:48
琴奨菊おめでとう、だが日本人だからといっての大騒ぎは不快だ
琴奨菊のいちずな相撲は応援したくなる。 31歳での初優勝はおめでとう、といいたい。 しかし、日本中の、この大騒ぎは何だ。 日本人が10年ぶりの優勝だとか、日本人横綱を待望とか。。。そんなに日本人がいいなら、外国人を入れるなって、おもう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/25 04:53
歳をとると、人生を振り返って、哀しくなる。 過去の悲しみ、将来の不安・・・
歳をとると、人生を振り返って、哀しくなる。 過去の悲しみ、将来の不安・・・ 歳をとると、人生を振り返って、哀しくなることが多い。 時には、いい時、楽しかった時もあるが、そうじて悲しいことの方が多い。 そして、これからの日本は一層、不安をかきたてる。     ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/22 05:35
2015―16 洗足池の72候−68 水泉動 (小寒)  
2015―16 洗足池の72候−68 水泉動 (小寒)	  2015―16 洗足池の72候−68 水泉動 (小寒)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/13 18:38
2015―16 洗足池の72候−67 芹乃栄 (小寒)  
2015―16 洗足池の72候−67 芹乃栄 (小寒)	  2015―16 洗足池の72候−67 芹乃栄 (小寒)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/10 08:06
2015―16 洗足池の72候−66 雪下出麦 (冬至)
2015―16 洗足池の72候−66 雪下出麦 (冬至)	2015―16 洗足池の72候−66 雪下出麦 (冬至)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/07 18:41
2015 洗足池の72候−65 麋角解 (冬至)  
2015 洗足池の72候−65 麋角解 (冬至)	  2015 洗足池の72候−65 麋角解 (冬至)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/02 08:20
今年の重大ニュース
今年の重大ニュース このブログで続けている洗足池72候の写真を、フェイスブックで朝の洗足池だよりと称して部分的に転載してきた。 72候の連載は、まだ立春までの2カ月ある。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/31 10:27
2015 洗足池の72候−64 乃東生 (冬至)  
2015 洗足池の72候−64 乃東生 (冬至)	  2015 洗足池の72候−64 乃東生 (冬至)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/31 08:36
偏見に満ちた、2015に読んだ本ベスト
今年読んだ本、別にランク付けする必要は何も無いけれど、一年のまとめをするきっかけになればいい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/30 12:16
2015 洗足池の72候−63 鮭魚群 (大雪)  
2015 洗足池の72候−63 鮭魚群 (大雪)	  2015 洗足池の72候−63 鮭;魚群 (大雪)   ・・・ 鮭ではなく、魚ヘンの別の字  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/27 12:14
洗足池ジョギング、月間100キロ超え年間通して達成
洗足池ジョギング、月間100キロ超え年間通して達成 12月もおしせまって、本日25日の11キロで、月間100キロ超えを今月もなんとか達成できた。 これで2015年は毎月すべて100キロ超えることができた。 年間通じての達成は、初めてのことだ。 昨年4月から続いているので、連続21ヶ月続けていることになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/25 17:14
2015 洗足池の72候−62 熊蟄穴  (大雪)  
2015 洗足池の72候−62 熊蟄穴  (大雪)	  2015 洗足池の72候−62 熊蟄穴  (大雪)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/18 12:24
2015 洗足池の72候−61 閉塞成冬 (大雪)  
2015 洗足池の72候−61 閉塞成冬 (大雪)	  2015 洗足池の72候−61  閉塞成冬  (大雪)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/09 09:55
独断的女性論 (1) − 女は本当に嫌いだ
独断的女性論 (1) − 女は本当に嫌いだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/09 09:26
安保法制を嫌うわけ
いわゆる戦争法案が「成立」してから、もうすぐ三カ月になる。   参院選の準備が自民党・公明党は着々と、つまり、金のバラマキにょって勝とうとする準備が進んでいる。  しかし、野党の連合は遅々としてすすんでいない。 そろそろ絶望的な感覚を抱き始めている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/08 17:29
2015 洗足池の72候−60  橘始黄  (小雪)  
2015 洗足池の72候−60  橘始黄  (小雪)	  2015 洗足池の72候−60  橘始黄  (小雪)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/04 14:00
韓国ドラマ「黄金の虹」にみる韓国ドラマのパターン
韓国ドラマ「黄金の虹」にみる韓国ドラマのパターン WowoW放映中の韓国ドラマ「黄金の虹」は佳境に入っている。 この時間帯は「主君と太陽」「大丈夫、愛だ」という素晴らしい番組が続いたおかげで、つい、見続けている。 「黄金の虹」は、決して楽しいドラマではない。 しかし、韓国ドラマのパターンがいっぱいある。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/03 16:41
2015 洗足池の72候−59  朔風払葉  (小雪)  
2015 洗足池の72候−59  朔風払葉  (小雪)	  2015 洗足池の72候−59  朔風払葉  (小雪)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/01 15:07
2015 洗足池の72候−58  虹蔵不見  (小雪)  
2015 洗足池の72候−58  虹蔵不見  (小雪)	  2015 洗足池の72候−58  虹蔵不見  (小雪)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/25 10:01
2015 洗足池の72候−57  金盞香  (立冬)  
2015 洗足池の72候−57  金盞香	 (立冬)	  2015 洗足池の72候−57  金盞香  (立冬)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/25 09:54
2015 洗足池の72候−56  地始凍  (立冬)  
2015 洗足池の72候−56  地始凍	 (立冬)	  2015 洗足池の72候−56  地始凍  (立冬)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/25 09:50
大阪維新の勝利、安倍晋三氏の外遊、共謀罪の復活 ・・・ このロクでもない日本の現在
大阪維新の大阪府知事、大阪市長のダブル選挙は、事前の予想通り、大阪維新の圧勝に終わった。  大阪府民・市民は、信じられないくらい酷い判断を示したわけだが、誰を責めてもせんないことだ。 昔から、横山ノックなどが当選する酷い土地柄だからしようがない土地だが、できることなら大阪は日本から独立して離れていってほしいものだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/25 09:35
2015 洗足池の72候−55  山茶始開 (立冬)  
2015 洗足池の72候−55  山茶始開 (立冬)	  2015 洗足池の72候−55  山茶始開 (立冬)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/18 17:07
2015 洗足池の72候−54  楓蔦黄  
2015 洗足池の72候−54  楓蔦黄	  2015 洗足池の72候−54  楓蔦黄  (霜降)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/09 19:48
2015 洗足池の72候−53 霎時施  (霜降)
2015 洗足池の72候−53 霎時施		 (霜降) 2015 洗足池の72候−53 霎時施  (霜降)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 15:42
公園に置かれた荷物に警告書?  ちょっとヘンな感じ。
公園に置かれた荷物に警告書?  ちょっとヘンな感じ。 公園を散歩していると、ベンチに荷物が置かれていて、置かれた荷物に警告書が張ってあった。  近くに持主らしき人は見当たらなかった。 でも、推察するに、野宿者の荷物ではないかとおもう。 だとすると、ちょっとヘンな感じを受ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/30 11:45
2015 洗足池の72候−52  霜始降  (霜降)  
2015 洗足池の72候−52  霜始降		 (霜降)	  2015 洗足池の72候−52  霜始降  (霜降)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/25 14:27
2015 洗足池の72候−51  蟋蟀在戸  (寒露)  
2015 洗足池の72候−51  蟋蟀在戸	 (寒露)	  2015 洗足池の72候−51  蟋蟀在戸  (寒露)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/25 14:18
2015 洗足池の72候−50  菊花開  (寒露)  
2015 洗足池の72候−50  菊花開  (寒露)	  2015 洗足池の72候−50  菊花開  (寒露)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/16 20:54
2015 洗足池の72候−49  鴻雁来  (寒露)
2015 洗足池の72候−49  鴻雁来  (寒露)	2015 洗足池の72候−49  鴻雁来  (寒露)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/12 08:54
2015 洗足池の72候−48  水始涸
2015 洗足池の72候−48  水始涸	2015 洗足池の72候−48  水始涸   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/05 17:16
2015 洗足池の72候−47  蟄虫坏戸  
2015 洗足池の72候−47  蟄虫坏戸   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/30 15:07
2015 洗足池の72候−46  雷乃収声  
2015 洗足池の72候−46  雷乃収声   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 09:19
2015 洗足池の72候−45  玄鳥去  
2015 洗足池の72候−45  玄鳥去   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 09:03
2015 洗足池の72候−44  鶺鴒鳴  
2015 洗足池の72候−44  鶺鴒鳴   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/17 18:59
安保法案に安倍晋三氏という人を推量して見る
ここまで立法事実・根拠もないことが明らかになり、違憲であることが証明され、国民の反対が賛成の倍もある、そんな状況で、なぜ、安倍晋三氏とその仲間たちは、法案成立に邁進するのだろうか。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/17 07:29
国会前に行って、この政権と反対運動を思う (続)
高村氏や安倍晋三氏、そして、磯村氏の言動から、彼らの考えを探ってみる。 彼らは本心では、この法案は違憲であり、バグだらけだと認めているのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/15 09:18
国会前に行って、この政権と反対運動を思う
8/30に続いて、9/14に、2週間ぶりに国会正門前にゆく。 相変わらずの、子供から年寄りまで多様な年齢、多様な組織・個人、多様な創意工夫による反対の意思表明・・・70年代、80年代の暴力的政治闘争からは想像もつかない多様性と和やかさだ。  しかし、9/14は、かなり警視庁も気合がはいっているようだった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/15 05:40
2015 洗足池の72候−43  草露白  
2015 洗足池の72候−43  草露白   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 15:13
2015 洗足池の72候−42  禾乃登  
2015 洗足池の72候−42  禾乃登   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 10:48
消費税軽減税率代替の還付制は、公明党も賛成なら公明党も終わりだ
最初に問題にしたのは、レジで金額が解っているなら、なぜ、そこで、還付せずに後でまとめるのか。 一体、そのデータをどこにまとめておいておくのか。 実現可能性に問題あると指摘した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/10 05:42
軽減税率の還付方式っていう財務省案、実現可能性があるの? 公明が了承したらしいけれど。
朝日の朝刊によれば、公明党も財務省案の還付方式による「軽減税率」を了承とのことだ。数日前は財務省案に公明党が反発とされていたけれど、また妥協して、「立派な軽減税率」と自分に言い聞かせているようで、情けない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/08 06:25
8/30 安保法制反対国会前大集会に参加して
8/30は絶対参加しようと思っていた。 個人滝には夜よりは参加しやすいし、なんとしても、目標通り、10万人は集まらないと、みっとみないと思ったからだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/01 17:12
2015 洗足池の72候−41  天地始粛
2015 洗足池の72候−41  天地始粛 08/28  72候 第41候   天地始粛 ようやく暑さが鎮まる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/29 08:29
2015 洗足池の72候−40  綿柎開
2015 洗足池の72候−40  綿柎開 08/24  72候 第40候   綿柎開  綿を包む咢(がく)が開く  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/28 15:46
2015 洗足池の72候−39  蒙霧升降
2015 洗足池の72候−39  蒙霧升降 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/20 08:16
2015 洗足池の72候−38  寒蝉鳴 
2015 洗足池の72候−38  寒蝉鳴  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/19 10:57
2015 洗足池の72候−37  涼風至  
2015 洗足池の72候−37  涼風至   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/13 15:59
2015 洗足池の72候−36  大雨時行
2015 洗足池の72候−36  大雨時行   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/13 13:49
2015 洗足池の72候−35  土潤溽暑
2015 洗足池の72候−35  土潤溽暑   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/02 13:30
2015 洗足池の72候−34  桐始結花
2015 洗足池の72候−34  桐始結花   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/02 13:19
2015 洗足池の72候−33  鷹乃学習  
2015 洗足池の72候−33  鷹乃学習   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/02 08:56
2015 洗足池の72候−32  蓮始開
2015 洗足池の72候−32  蓮始開 07/12  72候 第32候   蓮始開   蓮の花が開き始める ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/02 08:40
集団的自衛権に傾倒するひとびとは、たぶん国を守る気概に欠けている
いま、自公政権がまとめた集団的自衛権に傾倒するひとびとは、論理的に言って、たぶん国を守る気概に欠けている人々だと思える。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/15 17:08
2015 洗足池の72候−31  温風至 
2015 洗足池の72候−31  温風至  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/12 18:31
2015 洗足池の72候−30  半夏生  
2015 洗足池の72候−30  半夏生   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/04 08:10
2015 1H 印象に残った映画
早くも半年たった2015, 上半期で印象に残った映画、好きな映画を上げておく。 好きな映画は、所詮、殆どの映画や小説は暇つぶしで、好き嫌いは偏見の塊だし、あまり深い意味まで見ているわけではないから、表面的なものだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/01 07:46
2015 1H 印象に残った本
2015年の上半期、印象に残った10冊。  ジャンルもいろいろなので、順位をつける意味はない。 フィクションとノン・フィクションに大別して、いくつか挙げておく。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/01 07:35
2015 洗足池の72候−29  菖蒲華  
2015 洗足池の72候−29  菖蒲華   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/29 19:05
2015 洗足池の72候−28  乃東枯  
2015 洗足池の72候−28  乃東枯   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/26 12:55
安保法制の議論におもう
自民党も推薦した憲法学者に違憲と言われて、一挙に反対運動が賑やかになった。 件の教授を推薦した船田氏はぼこぼこにされたろう。  しかし、こんな事態でも安倍晋三氏や菅 義偉氏は、蛙の面になんとか、とか、どこ吹く風、のようだ。 安心しきっているのだろう。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/26 12:35
安保法制の議論におもう
「解釈改憲」で集団的自衛権を可能にした閣議決定を受けて、その他のグレーゾーンも含めた安保法制の議論が始まった。 つくづく、安倍晋三氏の言葉に辟易すると同時に、恐怖も感じるのだ。  なぜ、この人の言葉に、イライラを感じるのだろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/21 05:25
2015 洗足池の72候−16  葭始生
2015 洗足池の72候−16  葭始生 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/02 08:17
2015 洗足池の72候−13  玄鳥至
2015 洗足池の72候−13  玄鳥至 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/06 14:43
2015 洗足池の72候−12  雷乃発声
3/31  72候 第12候 雷乃発声  遠くで雷の音がし始める ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/04 17:16
2015 洗足池の72候−11  桜始開
3/26  72候 第11候  桜始開  桜が開き始める ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/25 15:50
2015 洗足池の72候−10  雀始巣
3/22  72候 第10候  雀始巣 雀が巣を構え始める頃 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/22 12:09
2015 洗足池の72候−9  菜虫化蝶
3/16  72候 第9候  菜虫化蝶 菜の青虫が蝶にかわる頃 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/16 08:00
2015 洗足池の72候−8  桃始笑
3/11  72候 第8候  桃始笑 桃が咲き始めるころ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/13 15:31
2015 洗足池の72候−7  蟄虫啓戸
3/7  72候 第7候  蟄虫啓戸  冬籠りしていた虫が土の中から出てくる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/08 16:11
洗足池の72候−6 2015 草木萌動
3/1  72候 第6候  草木萌動  草木が芽吹き始める ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/01 20:05
NHK Eテレ「こころの時代〜宗教・人生〜 アンコール「イエスと歩む沖縄」」
こころの時代〜宗教・人生〜 アンコール「イエスと歩む沖縄は、2013年12月に放送された番組の再放送だ。 アンケートなど、再放送の希望が多かっただけかもしれないが、NHK ETV現場の最近のNHK経営層に対する無言の抵抗だったらと期待してしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/01 15:12
洗足池の72候−5 2015 霞始靆
2/24  72候第5候  霞始靆  霞がたなびき始める ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/26 11:35
洗足池の72候−4 2015 土脉潤起
2/20  4候  土脉潤起  あたたかい雨が降り、土が潤ってくる、氷も無くなる時期ということらしい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/22 05:28
洗足池の72候−3 2015 魚上氷
2/14 割れた氷の間から、魚が飛び出る頃という。 といっても、洗足池はあまり凍らない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/14 19:55
洗足池の72候−2 2015 黄鶯睍v
2/9 鶯が鳴き始める頃 梅に鶯だが、あまり洗足池で鶯の声音を聞かない。 しかし洗足池にはいろんな鳥がいて、おじさんたちが大きなカメラを構えている風景がめにつく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/09 18:12
洗足池の72候−1 2015 東風解凍
立春2/4から、72候では、東風解凍 東の風が吹いて、氷がとけ始める頃という。 北の風ガ吹けば冷たく、東の風が吹けばあたたかいという、天気予報も最近よく聞く。  しかし、洗足池が凍るのは、これからかもしれない。 もっとも近年は、洗足池全部凍ることはまず無い。 ごく一部だけだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/09 08:09
Wowowで放映中の韓国ドラマ「主君の太陽」がおもしろい
韓国ドラマ「主君の太陽」が面白い。 ソ・ジソブとコン・ヒョジンの正統派ラブコメだが、ソ・ジソブは少年の頃誘拐された事件のトラウマがある。 コン・ヒョジンは学生時代、「おおきな太陽」と呼ばれるほどにもてたのに、事故にあってから幽霊が見えるようになって、恐怖で別人のようになった。 そんなふたりが互いを必要としている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/01 15:33
夫や妻を悪く言っても仕方ないのだ、所詮、自業自得
とにかく相手が悪い、相手がもし別の人だったらいいのに・・・と考える人が少なくない。  多くの人は、結婚前に何人かの人と付き合い、候補者も複数あった可能性がある。 もし、いまの夫(妻)でなく、別のあの人だったら、自分はどんなに幸せだったかと考えるのだ。 それは明らかにあり得ない幻想と分かっていても。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/23 07:17
洗足池花だより 桜のあと
洗足池の花だよりをリアルタイムで送りたいものだが、なかなか実現しない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/22 08:40
立山(雄山)に登ったこと
10月8日立山(雄山)に登った。 3000m級の山は初めての体験。 このクラスの山は皆そうなのかもしれないが、岩だらけ、それも、ぐらぐら動く岩のかけらもいっぱいで、よくまあ登れたもんだ、ひとりじゃ、途中でやめてたろう、と思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/20 09:36
早く死んだもの勝ちです。これからの日本に生き残ってなにも良いことはない
最近、とみに想う。 早く死にたいと。 早く死んだもの勝ちだ。 だって、これからの日本に生きていて、何か良いことが予想できるだろうか。 いいことなど何も無いじゃないか。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/14 12:17
集団的自衛権、行使容認の閣議決定におもう。
安倍晋三氏は、なぜ、この集団的自衛権の行使容認を悲願としていたのだろうか。  米国の要求? アーミテージら日本通?と官僚たちの説得によって?  普通の国のように軍隊をもちたかったから? こわもての国にして中国に対抗したかった?  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/04 06:10
人はだれかを幸せにできるのだろうか
人生何十年か生きて、自分以外の、せめて誰かひとりでも幸せにできただろうか  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/11 14:56
美しい国日本の民俗芸能が原発事故で失われてゆく
NHK ETV特集 「あの舞をもういちど 〜原発事故と民俗芸能〜」伝統芸能の祭りの宝庫だった福島は、原発事故で一瞬の間に9割の祭り失った。津波よりもっと多くのものを原発事故は失うとわかる。    ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/08 14:42
最近の日本は、相変わらず希望がない
朝日一面に「人工知能米追う中国」。グーグル等に続いて中国はディープ・ラーニングの技術者を囲い込んでいるという。日本の「成長政策」は、原発と武器の輸出に、女性活用、残業代ゼロ、法人税ゼロ・・・ロクなものでない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/07 07:37
この国と子どもたちの将来を思うと胸苦しい。
この国と子どもたちの将来を思うと胸苦しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/08 09:31
子ども、女性の貧困、認知症患者の管理責任・・・この国に暮らしたくない
 最近の報道によれば、子どもや女性の貧困が進んでいるという。 また、91歳の俳諧老人が電車にはねられたことでJRはその妻に管理責任を問い、裁判所は賠償命令を出したなんて・・・ そんな事件もあった。 この国に長く生きるのは無用のことだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/30 14:04
相談すること、相談されること
相談されて、自信を持って答えを返す人が羨ましい。 私に相談する人も少ないが、相談されても、的確な言葉を返せたことがない。 別に人のことはどうでもいいと考えるわけではない。 人並み以上に真摯に考えるのだが、結局、相談する人と同じ悩みの世界にはまってしまい、困ったねえ、どうしようかねえ、となってしまうのだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/21 17:57
消費税増税後の10日間・・・先行きは暗い
4月1日の消費税増税から10日以上たった。 たかが3%程度の上昇なのに、なかなか生活者には厳しいものがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/13 12:23
パーキンソン病市民フォーラムに参加して
「パーキンソン病市民フォーラム」なる会合に先週の土曜日出かけた。 永田町の広い会場に、1000人近くが集まった。司会の順天堂の先生が、パーキンソン病の人は真面目な人が多いので出席率が高いと冗談を言っていた。 私は患者家族としての出席だが、患者本人の出席も多い。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/17 15:00
この国はおかしくなっている・・・オリンピックのメダル騒ぎとかとか
メダルが取れなかったら、楽しかったとか、思い出作れたとか言うな、思い出作りのために選手にしているわけではないと、そんなことを言う人が言うらしい。 そのことでふと連想したのは、「生きて虜囚の辱めをうくることなかれ」だ。 なんとなく、同じ発想のように思う。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/28 09:54
この国に長く生きるのは不幸かもしれない
この国に長く生きるのは不幸かもしれない。 領土のためなら戦争も辞さない、いや、何のためなのか米国の戦争に積極的に加担しようという人々も少なくない。 積極的に平和のためと称する戦争に出かけようと言うのである。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/25 05:24
都会住宅地での雪かきの極意
2/14に東京では、先週に続いて大雪が降った。 2/15の朝、雨のなかの雪かき、雨が上がって昼前からの本格的な雪かき。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/16 11:25
舛添氏の都知事誕生に思う・・・この低投票率は日本人の愚かさにつきる
「「世界一」の東京をつくる」など、「具体的」なアピールが功を奏したと、公明党代表が語っていたが、一体どこが具体的だったのだろう。 全てに世界一など、具体的でないことおびただしい。 舛添氏の当選は、知名度と、イメージと、自公の組織票だ。 自公の組織票で230万あると言われるが、211万の得票は、その組織票にも足りなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/10 05:23
都知事選に思う
都知事選投票日まで4日となり、もうすこし盛り上がっても良い選挙戦なのに、盛り上がりが抑えられているような気がする。 マスコミは、細川・小泉連合の報道を抑え気味にしているようにも見え、そのせいか盛り上がらない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/05 08:11
STAP細胞の小保方さん
なんとも素敵なニュースが飛び込んできた。 STAP細胞を発見した小保方さん、なんとも素敵な女性だが、私の大好きな友人に似ていてびっくりした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/30 07:13
谷川真理ハーフマラソン2014参加しました
3年ぶり5回目の谷川真理ハーフ。  この2ヶ月、風邪と咳で走れなかったので結構辛かった。  Bコース10:30発のウェーブ3、最後の組なので、遅れると、ゴール付近は雑踏になってゴールの感激もなくなる。 安全策を取って、ほぼキロ7分のイーブンペースを守って、なんとか制限時間内にゴールした。 一度も歩くこともなく、気分良かった! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/13 12:51
今日が日の出時刻遅い最後の日
今朝、6:10 頃の洗足池はまだ暗く、東の空が赤くなり始める。  今日の日の出時刻は6:51で、明日から、またすこしずつ早くなる。  春に向かって一歩だ。 もっとも、これから大寒を迎えるのだから、春はまだ遠いのだが、朝明るいだけで元気が出るというものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/13 12:22
初詣にお祈りしたこと
初詣に、地元の神社、池上本門寺、鎌倉本覚寺、鶴岡八幡宮、深川不動、富岡八幡宮・・・と、今年もいろいろな処に行った。 早くお迎えが来てほしい、とお祈りする人なんて、あまりいないだろう。 娘や姉のことをお願いした後、自分のことは、早くお迎えが来てほしいとお願いした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/06 20:16
2013 プライベート 十大ニュース
昨年に続いて、プライベートな十大ニュース。 といっても、10個も揚げられないほど、平穏無事で何もない。 幸せなことなのか、はたまた不幸なことなのか、定かではない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/29 15:41
2013 今年見た映画ベストテン
今年もあと数日、一年の整理の第二弾は、今年印象に残った映画。 必ずしも初公開と限らないし、DVDやTV放映も含んでいる。 今年はあまり多く見られなかった。 また、みな小粒のような気もする。 順位は気分で、しょっちゅう変わる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/28 17:23
2013 今年読んだ本ベストテン
1年の整理、まずは読んだ本。見返してみると、随分いろいろな本を読んだようだが、1,2月頃に読んだ本は、すっかり忘れているものもあって、右から左に活字が流れているだけなのかもしれない。 順位に意味はないけれど、とくに印象に残った本をベストテン風に挙げてみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/28 17:15
結婚に失敗したと気づいたときは・・・
結婚に失敗したと気づいた時は、おそらく早くリスタートするがよいのだろう。 それによって全く別の人生を歩むことができる。 しかし、もし、ぐすぐずと続けてしまったら、その傷は、ずっと後になってパックリ口をあけるに違いない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/20 05:26
老人にも恋心はある
いい歳をしたおばちゃんたちが、ヨン様はじめ韓流スターに憧れるのは、おばちゃんたちにも仄かな恋心があるからだ。 男だって同じだ。 しかし年寄りがそんな恋心を表に出すのは勇気がいる。 相手が韓流スターなら笑いで済ませられるが、相手が普通の人だったら、エロじじい、気持ち悪い、など言われかねない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/27 17:27
セルジュ・ラトゥーシュ「<脱成長>は、世界を変えられるか」・・・日本も違う道を模索したいものだ
「経済成長優先社会は恥じらう心を失った世界であり、蔑みが支配する世界である」と、特に1990年代から新自由主義の日々を断じている。 そして、「脱成長の道は経済成長優先社会が生み出す大量の退廃と剥奪から抜け出すための道である。・・(略)・・・ディーセントな社会を再構築するための道である。  ディーセントな社会とは民衆を辱めない社会である、と賢人は言っている。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 18:29
猪瀬氏は九段下駅の壁のことはもういいから、料金を下げることに挑戦すべきだ
猪瀬氏は九段下駅の壁をぶち抜き、都営と旧営団(メトロ)の乗り換えが楽になったことをずっと自慢しているらしい。 それはそれで良いことには違いないが、都知事の実績として挙げるのは、なにか頓珍漢、ずれているとしか思えない。 そんなことよりも、都営地下鉄の料金をせめてメトロ並みに下げろと言いたい。 更に韓国ソウル並みに低料金に挑戦してほしいものだ。 彼にできはしないだろうけれど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/15 09:41
ジョギング通算10,000キロに到達 洗足池
先日、朝4:30頃、洗足池でのんびりジョギングを11キロして、エクセルに記録したら、なんと.累積キロ数が、10,000キロちょうどになった。 何年もかかっているので、それ自体は大したことはないが、ぴったり10,000キロというのが面白い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/05 20:49
私鉄リレーウォーク 2013 #2 6/29 は、緑あふれる良いコースでした
今年初参加の私鉄リレーウォーク。 京王線府中駅から西武新宿線花小金井駅までの約12km。 おおむね緑の多い良いコースだった。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 18:48
東急・京急合同ウォーク2013第二回 6/8
東急・京急合同ウォーク2013第二回は、東急多摩川駅から京急川崎大師駅までの12.2キロ。暑いなか、なかなか歩き出があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 07:57
入江富美子「1/4の奇跡〜もう一つの、本当のこと〜」
子供の頃父親を亡くしたのも自分が気がつくのが遅かったからとか、自分の育ちにわだかまりを感じ続けていた大阪のおばちゃん、入江富美子氏は、ある大晦日の夜、殆ど感謝を知らないで育った自分にいとおしさを覚えた時、突然、感謝にあふれ、「宇宙に感謝の量を増やす映画をつくる!」と、思い立った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 08:23
韓国景福宮(キョンボックン)慶会樓 (キョンフェル)内部見学しました
景福宮(キョンボックン)慶会樓 (キョンフェル)は、普通、外側から見学するだけだが、内部見学の申し込みができたので、機会あって、内部見学(40分ほど)できました。 説明は韓国語なので、よくわかりませんが。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 11:22
「侵略」の有無よりも、性格の問題はないか
最近、石原氏や橋下氏の「歴史認識」の論議が盛んだ。 朝日新聞によると、日本軍は侵略だったと認めた橋下発言に反論して、「侵略ではない」と石原氏は否定している。 侵略の定義が定まっていないという意見も最近よく聞く。 この人々は何でも自分の都合で考える人々のようにみえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/22 06:10
第2回京急X東急合同ウォーク 市場・商店街コース
昨年に引き続き、京急X東急合同ウォークに参加した。 運営は随分巧みになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/19 08:26
スティーヴ・ハミルトン「解錠師」は、ミステリというより素敵な青春小説
BM社員だったスティーブ・ハミルトンのこの作品、「解錠師」(ロック・アーティスト)は、ミステリというよりも、青春小説のようだ。解錠の描写はきめ細かいが、主人公マイクルの恋心の筆致もなかなかいい。映画化すれば面白い映画になるとおもう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 15:52
親より長生きするということ
昨日誕生日を迎えた友人が、知らぬ間に母親と同じ年になってしまったと感慨を語っていた。 私も52歳で死んだ父親より長生きするはずがないと、なぜか決めてかかって、生命保険にたくさん入っていた。 あるとき父親の死んだ歳を過ぎたことに気づいて、愕然としたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/16 20:17
映画「天使の分け前」
「天使の分け前」とは、樽に入れられたウイスキーが自然に蒸発する分のことで、天使が飲む分け前という意味の粋な言葉だ。 当然、天使はスコッチウイスキーが好きなんだろう。 イギリス、スコットランドのグラスゴーは、ひどく荒んだ街だ。 仕事も無く、悪さか、たむろすることしか、することがない若者が、偶然知ったウイスキーの魅力に取りつかれ、妻と子供と世話になった仲間たちのために、おおばくちをうつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 19:37
2013 洗足池の72候風景
今年は、24節気、72候の記載があるカレンダーを購入している。 季節の移ろいに、ひときわ心が動くからだが、洗足池の風景を72侯に合わせて記録してゆこうと思う。 多少のずれはあるかもしれないし、完成するのは、3年くらいかかるかもしれない。 それまで生きていれば、だけれども。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 15:19
シーナ・アイエンガー「選択の科学」は、「選択」をとりまくあらゆる研究を網羅した良書
著者の両親はインドからカナダを経由してアメリカに移住したシーク教徒のバラモン。 著者シーナ・アイエンガー氏は、高校のころ全盲となったが、今はコロンビア大で教鞭をとる。 シーク教徒の習慣と異なる、豊富な選択肢を自由の証とするアメリカ文化に触れ、「選択」を研究テーマとしたらしい。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 17:24
結婚の失敗ということ
「結婚に失敗」という言葉はよく聞くが「成功」という言葉は似つかわしくないらしい。 子を成し、孫までできたとしても、良かった結婚かどうかわかるものではない。 同様に、離婚に至らなくとも、失敗した夫婦は少なくないだろう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 16:57
米中、二大国のはざまで生きる
習近平、ケリーの会談で、太平洋は、二大国に開かれた海といった趣旨の、意味深なメッセージを中国側が語っているらしい。 太平洋をはさむのは、日米ではなく、米中、というのは、やむを得ないだろう。 もともと日本は大国ではない。  安倍晋三氏のような自主憲法派?にとっては、中国何するものぞ、日本こそが太平洋に臨む大国なのだと、そう思いたいであろう。 小さな国土ではあっても、日本は航空母艦も何隻も持っていた軍事大国であったのだし、しばらく前までは経済大国でもあったのだ。 英国だって、島国なのに大国面してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/14 15:06
2013桜模様 新宿御苑その2 八重桜編
染井吉野の新宿御苑も美しいが、八重桜もいい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 08:39
2013桜模様 新宿御苑
染井吉野が華やかに満開になった。 なんと、関山や一葉なども、すこし咲き始めている。  新宿御苑は、一本一本の樹も大きく、花の量が半端ではない。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 19:50
死者が夢に出てきたとき
夢に友人のN氏がでてきた。 久しぶりのことだ。 N氏は4年前の1月29日に癌でなくなった。 N氏は、誰とも特別に親しくはならない私が、心を許した数少ない友人の一人だった。 夢では、ふたりで電車に乗って移動していた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 08:44
311、原発を振り返る。 安倍政権の再稼働政策は納得しがたい
明日、2年目の311を迎える。  予想されたことではあったが、2年経っても、福島第一原発の状況はさっぱり変わらないと、解らない。 事故原因も最終的にわかっていない。 予想されたように、各種審議会から、反原発の立場の人が交代してゆくと言う。  外堀が埋められてゆき、知らぬ間に原発推進の世に戻る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/10 08:14
東京メトロ まちさんぽ 2013/2/23 住吉から葛西
大半が江東区内、いろいろな川と橋を渡るツアーといってもいい。 「下町」の割には、道も広く、川のあたりは緑も多い清住白川 まあまあ、いいコースといえる。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/23 19:35
東京マラソン受付が始まる。 代理ランの誘惑
先日、東京マラソン出場予定なのに病気になってしまった友人にメールを送った。 私の経験で、とても楽しいから、途中まで出場してはいかがと、余計な世話をやいてみたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 10:04
結婚って、どうしても良いものとは思えない
若い男は女性と付き合うとすぐ結婚したがる。 でも最近の若い女性は、結婚しても、女にはなにもいいことがないと知っているから結婚したがらない。 それは不幸なことだとも思うが、同時に正解だともおもう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 09:40
2013正月風景
気分や体調はあまりすぐれないが、いつもどおりの正月行事を過ごしている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/03 08:31
2013年に向けて
2012年もあと5時間余で終わる。 正直に言って、つまらない1年だった。 希望のない1年だったともいえる。 こんな感じで、さらに老いてゆくのだろうか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/01 12:39
今年の十大ニュース
今年のまとめ第三段、十大ニュースを考えていたら、ほとんどニュースが無いことに気づいた。 幸か不幸か平穏無事、No News is Good News, ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/30 18:43
自民圧勝・・・世も末だ
10/16選挙結果が明らかになった。 大手メディアの予測通り、自民圧勝、自公で2/3を占めた。 世も末だ・・・と慨嘆している。 選挙の結果が民意だとしたら、民意は、本当に安倍政権や石原維新を支持したということなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/17 07:42
もし私が衆議院選挙に立候補する党首なら
もし私が衆議院選挙に立候補する党首なら、こんな街頭演説を一日中繰り返すだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/15 18:27
東浩紀「思想地図β vol2 震災以後」を1年以上過ぎて読む
311から数ヵ月後の人々の想いが綴られている東浩紀編集長の雑誌。 それを1年以上過ぎた今読むと、記憶は薄れているとしても、認識や考え方は殆ど変っていないように思う。常識なのかもしれないが初めて知ったことが一つある。弁当や食糧など、避難所の人数で公平に分けられない数の支援物資は、受入れを拒否するか廃棄していると語っている。東氏や津田氏の言説はわかるが、佐々木俊尚氏の「プラットフォーム化する世界」の話は、震災と何の関係があるのかと・・・よく理解できない。理系の人間って全然だめじゃないというイシューは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/30 11:10
おもしろうて、やがて悲しき衆院選の動き
ツイッターで、ある方が面白いことをつぶやいていた。 衆院選に動く人々、バカ、裏切り者、戦争好き、風見鶏、・・・が見えておもしろい・・・といった趣旨だ。 だれがだれかはさておき、確かに、人それぞれだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/28 18:08
硫黄島からセントルイスブルースのレコードが発見されたという
NHK BS 「世紀を刻んだ歌 2」の番組で、W.C.ハマーが貧窮のセントルイス時代を思い出して作った「セントルイス・ブルース」は、戦時中、もちろん、敵性音楽ということで禁止されていた。 ところが、あの硫黄島の戦闘の後、洞窟からレコードが発見されたという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/24 15:42
ある区道の計画の不思議さ
私のシマ、洗足池からすこし歩いたところに、東急目黒線が通っている。 洗足-大岡山駅の間に、大田区の区道と思しき2車線の道がある。 その道が、最近、拡幅されようとしている。 その経緯を、知人から聞いた。 人づてであるから、真偽のほどは定かではない。 間違いや誤解もあるかもしれないが、とても興味深いケーススタディではある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/22 17:46
クリスマス・イルミネーションがはじまった
気がつけば、もう、11月下旬。 街はクリスマスのイルミネーションが始まっている。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/21 19:31
韓国の事情・・・トイレとか、地下鉄とか
韓国に旅行する人がいちばん戸惑ってしまうこと、そして、「あれは嫌だ」とおもうこと、それはトイレの紙のしまつだろう。 もっとも超一流ホテルしか使わず、あまりあちこち出歩かない人は知らないままだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/15 08:53
野田佳彦氏について、解散の決断を推察する
野田佳彦氏が解散を決意した。 おそらく民主党幹部に特に話をつけずに単独で決断したのだろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/15 05:33
人間には二種類ある
人間には二種類ある。 自分は絶対悪くないと思う人と、自分はどうしようもない人間と認める人と。 前者の代表格は石原慎太郎氏だろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/13 08:18
10/12 池上本門寺お会式は楽しい
この地に何十年も住んでいるのに、30分も行った池上のお会式の万灯巡行?を始めてみた。 ボーイスカウトや幼稚園の子供たちから始まり、全国各地の日蓮宗信者の行列が楽しい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/18 08:37
久しぶりの21キロジョギング
久しぶりに、駒沢公園で、朝、未明の4:30から、スタートした。 多少、霧雨が降っていたが、却って気持ち良かった。 4:30というと、いまどきは、まっくらで、街灯のところにゆくと、雨の降りそそぐ量が解る。 ゆっくりとしたLSDではあるが、久しぶりの21キロ、ハーフを何とか走った。 2年前くらいは21キロなんて大したことはなかったのに、いまはやっとという感じだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/07 15:01
2012私鉄リレーウォーク第3区
今回は西武拝島線東大和駅から、京王線府中駅まで。 小平からの拝島線は、初めて乗った路線だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/29 18:09
尖閣、総裁選、 ・・・・ このごろおもうこと
石原慎太郎氏が米国で記者会見し、尖閣の購入を俎上に乗せたことから、今回の「事件」は、始まった。 その記者会見の前に、政府と石原氏の間で、なにか議論はなかったのだろうか。 石原氏らしい動きだと私はおもう。 何も表だって宣伝しなくても良いのに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/25 07:29
品川の雲
品川で打ち合わせ、新馬場の図書館で読書、調べ物、レポート作成を少しして、外に出ると、京急の向こうの方に、黒い雲、白い雲、紅い雲の奥に青空がみえる。 昔は雲を見なかったのだろうか、311以降は、なぜか雲の複雑さにいつも驚いている。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/19 07:10
今週の散歩
3連休の土日、一昨年までは、出身高校の文化祭に行っていたが、昨年も、今年も行かない。 来年も行かないだろう。 仕事とも趣味とも区別つかない、そんな野暮用がたくさんあるし、いつ死ぬかわからない年頃や世の中になってきて、昔のことに興味もなくなってきた。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/16 19:19
洗足池日記 9/9 朝の雲が美しい
昨日から、秋祭りの洗足池。 屋台が出ているが、年々少なくなってきたようにおもう。  今朝の雲は綺麗な雲と、黒く不気味な雲とがまざりあって奇妙な朝だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/09 10:15
このごろ思う、日本は本当に危ない
尖閣を巡って、石原氏と政府が、揉めている。 政府は地権者と合意したと発表したが、そんなこと地権者は言ってなかったと、石原氏は勝ち誇ったようによろこぶ。 藪の中で、真相はわからないが、どうも政府の進め方がおかしそうだ。 政府と言うのは、誰が進めているのかもよくわからない。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/06 17:25
緑のカーテン 09/05
地植えの朝顔が、すっかり二階のベランダまで覆い、ゴーヤがすっかり影の薄い存在になってしまった。 ゴーヤは、5,6本いただいたが、いまでは、花が咲いても、小さなゴーヤしか実がならない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/05 08:24
洗足池日記 9/1 と火事と駒沢ジョギングと雲
9月1日、最初の土曜日、 朝日にあたる美しい雲がたいへん美しかった、 しかし、怖い黒い雲など、朝から大きな雲がもくもくと湧き上がっていました。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/04 07:33
夏休みの小渕沢
8/20は、一日だけの夏休み。 中央線各駅停車の一人旅と、小渕沢付近の散歩。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/21 08:30
緑のカーテン日記 8/21
数日前の緑のカーテン状態。 ようやく朝顔の葉が揃い、カーテンらしくなってきた。 朝顔は、去年の種をばらまいただけ。 ゴーヤは、購入した4本がもとだが、葉の茂りがすこし少ない。 肥料のせいかな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/21 07:43
洗足池日記 8/19 体操おじさん
感謝今朝、体操おじさんが不在だった。 私が勝手に体操おじさんと称している、いつも体操のお世話をされている方が、今日見かけない。 ご旅行か、夏風邪でもめされたか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/19 20:08
金沢文庫と称名寺
京急金沢文庫駅から海側に約1キロ、称名寺と金沢文庫は、住宅街と林の間にひっそりとあった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/16 09:33
洗足池日記 8/11 夏風景
朝の洗足池は、ウォーキング、ラジオ体操が定着してきた。 その結果、幸か不幸か、ジョギングは昼間に走ることがが多くなった。  洗足池の池の周りの木陰から木陰と渡って走ってゆくと、案外炎天下でも走ることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/11 20:30
オリンピックの応援について
オリンピックも早くも終盤だ。日本がメダルを獲得することは悦ばしいことには違いないが、あまり日本の勝利に拘りたくはないし、拘る気持ちもない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/11 16:45
洗足池日記 8/8   洗足池のセミ
洗足池にはセミの声がうるさくなってきた。 この一週間ほどで、セミがどんどん羽化してきたようだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/08 09:09
東京の交通費は高い。もっと安くならないのか?
デフレというのに、東京の交通費は高すぎる。 他の商品は価格が下がったり、据え置きになったりして、相対的に交通費は、消費費用のなかにしめる比率がどんどん高くなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/08 09:01
緑のカーテン2012/8/5
昨年積んで保存してあった朝顔の種を今年は全部播いた。 ちゃんと、計画的に穴を等間隔にあけて、そこに播けばよいものを、面倒だから、適当に播いた。 それがなんとか芽を出し、なんとか葉を茂らせている。 何面の朝顔は大きな葉を茂らせ、2階のベランダの手すりまで伸びて、大きな緑のカーテン効果を発揮している。 そのかわり、まったく朝顔の花が咲かない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/05 15:55
洗足池日記 8/3
夏たけなわの洗足池。 8/1からは、神社の境内で、子どもたちのラジオ体操が始まった。 夏休みになって、朝のラジオ体操の人が増えたようにおもう。 子どもたちは出欠カードをもつて、今日は花火をもらったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/03 20:24
「原発で人は死んでいない」という言葉に日本人の悪しき特質をみる
「原発で人は死んでいない」という言葉が、中部電力の社員の発言として話題になった。 「原発で人は死んでいない」から、いいじゃないかと、続くのだろう。 なんだかんだと煩く反原発をいうが、原発で人は死んでいない、安全ではないか、火力発電に使う石炭を取るのに炭鉱で人は死んでいる、それに比べれば・・・とも続くのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/30 08:46
7/16 さようなら原発10万人集会
7/16 は、さよなら原発10万人集会が開催された。 さいわい天気は抜群、空は真っ青、暑くて熱中症が心配なほど。 1時近くに井の頭道りから代々木公園内に登ってゆきサッカー場を目指すが、もうたくさんの人で前に進めない。サッカー場の中にはとても入れず、外の木陰の柵に腰をおろして、聞こえてくるメッセージを聞く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/16 19:05
どの程度の「子どもへの声かけ」が通報されるのだろうか
地域で発生する犯罪情報の警視庁からのメールメッセージサービスを利用している。 最近、特に気になるのは、「子どもへの声かけ等」というものだ。 メールのメッセージだけでは、現場の、つまり、声かけの雰囲気はわからないが、子ども好きとしては、気になる内容である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/07 06:57
雨の日の親子連れ
昨夕、雨に打たれながら帰宅の道すがら、三組の親子と遭遇した。 自宅近くの保育園から帰る親子だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/04 06:20
洗足池日記 7/3
カルガモが大きく成長、子どもたちが元気だ。 応援しているおじさん、おばさんも、顔がほころぶ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/03 08:58
2012私鉄リレーウォーク第二回
小田急喜多見駅からものの五分も歩くと、野川にでる。 このあたりの野川も子どもたちの遊び場となっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/01 15:31
消費税増税成立するも、増収なるか、財政健全化なるか、不透明だ。
消費税増税の法案は衆議院で可決された。 メディアは、もともと政局の話ばかりだが、今回も野田政権と、小沢新党の話ばかりだ。 素朴な疑問を整理してみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/27 14:41
民主党に対する怒りをどうしようか。
政権交代の期待を見事に裏切り続け、日本の政党政治や民主主義をメチャクチャにした民主党は、自壊・自滅してゆくだろうが、私も多くの国民同様、その怒りをどこにぶつけたらよいか・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/17 06:31
なかえよしを「りんごがたべたいねずみくん」
先日、岡田達信氏の「大人のため絵本セラピー」講演を聞いた。 普通の子供むけの絵本を使って、価値観の多様性を認めあったり、自分自身に対する気付きを得る助けをしたりしている。 住宅メーカーの人材育成担当出身の氏は、いま専門のコンサルタントとして忙しい。講演では、7冊の絵本を使ったが、なかでもたいへん効果的だったのが、この絵本。 同じ絵本に対する感想が、人によってとても違うと知った。銀座教文館のナルニア国大好きな私は、ただ絵本を楽しむだけだったが、人材育成に活用している人が居ると知って、それの方におど... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/16 10:24
洗足池日記 6/14
朝の散歩とラジオ体操、午前のジョギングと、洗足池尽くしの日  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/14 13:35
野田佳彦氏のことを考えてみる
消費税増税にひた走る野田佳彦氏を観察している。 国会中継の質疑などをみても、受け答えは落ち着いてしっかりしている。 田中前防衛大臣など、人の良さと素人丸出しで、可哀そうだったが。 野田氏は、内容のない回答でも、言葉尻をとられぬよう、うまく言い逃れる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/14 08:58
今週の散歩・グルメ 羽田空港・品川神社例大祭・荏原神社天王祭
二週間振りの羽田国対空港は、良い天気で、遠くまで見ることができた。 東京タワー、スカイツリー、東京ゲートブリッジ、TDLビッグさサンダーマウンテン・・・・も見える。 飛行機の離着陸を見ているのは楽しい。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/10 19:33
洗足池日記 6/5 最近のできごとをまとめて
最近の日常の出来事をまとめて・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/05 15:03
この国では、つくづく、早く死にたいと言う気になる
野田佳彦氏の顔がテレビにうつると、つくづく、この国で長生きしたくないと思う。 あの顔は、一見、まっとうで真面目そうな顔なのだが、原発、消費税増税、TPP ・・・ それらの課題に対する、あまりにも納得しがたい動きをみると、そして、野田氏が自分の美辞麗句に酔っているかのような顔と、虚しい言葉の連続を見聞きすると、この国に長く生きていると、きっと、良くないことが我が身にも起こるはずだ、早く死んだ方がいい、という気になる。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/31 08:15
洗足池日記 5/16 「春宵の響」 すばらしい笛と尺八の音色
第1回からずっと見たかった洗足池湖畔で開催される「春宵の響」、18回目の今年、初めて見ることができた。 当初は人間国宝の寶山左衛門氏が主として演奏されて、もっと地味な催しだったらしい。 最近は若い方の演奏で、笛、尺八、鼓に、ピアノも加わり、 また、 笛、尺八の曲だけでなく、カーペンターズ、ドビッシー、童謡、ポップスまで、演奏曲目も広がりをみせていた。 暗い池面に響く笛や尺八の透徹した素晴らしい音色に聞きほれてしまった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/17 08:07
洗足池日記 2012-5/6〜7
GW最後の日曜日の午後、洗足池は、最後の休日を楽しむ子どもたちと家族でいっぱい。 小さな子どもたちを眺めながら、楽しく、久しぶりのジョギング。 ずっと体調もおかしく、気力も衰えてしまって、まったく走る気が起こらなかった。 あれよあれよというまに、四ヶ月も月間走行距離ゼロが続いてしまった。 久しぶりのジョギングも、やっと5キロたどりついたら、雷と雨でそこでおしまい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/07 08:08
内橋克人「共生経済が始まる 人間復興の社会を求めて」・・FECを東北に導入できないか!
内橋克人氏の大半の論評は小泉構造改革華やかなりし頃のその批判だ。「官から民」への「民」は民間巨大資本に過ぎず、政財官の上層の結びつきを強めただけと断罪している。新古典派経済学のグローバライゼーションではなく、FEC(食料、エネルギー、ケア)自給圏を形成し、地産地消のコミュニティを提案し続ける。 内橋氏の提唱しているFEC自給圏は、いま私がもっとも関心をもっている思想だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/27 06:44
洗足池日記 4/24 鳳凰閣が残っている  
今日は洗足池朝のウォーキングも、暑くて汗ばむような気候になっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/24 07:29
2012桜だより(4) 小石川植物園、播磨坂、千鳥が淵、国立劇場、アークヒルズ
都内の桜が満開となったとNHKのニュースが知らせていた。 この数日で一気に開花が進んだようだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/07 05:38
2012桜だより(3) 皇居付近
皇居一周のマラソンコースは桜の美しい季節を迎える。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/05 18:49
2012桜だより(2) 洗足池開花! 都内の桜
4/1は日曜日だけあって、朝からシートで花見場所を確保していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/02 08:41
チューリップの成長日記A
昨年植えた球根の芽が出始めてから、目に見えて、芽が大きくなってゆく。 花が咲き始めるのは4月中旬か? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/31 20:00
洗足池日記 3/28 きれいになって もうすぐ春を迎える 
朝が暖かくなってきた。 散歩、ウォーキング、体操、ひとが増えてきた。 もうすぐ春だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/28 16:15
2012梅だより(6) 小石川植物園 大好きな場所は梅も素晴らしい
彼岸の中日、墓参の帰途、小石川植物園に寄る。ここは、私が都内で最も好きな場所のひとつ。植物園だけあって変った梅も多い。 樹の真下で眺めることもできるし、樹の下で近所の家族連れがお弁当を広げて微笑ましい。梅と子どもと、どちらも楽しめて嬉しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/21 09:02
洗足池日記 3/17 久しぶりの朝の洗足池は朝霧に包まれていた  
ほぼ二週間ぶりに、朝の洗足池に行く。 洗足池の水面は朝霧に包まれていた。 ぼんやりとかすむ池の端には、紅い梅が美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/18 09:18
2012梅だより(6) 小石川後楽園
3月の小石川後楽園は、入口からずっと、花が何もない。 一番奥の梅林だけが、華やかだ。 白、紅、桃色と混在していて、景色がいい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/17 09:18
2012梅だより(4) 洗足池、有栖川宮公園
洗足池 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/17 08:44
2012梅だより(5) 横浜三渓園
横浜本牧、三渓園の梅は、どの木もさりげない。 いかにも「梅林」といった趣ではなく、散策路に沿って、さりげなく植わっている。 茎が緑で白い花の緑萼梅、龍が臥しているような枝ぶりの臥竜梅が人気らしい。 「梅林」と違って、思い思いの名前の札がぶらさがっていない。 圧倒的に白い花が多い。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/17 08:43
チューリップの成長日記@
昨年10月に緑のカーテンを整理した。 土をふるいにかけ、石や虫を取り除き、陽に晒しておいた。 そして、新たな土を足して、チューリップの球根を植えた。 ずっと、何の変化もなかったが、2月になって、漸く芽が出始めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/12 17:58
2012桜だより(1) 品川
梅もまだ満開になっていないのに、早くも桜のたよりだ。 河津桜ではなく、東京で一番早く咲くと言われている、品川の荏原神社の寒緋桜が満開。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/12 10:56
大田区の「子育てサポーター」養成
大田区では、「子育てサポーター」という制度があるらしい。 「「子育てサポーター」養成セミナー」が開催されたからだ。  保育に関わることは私の最大の喜びであるから、このセミナーを知った時から参加しようと決めた。 「この講座終了後に大田区内の有償子育て団体をご紹介します」とセミナーの紹介パンフにあったからだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/09 17:28
IT人材育成産学連携報告会では、神情協「SE講座」の熱意ある取り組みに関心をもった
IT人材育成産学連携の報告会がIPA主催で開催された。 中高年の多い企業の「育成」に、何かヒントを得られないかという目的で聴講した。 結果的に、大学の教育とはかけ離れている問題だったので、ヒントは得られなかったが、神奈川情報サービス産業協会(神情協)が大学で実施している「SE講座」は、たいへん興味をもった。 教育目的だけでなく、SEを魅力ある仕事として就活に臨んでもらう意図もあり、とても熱意ある取り組みだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/05 07:51
2012梅だより(3) 池上梅園
いく遅くとも、もう咲いているだろうと行った池上梅園も、まだ殆ど咲いていない、という印象だ。 昨年に比べると2,3週間は遅れている感じだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/04 07:35
今週の散歩・グルメ  小海線の往復
JA長野厚生連の佐久総合病院に日帰りで出掛けた。 佐久総合病院は、戦後すぐの時代、まだ地域の保健と医療が未確立の時代、若月俊一医師のリードで、さまざまな地域医療の試みにとりくみ、現在にいたるまで、地域医療の中核となっている。 いま、別の場所に新たな中核の病院を建設中で、それが完成したら、古くなったこの病院も建て替えるらしい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/02 08:33
ビッグデータ Expo2012
久しぶりに、ITproのイベント、セミナーを聴講した。 有明とちがって、東京フォーラムは、近くて便利だ。 宣伝とはいえ、無料でいろいろ聴けるのは楽しい。 Amazon AWS S3の説明は迫力あった。 10円/1GB・月 は、安いなあと思ったが、相場なのかしら?  それ以外はビッグ・データに集中した。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/29 20:40
人間の出来不出来とボランティア、瓦礫など・・・雑感
もうすぐ震災1年になる。 阪神のときとちがって、東日本大震災から1年は、時間の余裕はいっぱいあるのに、とうとうボランティアにも行かなかった。 東北を旅したい、見に行きたい、福島の現地に行きたい・・・そういう思いは強かったし、いまも強いが、結局果たせなかった。 もともとフットワークは悪いが、もっと根源的な理由もありそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/29 08:34
竹中氏の「三つの異常」は説得力ある
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20120223/300146/?ST=jousyo&P=1 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/28 20:27
東京マラソン応援、やっぱり走りたいなぁ
東京マラソン、銀座〜築地で応援。思い思いの仮装が楽しい。 東京タワーを頭に乗せたランナーには「スカイツリーに負けるな!」と声援が。ドキンちゃんの扮装には子どもたちの歓声が。背広で走る男性、着物で走る女性、忍者、さかなくん、・・・今年は頭の上の変わった装飾が多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/26 17:21
2012梅だより(2)  湯島 羽根木
一週間程前の梅だよりだが、まったく咲いていなかった。 がっかりだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/26 08:38
「まあせんせい」のお話は楽しかった
「まあせんせい」こと、菊地政隆氏の講演を聴いた。日本のあちこちで講演に忙しいらしい。 保育園一家に生まれ、保育士の道を選んで十数年、子どもたちとの楽しい交流の話でいっぱいだった。 おとこの保育士が増え、今後十数年たてば、男女共同参画の世に自然になるのではとも語っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/22 10:01
大田区の人権塾「在日を生きる」・・・・
大田区の人権塾という名の講座があった。 「在日を生きる」という、尹健次(ユン コンチャ)神奈川大学教授の講演を受講。 その2週後、外村大氏の講演、「韓国併合101年目に考える日本とコリアの歴史」を聞く。 お二人ともたいへん明確だった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/16 13:55
2012梅だより(1) 熱海梅園
なんと、花がまだ咲いていないので入場無料とか。 良心的ではありますが、ちょっとがっかり。  ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/04 20:25
「「知事が教育目標」明記」という橋下氏の大阪府条例はやはり賛成できない
朝日新聞の報道によると、3月には条例が成立する見通しという。 当初の案の激しさは、議論によって、多少緩和・修正された模様。  ただ、知事が変わる都度教育目標が変わったら子どもがやってられないのではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/31 19:02
不安におののく昨今を生きるには・・・・
自分自身も不安におののいているが、世の中には不安感が漂っている。 毎日テレビでは大震災の予想が続く。 東海、東南海、南海、周防4連動だの、首都直下だの、富士山噴火だの・・・・。 いや天災だけでない。 国債暴落の危機が一体いつ爆発するのか。 地震と同じだ。 かならずいつか来るが、いつ来るのか、これも不安のもととなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/31 08:44
NHK「クローズアップ現代日本メーカーテレビ復活のカギ」日本の技術力神話をやめよう。
NHK「クローズアップ現代」では、薄型液晶テレビ時代の日本メーカーの苦境が報道されていた。 メーカー幹部の声に、そんなに技術力がなくても参入できるようになったと敗因をあげているが、もうすこし自責の原因を探る方が良いのではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/28 11:32
石原新党? 都知事はやめて、衆院選にでるのかしら?
1/27朝の朝日新聞一面トップは、石原新党決定の記事だ。 亀井氏の画策で、石原氏を党主にして、平沼氏等と一緒に新党を立ち上げると言う。 石原氏は、核をもつなら新党をつくって乗り出してもいいといってきた。 新党を立ち上げるからには首相を目指すのだろう。 衆議院に鞍替えするのだろうか。 どこの選挙区からでるのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/27 08:36
洗足池日記 1/25 寒い冬の朝も元気な人々
今朝の洗足池は中原街道沿いの端が凍っていました。子どもたちと一緒になって、雪を固めた石つぶてを作って投げると、氷の上を転がっていきます。 なんだかそれだけで楽しい思いです。 ひとりの子どもが作った石つぶてが氷を割って、ヤッターと歓声をあげていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/25 10:06
日の出時刻が反転、早くなった冬の朝、地震などの不安の日々を過ごす
昨年の冬至の日の日の出時刻は6時47分。 それからまだ遅くなって、ずっと6時51分で留まっていたが、やっと、1月14日になって、6時50分と反転した。 これから夏至に向かって、朝が明るくなってゆく。  明るさに向かうのは、それだけで楽しい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/18 08:22
洗足池日記 12/31 大晦日のラジオ体操
12/22の冬至は6:47の日出、大晦日の日出は6:50。 大晦日の洗足池公園、まだほの暗いなかでのラジオ体操に参加。 若いランナーやジョガーは、帰省したのか殆ど姿が見えない。 年寄りの常連も数少ない。 温泉宿にでも行ったか。 40人前後の人々が参加している。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/31 08:26
洗足池日記 12/28 きれいな弁天島
本日12/28東京の日の出は6時50分(日の入りは16時36分)、12/22の冬至の日の出は6時47分(日の入りは16時32分)だったから、日の出は遅くなっている。 確か1月初旬までは、遅くなると記憶している。 まだ薄暗い中で、洗足池公園のラジオ体操がはじまる。 真夏の頃に比べれば人は少ないが、それでも、4〜50人は参加している。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/28 07:41
無性に、哀しく、寂しく、虚しく、せつなくて・・・・
無性に、哀しく、寂しく、虚しく、せつなくて・・・・ならない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/20 17:47
日本の将来を変えよう。 野田氏の不退転の決意はおかしくないだろうか。
野田氏は、最近の講演で、債務危機打開のため、消費税の導入を意味する打開策に不退転の決意を表明していた。 しかし、どこかずれているような気がする。 債務危機はなんとかしないといけない。 財政規律は守らなければいけない。 そのための消費増税は不可避かもしれないと、皆解っている。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/10 16:34
今週の散歩・グルメ 広尾 外苑前 荻窪 
都内の木々が色好き始め、美しい風景がそこかしこに見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/08 12:21
橋下氏圧勝から一週間
私が大阪市民だったら、ファシズムを招く大衆の誤った選択と、いかに言われようとも、関西電力や自民・民主などの既存権力に派手に立ち向かう橋下氏に、やはり投票しただろう。 変化すれば何でもいい・・・といった感じだ。 敬愛する内田樹氏は、反橋下を表明しているが、橋下氏はファシズムではなく基本は新自由主義のポピュリストとみなしている。 それも実態を捉えていないような気がする。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/03 09:56
今週の散歩・グルメ 新小金井 野川 境 芝 銀座 新宿 
西武線新小金井駅から武蔵野公園、野川に向かう。 都内で一番好きな場所の一つだ。 このあたりに住む人が羨ましい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/03 09:03
朝焼けが美しすぎる
今朝の洗足池、朝焼けが美しすぎる。 散歩の年寄りたちは、盛んにその美しさをたたえていたが、私は、これは何か悪いことの予兆ではないかと、怪しんでいた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/27 09:43
洗足池日記 11/23
洗足池の朝は、冬の朝の姿になってきた。 5時前はまだ暗く、三日月が東の空に煌々と照っている。 6時前の15分間ほどの美しい情景は、毎日見ていても飽きない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/23 09:24
余計な心配・・・東急ウェリナ と ガーデンシティ御殿山
余計なお世話であり、余計な心配である。 地元大岡山に建つ東急ウェリナ。 オープンから1年以上たつが、入居者は、少ないのではないか。 夜になると、いくつかの部屋に明かりが灯る。 しかし、大半は真っ暗なままだ。介護付き老人ホームとして、たいへん高級な部類にはいるから、もともと直ぐ満杯とは予定しなかったでしょうが、それにしても・・・である。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/08 18:15
今週の散歩・グルメ 迎賓館
迎賓館の一般参観の申し込みをしていた。 恐らく抽選で当選したのだろう、参観券が送られてきたので、参観してきた。 特に美術や建築に興味があるわけではないが、あれだけの建物の中を見られるなら、観たいと言う単純な動機だ。 確かに一見の価値はある。 国賓を迎えるところだから、それなりに豪華で、しかし、どこか落ち着いたトーンで構成されている。 全く私の生活とは関係の無い世界ではあるが、たまには違う世界をかいまみてもよいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/02 18:30
花を楽しむ
若いころは、花が好きでも花屋に立ち寄るとか購入して帰るということはめったになかった。 最近は、好んで花屋に立ち寄り、安くて綺麗な花があれば買って帰ることが多くなった。 といっても、せいぜい200円以下の花だ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/01 08:54
私鉄リレーウォーク2011-4区は、多摩川べりの気持ち良いウォーキングだった
今年最後の私鉄リレーウォーク。 1区(1回目)は参加できなかったので、完全走破とはならなかったが、秋の青空の下、水辺をめぐる気分の良いウォーキングができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 17:43
K氏のこと
目黒通り目黒消防署あたりを歩くと、K氏のことを思い出す。 目黒消防署近くの金融機関のオフィスで仕事をしていたからだ。 K氏と一緒に仕事をしていた頃は、25年前近くになる。 築地の事務所に異動したとき、彼も同時にその部署に異動してきた。 金融機関を御客様とする部門出身だけあって、特定の技術分野で素晴らしい力を持っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 07:14
IPA Forum 経産省課長の基調講演はたいへん興味深かった
古賀茂明氏の「官僚の責任」を読んだ直後のせいか、IPA Forum 経産省課長の基調講演は、いろいろな意味でたいへん興味深かった。 「IT融合による新たな産業の創出に向けて」と題する良い内容だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/28 09:44
洗足池日記 10/26 木枯らしの吹き始めた中、四カ月ぶりの月間100キロ超え
昨日とはうってかわって、冷たい木枯らしが吹きすさぶ。 洗足池は、そろそろ秋深くなってきた。 昨日未明の空は朝焼けが美しかった。 ちょうど、5時45分ころのたなびく雲が赤く染まって美しかったが、今朝は雲もなく、さっぱりした日の出の朝だった。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/26 12:01
工大祭をみて- TSUBAME公開、公開講義「福島の原発事故がわれわれに挑むもの」、研究室紹介・・・
10/22-23に地元、東京工大で工大祭が開催された。 娘がいたころは、今年来る芸人は誰かと話題にしていたが、私は興味は無い。  公開講義、TSUBAMEの一般見学、研究室紹介を覘いてみた。  学生は楽しそうだな・・・と、年甲斐もなく学生さんを羨んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/24 08:18
洗足池日記 10/16-17
広尾有栖川宮公園の横、南部坂に面するドイツ大使館?の塀に、なぜか、江戸時代の風景写真が飾られている。 そのなかに、洗足池八幡神社の写真があった。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/17 20:41
タートルマラソン2011は暑かった
恒例のタートルマラソンに参加。 知る限りもっとも制限時間が長い(3時間)のハーフマラソン。 最初に参加したときは、たくさんの障害者が参加されていて、この大会の特色が出ていたが、最近はめっきり減ったような印象だ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/17 16:36
人生の下り坂、国の下り坂・・・・ということ
先日のNHK「あさいち」で、五木寛之氏が以下のような趣旨のことを語っていた。 どこの国も「下山」しているのに、まだこれからも、山に上っていると錯覚をしているのかもしれない。 下山していると正しく認識すれば、それはそれで新しい考え方がでてくる。 いつまでも上り続けられると、高度成長を夢見続けているのではないか。 たとえば少子高齢化だって良い意味があるかもしれないではないかと。 ・・・・なかなかいい! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 09:52
技術の評論をする人々
技術の評論とは、いかにいい加減で恣意的なものか、むかし強い印象のあった記憶がある。 まだメインフレーム・コンピューター華やかなりし頃、日本市場では、IBMと国産勢が熾烈な戦いをしていた。 あるテレビニュースを見ていたら、とある技術解説に技術に詳しいという評論家が次のように語っていた。 「もう実は勝負はついているんです。 国産X社かHEMTを開発したことで、もう勝負はついたんです」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/05 06:45
今週の散歩・グルメ 箱根仙石
4年ぶりの箱根の散歩だった。 前回は強羅の素敵な旅館を足場に美術館巡りが主だったが、今回は健保組合の保養所の温泉と近くの散歩が主目的。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/01 15:53
今週の散歩・グルメ 私鉄リレーウォーク2011第三区
私鉄リレーウォーク2011第三区は、和泉多摩川駅からたまプラーザ駅まで。 緑地や寺、神社を経由して歩く11キロの、緑にあふれた、なかなか良いコースだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 18:07
緑のカーテン日記 9/18-24 ゴーヤのカーテンが終りに
昨年は、10月初旬に片付けたゴーヤのカーテン、今年は、少し息切れが早いようだ。 もう半分から下は枯葉ばかりで、カーテンの役にたっていない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 17:11
洗足池日記 9/22  台風一過倒木に囲まれたなか、日常の体操とジョギング
台風一過の洗足池は、そこかしこに折れて飛んだ小枝、大きい枝、葉でうめつくされている。 早くも箒で掃除されている奇特な方もいる。 昨日の台風の風邪の凄さがうかがわれる。 東京では、ちょっと記憶にないくらい、最近にない近くを通り過ぎた強い台風だった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/22 09:11
洗足池日記 9/11  40日ぶりのジョギング
先月、8/1以来の40日ぶりのジョギングができた。 帯状疱疹で三週間走る気になれず、その後の後遺症の頭痛で、また走る気にならず。 このままでは腹が出っぱなしになってしまうという危機感で、無理して走ってみた。 なんとかふらふらの10キロだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/11 20:26
「ただちに健康に良いとは言えない」と言ってみようか
「直ちに健康を害するものではない」という言葉の洪水が半年続いた。 健康に良いのか、悪いのかと問えば、健康には悪いが、すぐに命にかかわるような悪さではない・・・という意味だ。 しかし、健康に悪いものは、とらない方が良いのは、誰も反論すまい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/11 11:43
鉢呂氏辞任・・もう、つまらない言葉尻で辞任騒ぎはやめたらどうか。 仕事で評価を。
民主党の大臣になる人のレベルの低さもねそれは問題だが、何も就任直後に、つまらない発言を理由に辞任することは無かろう。 言葉尻をとらえて鬼の首でも取ったように喜ぶ自民党やみんなの党の幹部の顔を見ると、とてもいやしい感じがする。 新聞やテレビで、はやしたてる姿も飽き飽きした。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/11 09:44
イギリス暴動に関する報道がいろいろあるが、もともとイギリスは窃盗などの犯罪多発国だった
イギリスの暴動は、決して移民が中心ではないし、参加した未成年の貧しい若者たちも、殆ど暴動の意味などわかっていないだろう。 カウンシルフラットと呼ぶ貧しい人々向けの住宅に住み、過剰な福祉で守られた人々が、警察の最初の抑制失敗で無礼講になった・・・・と「イギリスの暴動の真実」で、はてな匿名ライブラリの匿名氏(?)は書いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/04 09:26
今週の散歩・グルメ  鎌倉、横浜、八重洲 
鎌倉 佐助 「みのわ」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/28 21:08
海江田氏は、なんとも情けなく、決選投票は前原氏で決まるだろう。 小沢氏の終りが近づいている。
民主党代表選は、海江田氏と前原氏との決選投票になると予想されている。 前原氏は献金問題を抱えているが、海江田氏の節操の無さよりは、まだ良いと、民主党国会議員は考えるのではないだろうか。 小沢氏はこれでもう終りである。 どうせ終わりなら、馬淵澄夫氏を推して玉砕すればよかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/28 20:48
前原氏出馬で、前原首相になるのだろか。 また何かで辞任になり、短命政権に終わるのだろう
前原氏が挙党一致を言いだし、最近、節操無い小沢氏も勝ち馬に乗って、前原首相が誕生するのだろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/24 14:25
原発関連多様なサイト備忘録 幹細胞事前採取、河野太郎氏・・・他
原発作業員の自己幹細胞事前採取を虎ノ門病院の谷口医師が中心となって提案されている。 それに対して、原子力安全委員会は、不要であると結論付け、日本学術会議も、不要であると声明を出している。 しかし、学術会議の声明は、一体だれが出したのか極めて不思議な経緯がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/21 05:53
洗足池日記 8/17 久しぶりの洗足池はいつも通りの人々
8/1に池の周りを11キロ走ってから、体調が悪くて、16日ぶりの朝の洗足池。 ジョギングはできないので、ラジオ体操だけ参加した。 それでも久しぶりなので、かなりくたびれた。 久しぶりで新鮮だったが、朝の洗足池に常連の人々は変わりなく日常を重ねているようだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/17 18:43
秋田放送 NNNドキュメント'11「夢は刈られて」は、官僚に反旗を挙げて、破滅させられる好事例だ
NHKで放送したベストテレビ番組で放送された、第48回ギャラクシー賞大賞に選ばれたドキュメンタリーである。 見ているうちに日本の政府・役所に対して腹が立ってくるのは、農民の側から記録しているからだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/15 18:03
娘への手紙B ひとりぐらしについて
念願のひとりぐらしを始めた娘に、ひとこと。 ずっと、ひとりぐらしをしたかった娘のDora、やっと実現した。 おめでとう。しかし、注意しなければならないことがいっぱいある。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/14 17:04
帯状疱疹にかかってしまった
8/1頃から、右眼眉毛付近に痛みと痒みが気になり始めたが、水虫か虫さされか、なにかだろうと高をくくっていた。 8/6(土)朝起きてみたら、瞼がすっかり膨らみ、下にたるんでいた。 虫さされにしては随分時間たってから腫れるものだと、とりあへず近くの眼科に行った。 虫さされか、帯状疱疹・ヘルペスか、よくわからないとの診断だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/14 16:16
緑のカーテン日記 8/13 ゴーヤと朝顔のカーテン
激しい暑さのピークを迎えている数日、緑のカーテンと扇風機が、エアコンのない部屋の暮らしを支えている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/13 09:29
緑のカーテン日記 7/23 ゴーヤも朝顔もカーテンらしくなってきました
ゴーヤはようやく緑のカーテンらしくなりつつある。 勿論、ゴーヤの実はチャンプルなどでいただくが、目的は実ではない。 カーテンらしく葉を繁らせることだ。 二階のベランダの高さを上限として、上の芽は摘んでいる。 なんとか下に葉を茂られたいが、またまだ隙間がある。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/23 09:02
東京地裁の調書不採用により特捜部捜査批判、
東京地裁は、石川被告、大久保被告に対する調書の多くを不採用とし、取り調べなどについての批判となった。 決定の中で裁判所は、「心理的圧迫と利益誘導を織り交ぜながら、巧妙に供述を誘導した」と指摘し、東京地検特捜部の取り調べを厳しく批判しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/13 10:16
緑のカーテン日記 6/26 なかなか広がらない葉
今年のゴーヤは花は咲くが、なかなか葉が茂らない。 朝顔も伸びも葉の広がりも疎らだ。 何が足りないのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/26 06:04
今週の散歩・グルメ 私鉄リレーウォーク2011-2区 成城学園 
今年も私鉄リレーウォークに参加する。 前回5月末は、良い場所だったが残念ながら参加できなかった。 第二回は、西武新宿線東伏見駅からスタートし、武蔵関公園、武蔵野八幡宮、井の頭公園、牟礼の里公園、祖師谷公園を経て、小田急線成城学園駅がゴールの12.5kmのコース。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/25 19:51
始めて株主総会なるものに、でてみました
この歳になるまで株主総会は出席したことがなかった。 昔は株はやらなかったし、仮に手を出していても、平日に、それほど重要でもない株主総会にサラリーマンが出席することはむずかしい。 株主総会とは、総会屋が暗躍し、荒れて話題になるイメージがあった。 しかし、そんなイメージは遥か昔のものなのだろう。 たいへん真面目な会議だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/25 19:11
6/24、孫さんと小林さんの自然エネルギーフォーラムに参加しました
「開演」45分前に東京フォーラムに行ったら長蛇の列だった。 開場が遅れているのか、参加者が多いのか、凄い人気だ。 年齢も若い。 私などはもっとも年寄りであることが確実だ。 ツイッターをフォローしていると抽選結果がツイッターのダイレクトメッセージで返される。 URLをクリックするとQRコードが現れ、それが入場のチェックに使われる。 ソフトバンクらしい簡便な仕組みだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/25 06:58
日本人の温かさと冷たさの境界は何? NHK ETV特集「深く掘れ己の胸中の泉」も参考に。
中島みゆき様の歌のなかに、 「見知らぬ日本人の無事を喜ぶ心がある人たちが何故救け出してくれた見知らぬ人には心を払うことがないのだろう・・・・この国は危い・・・・何度でも同じあやまちを繰り返すだろう 平和を望むと言いながらも 日本と名の付いていないものにならば いくらだって冷たくなれるのだろう・・・・」 という歌詞がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/23 15:45
宇宙ステーションへのWake Up Music に、こんな言葉が。
NHK BS 毎朝7時 宇宙ステーションの乗組員に対して地上から送るWake Up Music 。 肝心の音楽は何だったか忘れてしまったが、美しい言葉があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/23 09:32
原発関連多様なサイト備忘録 および NHK-ETV特集「今こそ力を束ねるとき」
NHK-ETV特集「今こそ力を束ねるとき」を見ました。 チーム神戸、NGO協働センターや神戸発の災害ボランティアが岩手で試行錯誤しつつ、被災者ひとりひとりの心に寄りそう活動を丹念に記録していました。 気負いなく、しかし着実で素晴らしい方々です。 何かしなければ・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/20 07:15
親切な都バスの運転士さんと乗客たち
昨日、広尾から品川まで都バスに乗って。 学校帰りの生徒も多く、結構混んでいた。 広尾でベビーカーをもった女性が後ろのドアから乗ったのを運転士が気がつかなかったらしい。 数件先の停留所で男性が後ろから下りられないので前から降りた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/15 21:52
NHK「旅のチカラ マイ・ラスト・ミュージックを探して」は、面白い取り組みだ
鳥越俊太郎氏は71歳。 自分の最期のときは思い出に彩られた音楽を聞きながら迎えたいと願っているらしい。 音楽の街ニューオーリンズを訪ねて、自分の最期に聞く音楽を探して歩くが、結局決まらない。 決まらないのは、まだ旅の途中であることもあろう。 それに初めて聞く曲が最後の曲になることは、希だろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/12 17:12
洗足池日記 6/10 - 11 本門寺のキャンドルナイト
洗足池水生植物園では、花菖蒲が美しい。 花菖蒲、あやめ、かきつばた・・・・そのちがいについて、何度説明を聞いても、暫くすると忘れてしまう。 11日夜、本門寺ではキャンドルナイトトが「いのり」を点灯していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/12 12:00
小沢一郎氏と同じ「犯罪」の小渕優子氏は、なぜ、批判されないか
小渕優子氏が政治資金報告書の記載ミスがあったそうだ。 これは小沢一郎氏の起訴容疑と同じだ。 なぜ、小渕優子氏は訴追されず、メディアでもたたかれないのか。 ウォルフレン氏にならえば、小渕氏は、日本システムを破壊する恐れが全くないからだろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/10 19:40
緑のカーテン日記 6/9 ゴーヤの花、西洋朝顔の蔓・・・・
ゴーヤの蔓が順調に伸びているが、なぜか、まっすぐ上というより、斜交いに伸びている。 育てている主に似るのかもしれない。 黄色い花が咲き始めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 07:53
阿部彩氏の講演「日本は豊かな国ですか?」を聞く。 日本の貧困率はOECD諸国の中、とても高い
絶対的貧困率は、日本では、多くの人から求められるけれども、それつくることが難しい。先進国では、1日1ドルなどの基準を作ることはむずかしい。 たとえば、1日2000Kcalを得るだけの金額で良いのか。 1日ごはんとみそ汁だけでよいとするか・・・など定めづらく、その基準探しをしていると相対的貧困率との境目がなくなってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/03 21:34
洗足池日記 5/31 - 6/1
31日、台風が過ぎ、雨もあがって、3日ぶりのジョギング。 今年もあっという間に半年経ってしまう。 震災後も三ヶ月にならんとしている。 夏も近づく洗足池は、多くのジョガー、ウォーカーと犬で賑わい始めた。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/01 08:17
ところで、もうすぐ夏だが、パチンコ店と自販機はどうなったのだろう。
あと数日で6月、もう夏服の季節となる。 ところで、例の東京都における、節電に伴う、パチンコ店と自販機の取り扱いは、結局どうなったのだろう。 まだ進行中なのだろうか。 言ってみただけなのか。 イシューにした以上、実現まで貫徹してほしいものだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/29 16:55
緑のカーテン日記 5/27 ようやくゴーヤの蔓が伸びてきた
緑のカーテン研修会でのお薦めに反した内容の栽培をしている。 成長が心配だったが、なんとか蔓が伸びてきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/28 05:10
洗足池日記 5/25  気分の良いジョギングでした
今日は、内周、外周、駅伝コースと、少しずつコースを変え、15キロ、のんびりジョギングをした。 爽やかで、ひんやりした空気が気持ち良かった。 累計8500キロを超えた。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/25 09:01
われらの内なるムラを解体しよう
「日本はひとつ」ではなく、「日本人も多様、世界も多様、多様性を認めれば協力し合える」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/21 04:28
泥沼になってきた福島原発事故 日本の技術力の底は、かくも浅いものだった 
1号機のメルトダウンは、津波後5時間半後、地震16時間後のことと、朝日新聞やNHKの報道があった。  最悪の場合、2,3号機もメルトダウンの可能性もあるとのこと。 「メルトダウン」や「最悪の場合」という言葉が、ごく自然にNHKニュースにも出てくる。 当初、これらの言葉は、デマとか風評とかパニックを呼ぶとか忌避されていた。  ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/16 07:30
福島原発 メルトダウン、補償、「工程表」、3号機・・・そのた。 東電は国有化して解体すべきだろう
福島原発のニュースを聞くにつけ、なんともやりきれない悲しみが増してくる。 やっと認めたメルトダウン、補償のスキームの不思議、いい加減な工程表と恐らくいい加減な工程管理、 またしても海への高放射能水の流出、いっこうに明確にならない線量データ ・・・・・・とてもやりきれなく、恥ずかしく、哀しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/13 05:34
地表線量チェルノブイリを超えた? データは扱う人間で意味が変わる。 基準を違反しても問題ないとは?
東京電力福島原子力発電所、事故対策統合本部の共同会見(5/9)で、土壌蓄積量について、チェルノブイリは148 〜370万、福島で300万〜3000万ベクレルと発表されたという。 チェルノブイリのデータに対しては、基準が変動した経緯もあって尊重していないようだ。 それはそれ、・・・・ ということで、データをどう扱うかは、立場や価値観に基づいた意思・判断によるだろう。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/10 10:34
浜岡原発停止要請その後。 停止要請は正しい。 
相変わらず菅直人氏の停止要請についての非難がかまびすしい。 何もしないとリーダーシップがないと責め、何かすると独善的だと非難する。 菅直人氏の人徳の無さが原因とはいえ、いいことをしたら評価したい。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2011/05/09 08:39
緑のカーテン日記 5/7 今年も緑のカーテンプロジェクトの開始
ゴーヤの植え付け完了。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/08 04:50
菅直人氏の浜岡原発停止要請はクリーンヒットだ。 くだらん評論家がくだらん批判をしているが。
菅直人氏の浜岡原発停止要請はクリーンヒットだ。 きちんとリスクマネジメントをしていたら、停止するのが当たり前である。 89%発生が確実視されている地震を考えれば、稼動継続のリスクは、日本人の多くの生命と日本経済を沈没させかねない。 簡単な計算で、停止させた方がメリットがあると解るはずだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/07 12:33
大震災後の「買溜め」と「備え」について
大震災後、都内には、いろいろなものが店から消えた。 電池、水、牛乳、納豆、トイレットペーパー、米、パン、うどん、カロリーメイト、ヨーグルト、携帯充電器・・・・そして、ガソリン。 それは、メディアが言うように、「買占め」だったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/06 10:04
大震災・福島原発が、日本の抜本的転換のトリガーになるためには・・・・
大震災・福島原発が、日本の抜本的転換のトリガーになるためには、本当に英知を結集しなければならないだろう。政治家や思想家のリーダーシップは全く期待できないし、また、ヘンに強いリーダーシップがメディアと結び付くと、どんな方向にずれてゆくかも心配だから、集合知の方が安全だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/05 16:37
洗足池日記 5/3-5 連休の静かな洗足池。 ジョグのルートを整理しておく。
連休が嬉しいのは現役サラリーマンで、いつも休日の年寄りにとっては、普段と何も変わらない。 朝の洗足池は、いつも出あうオジサンも見かけなかったり、人が少なく、こころなしか静かだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/05 08:41
福島原発情報の統制がプラスに働くとは思えない。 小学校のHP削除? 、 会見の統一?
福島原発に関連して、情報の統制が進んでいるようだ。 小学校で独自に線量を計測してホームページに掲載していたら、政府、東電(公認)のデータ以外は掲載するなという趣旨らしい。 文科省の指導でホームページから削除したらしい。 悪気のない情報統制は、自然にエスカレーションしてゆくだろう。 甚だ不安で懸念が大きい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/30 20:34
洗足池日記 4/29-30 駒沢公園の日の出が美しかった
洗足池公園周辺も、3.11前の落ち着きを取り戻している。 いつものように散歩する人々と、いつものようなラジオ体操、いつものようにできることは、とても幸せなことだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/30 14:32
ムラ社会の空気、異分子の排除、同質性の追求が目立ってきた・・・これが日本社会の暗部 
武田邦彦氏のブログのなかに、たいへん気になる一節があった。 引用する。 「ところで、時々、日本社会には「悪魔の言葉」が出てくるが、 「自分だけ生きようとは思わない」という驚くべき言葉がはやっているらしい。そしてマスクをしたりして放射線に対して防御している人に、「あいつは自分だけ生きようとしている」と非難すると言う 」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/28 05:46
今週の散歩・グルメ 立川 昭和記念公園
1年ぶりの昭和記念公園のお散歩。 昨年は桜の花見だったが、今年は、チューリップが主目的。 すばらしかった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/24 18:07
文科省の学校における放射線量の基準は、やはり、おかしい。 民主党はどう贔屓目にみても、おかしい。
最近、文科省は、学校の放射線量の基準を通知したらしい。 その基準が労基法の基準の6倍にものぼる甘い基準(危険な基準)であるとして、撤回のための署名活動が始まっていると聞く。 ネット規制といい、原発の対応といい、また、この文科省基準作成過程の不透明性といい、民主党政権は、おかしい。 権力亡者の集まりになっているといえる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/24 07:33
東電「工程表」をみる。 これを「工程表」と呼ぶ文化は不思議な世界だ。 プロジェクト・レビューは?
東電の「工程表」が先日発表された。 すぐ見たかったが時間なく、やっと拝見することができた。  願望と、対策(やるべきこと)と、 すこし、懸念事項(リスク)が、羅列されている。 これを「工程表」と呼ぶ文化は、不思議な、理解できない世界だ。 ところで、この「工程表」は、誰か政府はレピューしているのだろうか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/23 20:10
石原氏のパチンコ・自販機の話題
石原都知事のパチンコ・自販機発言が話題になっている。 私は、石原氏の好き嫌いに発した思いつきだろうと推察した。 しかし、瓢箪から駒のようで、猪瀬副知事が、「節電を機にライフスタイルの見直しを」と語っている。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/21 09:37
ネットで話題になっている震災・原発関連のこと・・・感心すること、妙なこと、考えてしまうこと・・・
いろいろな方のTwitter等で紹介されている情報が掲示されているリンク。 枝野氏の福島での服装、飯舘村村長の苦渋、原子力推進派のびっくりするような言葉、米軍の絶大な、しかし、目立たない支援・・・・などなど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/21 06:25
「節電で被災地の支援を・・」って、どうして? 解せないことが多い
商店や飲食店など「節電で被災地の支援をしています」と張り紙のある店をよく見かける。 これが、ひねくれ者の私にはよくわからない。 どうして節電が被災地の支援になるのだろう。 節電は、アホな東電と経産省保安院のために電力不足になったから、仕方なく節約するので、被災地への支援のためではないと、私は思うのだが・・・・・・おかしいだろうか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/16 09:40
NHK 「おひさま」の音楽の冒頭はどこかで聞いたメロディ・・・「永遠と一日」だったか
朝、どこかで聞いたような音楽が流れて、顔を挙げたら「おひさま」という、「てっぱん」の後のNHKの連続番組だった。 どこだったかと思ったら、たぶん、、映画「永遠と一日」だ。 とても似ている。 あの映画と同じような素晴らしいドラマになればよいと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/14 17:16
地方選順当な結果、だが、ぐうたらな年寄りには暮らしにくくなるか。 アタリ氏も批判する日本。
都知事選は順当に本命候補の圧勝。 大阪も予想通り「維新の会」が圧勝。 どちらも、個人の強い(強く見える) メッセージやリーダーシップを期待した結果だろう。 大阪では、それは明確だ。 誰かが「モンスター」になる可能性として、橋下氏に注目していたが、現状打破できるなら「モンスター」でもいいと、日本人は考え始めているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/11 09:07
東京電力は、自社の商品「電力」が、どう活用されているか、おそらく知らなかったのだろう
計画停電が当面中止と決まったらしい。 中止の経緯は知らない。 政治、家庭需要家の要求ではなく、おそらく経済界からの要請なのだろう。 東京電力は、自社の商品「電力」が、どう利用活用されているか知らなかったのだろう。 IT業界でいえば、サーバーを納めてはいるが、どう使われているか知らないベンダーと同じだ。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/10 20:24
都知事選政見放送を聞いて・・・・うーむ、投票所いきたくないなぁ
今朝未明、都知事選政見放送を何人か聞いていたら、本命候補が震災直後の日本人の姿を語っていた。 「人の思いやりが一番大切」という趣旨の発言を耳にして、思わず顔を挙げ、誰が話しているか確認していた。 その言葉に、一瞬、たじろいでしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/07 21:02
「被災地の人に比べれば・・・だから我慢しなければ・・・」に、潜む、哀しい思考
今は原発の右往左往で、各国の日本対する評価は最悪になりつつあるようだが、震災・津波直後、日本人の秩序正しさ、我慢強さ、落ち着きが、各国で賞賛されたと言う。 自国民が外国から賞賛されれば、ひねくれものの私でも嬉しい。 しかし、どこかひっかかる感じは残っていた。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/06 09:36
官僚組織が東北の支援を阻害している、哀しいツイッターの言葉・・・そのほか
上杉隆氏のtwitterをフォローしていたら、こんなリツィートがあった。 真相はわからない。 事実なら哀しいことだ。 この手の話は、沢山あるんだろうな。 縦割り組織の壁、自分とその仲間だけの世界観、個人的な気持ちや連帯が組織化されない、何が一番重要かという優先度の無さ、責任の回避・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/04 20:43
洗足池日記 4/2  ようやく落ち着きと、春の賑わいが訪れ始めた・・・東北の酒で花見をしよう・・・
洗足池公園、朝6時半からのラジオ体操、震災直後はめっきり参加する人が減っていたが、漸く元に戻ったような落ち着きと賑わいがみられ始めた。 花見の場所取りシートもちらほら。 桜はまだ開花直後で二分咲きにもなっていないのだけれど、賑やかなことは良いことだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/03 09:09
悪島原発とIT  「専門家」が「安全」について、体を張っていたのか
IT専門家は、「安全」について、よく素人から責められる。 例えば、なぜそんな大きな(高価な)サーバーが必要なのか、もっと安い(性能の劣る)ものでも、大丈夫(安全)なのではないか・・・・とかとか。 そのとき、体を張って、妥協せず、「安全」を確保するのが、真の専門家である。 福島原発ではどうだったのか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/01 08:20
福島原発 失敗プロジェクト、あるいは、戦前の日本の、デジャブ
シニカルなのではない。 福島原発の対応は、いったんトラブルになってしまったプロジェクトの対応がいかに大変か、身につまされる。 日本的プロジェクトの典型例ともいえるのではないか。 あるいは、満州事変以降の日本全体の空気のようだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/30 09:37
洗足池日記 3/28 桜はまだ。 ところで「いないいないばあ」、ことチャンが交代してしまった
洗足池八幡神社境内は、露店の準備中、せまいところにぎっしり置かれている。 桜山は、今年は敷物禁止、店の準備もされていない。 仮設トイレも、ゴミ置き場もないようだ。 寂しいけれど、静かに桜を愛でるのには、いいかもしれない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/28 11:10
福島原発 我々は実験モデルでも自業自得だが、次世代の日本はもっと良い国になってほしい
原子力について、国民の安全を考えている、責任を持っている人、機関はないらしいことについて。 原子力発電に明るい友人のメールを材料にして考えてみた。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/28 11:01
原発 事態は一層暗い見通しで不安がいっぱいだ。 これは風評でも扇動でもない、不安なのだ
昨日26日の東電本店での武藤副社長会見では、「最悪の事態は何か」という、赤旗記者の質問に全く回答がないので、上杉隆氏、アエラ記者氏、赤旗記者氏の三人が、食い下がっていたように聞こえた。 事態は一層悪化しているように思う。 代替策はないのだろうか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/27 20:52
不謹慎ながら・・・政治家にとってはチャンスなのに、現地に飛べばよいのに!!!
政治家にとって、今は、ある意味、チャンスだ。 民のために貢献したいと考えているはずの、若い政治家は、国会もあるだろうが、空いた日に被災地に物資を持って飛んでいけばいい。 隠れた善行でなくてもいい。 一度現地に行けば何をすれば良いかわかるから、東京での発言にも重みが出る。 2,3度物資を持って行けば、その誠実さを疑う者はなくなるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/26 17:38
アエラの表紙が非難されているが、なぜ非難されるのかわからない。 東電こそ不安の発生源だ
アエラの表紙が非難されている。 防毒マスクに「放射能がくる」の言葉が、風評被害を助長するといって、非難する人がいるらしい。 非難する人の気がしれない。 だって、風評どころか、現に放射能は東京に来ているではないか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/26 05:48
洗足池日記 3/24 「不謹慎」や「配慮」、「支援」で社会が沈滞したら被災地のためにもならない?
洗足池近くには、「花見には車で来ないで」という看板がある。 そこに「被災地支援のため、仮設トイレは設置しません」と掲示されていた。 確かに仮設トイレは、大量に被災地で必要とされるのだろう。 東京湾花火は早くも中止決定と聞いた。 理由は「東北地方太平洋沖地震で大きな被害を受けた被災地の状況を考慮した」らしい。 むしろ景気づけのためにやればいいのに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/24 09:11
地震、放射能、海面水位シミュレーション・・・等々、いろいろなリンクがある
東京23区も、今日はよく揺れる。 船酔いのような気分だ。 放射能の不安、次は千葉県東方沖と噂される余震の不安、トイレットペーパーも牛乳もない、水もない。 ・・・・ などなど、東京でも、これだけストレスの高い日々になっている。 被災地のストレスはどんなに耐えがたいものだろう。 東京23区内はあまり計画停電が計画されていない。 23区を停電すると企業が困るからだろうか。 不公平だと声が上がらなければよいが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/22 19:31
「直ちに健康に影響を与えるほどのものではない」は、本当だろうが、すり替えの疑念も湧く
「直ちに健康に影響を与えるほどのものではない」と、よく言われる。 今すぐに問題にはならないが、いつかは・・・ということなら、「問題の先送り」か、「将来に問題となる」ということだ。 未来ネットというサイトで、転送歓迎の説明があった。 問題ないなら、はっきり「問題は無い」と言えば良いが、言えないのならやはり問題あるということなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/22 10:21
福島原発 事態は順調なのか、悪化しているのか、全くわからないのか・・・・・それがわからない
報道も、枝野氏の会見も、東電のホームページも、どれを見ても事態は順調なのか、悪化しているのか、全くわからないのか・・・・・それがわからない。 一見順調で、「表面温度」が低いらしいことで、順調という印象がある。 では大きい線量はどこからきているのか。 風が東から吹くと数字が大きくなるという説明に納得する人はいるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/22 07:10
福島原発、佐藤前福島県知事、そして原発の怖さ
いま、佐藤栄佐久 前福島県知事が、福島原発について批判的だったことが話題になっている。 プルサーマルも白紙に戻したいと主張していたらしい。 10年が寿命と言われた福島原発は、30年も動いているわけで、佐藤前知事が福島原発の当初、どういう立場だったかはわからない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/21 13:27
洗足池日記 3/20  日常をとりもどしつつある街は桜の季節だ。
春分の日の洗足池は、日常を取り戻した人々が散歩している。 ラヂオ体操もラヂオが再開。 桜の花見の準備がすこしずつ進んでいる。 花見で元気を盛り返したいものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/20 10:06
米メディアが絶賛する「自己犠牲50人「最後の防御」」ほどの覚悟で放水しているのだろうか
自己犠牲50人「最後の防御」 と、米メディアが原発作業員を絶賛 していると、産経ニュースにあった。  その50人は、東電社員よりも協力会社(別の言葉では下請け)の人々だろう、おそらくは。 丸投げしているに違いない。 その人々の「自己犠牲」に比べて、放水にあたっている自衛隊や機動隊の覚悟はどうなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/17 20:38
たった4回の放水だけで終わりか? 米軍のピンポイント爆弾やナパームで水は投入できないのか
自衛隊のヘリで3号炉の燃料プールにヘリから放水していた。 しかし、腰が引けているせいか(非難ではない)、ルールか、線量が高いのか、かなり上空からの放水なので、効果は少ないのではないか。 今日が山場にしては、ちょっと徹底しきれてないのではないか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/17 12:37
無為徒食の輩がブログで流言飛語の類を流すのは気が引けるのだが
このブログで、こんな情報を流しても意味は無いとは思う。 これも流言飛語の類ですが、New York Timesは、冷静に分析してかなり長期戦になるとみています。 フランスはもともとかなり悲観論で、それを受けて外国人留学生の帰国ラッシュが続いているようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/17 09:56
現場はどこも頑張っている。 福島原発も。
私の育ったIT業界も、現場は頑張っている。 福島原発も、東電も現場は頑張っている。 もちろん福島原発の現場は、命をかけた仕事になっている。 殆ど常に問題は本社機構のマネジメントだ。 朝日新聞によると、菅直人氏が東電に乗り込んで本部を作ったのは、東電が原発の現場から撤退すると流れたから、事前に釘を刺したのだという。 真相は知らない。 しかし、ありうる話だ。 簡単にギブアップしようとしたのか、社員を撤退させて、すべて協力会社にやらせようとしたのか、単なるデマなのか・・・わからないけれども。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/16 20:17
東京電力という会社は、ほんとに顧客志向のない殿様企業ですね。 社長の顔も見えない
大した付き合いは無かったけれども、この計画停電や福島原発の動きを見ていると、現場は頑張っているのだろうが、なんとも、顧客志向の無い会社かと、あらためて吃驚する。 見ろと言っているホームページくらい、きちんと更新しろ、原発は、社長が出てきて説明しろ・・・と言いたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/15 16:06
震災後初の平日・・・人々の必死の努力に祈りを捧げよう
8時半に予約した虎ノ門病院に行ったら、驚くほど人が少なかった。 病院でも、電車が動かなければ、来られない。23区内なら近いが、郊外から都心に来ることが難しい。 コンビニを覗くと食料も電池もない。 福島と都内で、東電は必死に頑張っていることだろう。 東電の対応を批判するのはたやすいが、批判しても何も生まれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/14 21:03
内外からの激励 prayforjapan.jpなど、大震災にも、冷静で素晴らしい。 
Twitterでは、世界各国からの援助のお知らせ、激励など寄せられている。 金曜日の深夜の帰宅状況を綴ったtweetもある。 友人がそれらをいくつか集めてfacebookに公開していた。  なかには、眼がうるんでしまうものが多い。 こういう、転載の転載は、許してくれるだろう。 例えば、駅で寒そうに待っていたら、ホームレスのおじちゃんが、段ボールを敷けといって貸そうといってくれたとか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/13 12:13
地震、帰宅難民、物流の脆弱性・・・
昨日、都内交通機関が全て停まったため、いわゆる帰宅難民が発生した。 私は郊外にいたため、逆方向だった。 2時間近く待ったJRが動く見込みがないと諦めて、超満員のバスに乗った。 持参していたありったけの抗不安薬を飲んで、渋滞の路を4時間近く満員バスのなか耐えた。 西武線の駅にたどり着いたとき、西武線は動き始めていた。 JRがさっさと復旧を諦めたのに、私鉄はなんとか動かそうと頑張る。 雪でも、災害でもその傾向がある。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/12 21:01
在日の献金で辞任する必要なんかない。 前原氏は自分の美学で泥船から逃げた・・・らしい。 菅氏は?
前原氏に続いて、菅直人氏iにも、在日韓国人からの「違法献金の疑い」(朝日 3/11)がでてきた。 前原氏が辞任という困った前例を作ってしまったが、外務大臣が辞任するなら首相も・・・となっても不思議ではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/11 07:23
洗足池日記 3/6 雨水から啓蟄へ春近し・・・冬の政界、前原氏は何を考えているのか  
二十四節気の雨水から啓蟄へ移る時期、ようやく暖かくなって、朝、洗足池を散歩する老人の顔も明るい。 昨日、久しぶりに、20キロのジョギングができたので、今日は大人しく散歩とラジオ体操だけ。 ハモニカおじさんのテープは、久しぶりの知床旅情だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/06 15:54
ワタミに続いて、来る衆院選に、大前研一氏や皆、ビジネスから大挙政界に出ればよかろう。 
官直人氏の政権ももうすぐ終わりそうだ。 首のすげ替えで、前原氏になったとしても、松下未成熟の人では、近隣諸国との喧嘩ばかり増えて、事態は改善しない。 民主がだめだからといって、この20年の最大のA級戦犯である自民党に戻すわけにもいかない。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/18 10:56
講演会場で、座席のおさえ方に、日本人の冷たさを見る・・・大げさかな・・・
本日、科学技術館で電子署名・認証業務に関するセミナーに出席した。 ラッシュアワーでもあるし、雪のせいか電車が混み、ひと駅乗ったら気分悪くなってホームで休んでいたから、遅刻してしまった。 きょうの会場では、聴衆(参加者)のマナーの悪さが目立った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/09 20:53
自己を抑制することと、自己管理すること
日本企業に長く務めた年長者が善意で若手にアドバイスするとき、「自己抑制」や「自己管理」が重要というメッセージになりやすい。 別の言葉でいえば「可能な限り、自分をださない訓練をつむ」ことを薦めるが、それは功罪相半ばだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/05 08:17
八百長、市橋被告の本、小沢氏起訴・・・・日本は駄目だと皆が言うが・・
最近のニュースで何かあると、「日本は駄目」という声がよく聞こえる。 将来の不安と自信喪失が一緒になって押し寄せてきたようだ。 「日本は駄目だね」というとき、そう言っている本人は含まれていないような印象を受けるのはどうしてだろう。 日本人が皆、自分以外の日本人に、お互いに、ダメだしをしあっているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/04 20:58
洗足池日記 1/30-31  あっという間に1月も終わる
ちょうど朝6時頃の冬の朝は本当に美しい。 新月まで4日前の月は、月の端に少年が腰かけて笛を吹くような、そんな月だ。 その月から、すこし離れたところに明けの明星が輝いている。 それだけでも美しいのに、真上の空は、濃く深い、群青色の美しさ。 濃い群青色から、水色、白、かすかな朱色、濃い朱色・・と続くグラデーションの美しさは、何度語っても、筆舌に尽くしがたい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/31 09:30
与謝野氏を変節だと批判する石原幹事長よりは、与謝野氏の方が偉いかもしれない
与謝野氏が入閣したが、それを変節だと批判する声が高い。 批判する石原幹事長や石原慎太郎氏よりは、批判を覚悟で参画した与謝野氏の方が偉いかもしれないと私は思う。  もちろん、「たちあがれ日本」に居る場所がなくなったためというのが真相かもしれない。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/23 10:22
今週のグルメ 巣鴨 大久保
<巣鴨> 越後屋 生まれて初めて、「巣鴨地蔵通り」というところを歩いた。 おばあさんの銀座とか、とげぬき地蔵、高岩寺などで有名だ。 とげぬき地蔵から巣鴨庚申まで、たいへん長い商店街だ。 塩大福でも、たいへん有名らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/21 15:35
IIBA総会に参加しました。 ビジネスアナリシスが定着してきたようです
1/15、新木場NECソフトのビルで、IIBAの総会か開催された。 ビジネスアナリシスに多大な関心のある私も参加してきた。 全体の感想として、ビジネスアナリシスという言葉が定着してきたような気がした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/16 09:14
菅直人氏が頑張っているが。。。今年の春は日本の正念場
菅直人氏が、頑張っている。 正月ひとりになり、いろいろ考えると、「やる気」が出て、どんどん強気な計画を作るのだろう。 しかし、「業務」再開して、いろいろな人と会話を始めると、その強気の計画がどんどんしぼみ、いびつになってゆく。 しかし、何も計画しないよりは良いことだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/06 06:57
あけましておめでとう 洗足池日記、そして、2011日本への勝手な提言
2011が始まる。 日本にとって、大変な激動の年になるような気がする。 晴れ渡った空に、朝日も富士山も美しかった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/01 13:39
久しぶりの駒沢の夜明けは美しい。ジョギング通算8000キロを超えた記念の日
5時前から始めたジョギング。 駒沢公園の駒沢通りに架かる橋の上は視界が開けているので、朝焼けは美しい。 6時をはさんで前後10分程が一番美しい。 真上の群青色の空から東の朝焼けまでのグラデーション。 10月から体調を崩して、なかなか調子が出ない。 8日ぶりのジョギングだったが、なんとか17キロまで距離を稼げた。 今月は54キロしか走っていないが、「ジョギングの記録」EXCELシートの累計は、8003キロとなった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/26 10:48
落ち葉は、集めて捨てずに、そのままにしておきたい・・・
 NHK BS ベスト オブ ベストで、がんと闘っている柳原和子さんのドキュメンタリーが再放映されていた。 がんとの闘いの本論は別の機会に記すとして、放射線治療の副作用に苦しんでいるある日、家の窓からいつも眺めていた大木が見るも無残に切られているのを見つける。 落ち葉で汚く、掃除が大変という住民のクレームが原因だろうと、柳原さんは推察する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/14 19:37
世の中あれこれ・・・・岡田幹事長、子ども手当、増税ラッシュ、・・・
 岡田幹事長が、小沢氏を政治倫理審査会に招致する手続きを進めている。 原理主義者だから、悪気はないのだろう。 岡田氏は、箱詰めの果物の贈り物でも突き返す人と言われる。 金の苦労は知らないのだろうし、小沢氏のやり方はもともと好きではないのだろう。 それなら企業・団体献金も廃止すればよいと思うのに、その感覚的矛盾は理解しにくい。 政権浮揚のための小沢氏招致と言われても仕方ないだろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/14 10:53
韓国ソウルの旅I こぼれ話
 仁寺洞のお茶の店「イェッチァッチッ」でお茶を飲んでいたとき、ふっと男の人がそばに立って手を差し出した。 何だろうと思ったら、お店の人がつかつかっと寄ってきて、男の人を呼び寄せ、何か二言三言話しながら、ウォン札を握らせた。 男の人は黙って店を出て行った。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/24 09:35
「南米大陸一周165日間の旅」は、羨望の旅。
NHK hi の 「南米大陸一周165日間の旅」を BGMのつもりでかけていて、仕事をしていたら、ついつい見入ってしまった。 全行程165日間で約140万円の費用と言う南米一周の旅はワイルドで、しかし、ゆったりしていて魅力的だ。 もし、165日間自由になり、体力もあるなら、これは、安く、素晴らしい旅行で、ぜひとも挑戦したいものだ。 中に、4年前に妻を亡くした73歳のイギリス人が居た。 さしずめ、そんな事態になったら考えよう。 しかし順番は、まあ、逆だろうな。 そのときカミさんは韓国一周の旅に出... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/23 08:54
洗足池日記 11/21
8日ぶりのブログ投稿となる。 「投稿生産性」などという概念があればひどく落ちているかもしれない。 どうせ誰も見ていないのだから、気楽に・・・とは思いつつ、あまり書けない。 しかし、一枚の写真が何も言わずとも、今の時期の洗足池の素晴らしい風景を語ってくれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/22 06:54
友への手紙 至福の時
広尾の有栖川宮公園はとても素敵な時間でした。 風に舞って枯れ葉が降り注ぎます。 子どもたちは、楽しそうに、嬌声を挙げて走り回ります。 それをベンチでのんびり見ている。 何も考えることなく、何も懼れることなく、何も思い煩うことなく・・・。 至福のとき、永遠の一日の瞬間と言っても言い過ぎではないでしょう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/13 08:05
洗足池日記 11/9  そして 高橋真梨子 SONGS PREMIUM
 NHK BS hi の SONGS PREMIUM 高橋真梨子の録画をまた見ている。 ちあきなおみ、中島みゆき様、とならんで、大好きな高橋真梨子。 「グランパ」、「教会へ行く」、「ごめんね・・・」、「for you... 」・・・・を聞きながら、休日として、のんびり心と体を休めている。 午前中は、洗足池の散歩。 保育園の子どもたちに手を振りながら、急に散り始めた枯れ葉を踏みしめる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/09 14:55
IPA Forum 2010は、雨の中盛況だったが、セキュリティ対策の行き詰まりも・・・
 さすがIPA、予算が潤沢のようで、明治記念館でForumが開催された(10/28)。 セキュリティのセッションしか参加していないが、大変盛況であった。 このForumは、無料で、しかも、当然ベンダー色がなく、一定程度の質も期待できる。 私のような無所属IT屋にはたいへんありがたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/08 16:45
不思議な路地探索として、谷中・千駄木・有楽町を歩く
母校の同窓会の催しで、不思議な路地を探索するツアーに参加した。 千駄木→蛇路→言問通り→玉林寺→不思議な路地→上野桜木→谷中霊園→西日暮里→夕焼けだんだん→有楽町路地・・・・と、谷中・千駄木を中心に散歩した。 路地を好むのは変な趣味とみなされやすいが、谷中の散歩と組み合わせると、普通のウォーキングになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/08 07:01
早く死にたくなるとき
駒沢公園でジョギングをする。 久しぶりにタイツを着て勢い込んだが、全く走れない。 体調はなかなか好転しない。 そんなときは、「早く死にたいなぁ」と言う言葉が、ふと口からこぼれる。 5キロを超えると、頭痛が強く、吐き気も出て、このまま走り続けると死んじゃう・・・と、6キロでやめる。 冗談みたいな話だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/06 11:14
小沢氏は政倫審出席や国会証人喚問などに応じる必要ない
小沢一郎氏が、国会の秘密会や証人喚問などについて、「妥当でない、必要ない」と行ったそうだ。 彼の言う理由は読んでいないし、私は別に小沢氏の信奉者ではないが、私も必要ないと思う。 というより、どうせ、ロクな質問はできないのだから時間の無駄だ。 景気対策、TPP、中国、定数削減など、もっと他にやることがあるだろうと思うからだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/05 07:32
洗足池日記 10/31
 久しぶりの洗足池の朝の散歩。 体調の悪い時はジョギングする気力がでない。 ウォーキングといえるスピードもなく、ただの散歩となった。 朝といっても、もう、6時半、ラジオ体操が始まる。 雨が上がって、今日はたくさんのひとがラジオ体操をしている。 洗足池一周の散歩道は、雨上がりでも足元は良く、ぬかるみに困ることはない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/31 18:07
NHKスペシャル「日本列島 命の大自然 第1週 「森 大地をつつむ緑の物語」」は素晴らしい
日曜日のNHKアンコール番組で、「日本列島命の大自然 第1週 「森 大地をつつむ緑の物語」」は素晴らしい映像とストーリーだった。 日本列島が雨に恵まれているのは、ヒマラヤの山が高いため、西から吹いてくる風がヒマラヤを迂回し、途中で海の湿気を含んで、日本列島のちょうど良い高さの山にぶつかる・・・という、言ってみれば ヒマラヤに降るはずの雨が日本に降るということだ。 中国だったら、ほんとは中国のものだから、すこし水を分けろと言ってきそうな話だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/31 13:48
TPPには賛成が多いと思うが・・・日本の孤立、中国の将来・・・
TPP(Trans-Pacific Partnership)に、官直人氏が参加表明をした。 と思ったら党内の反対派の反対で、検討するにトーンダウンした。 相変わらずだ。 10月28日付のBPnet Mail 朝刊で田原氏は、前原、仙谷、玄葉氏が賛成で、鳩山、小沢氏が反対だという。 田原氏の言うことだから、勿論真相はわからないが、小沢氏の反対は意外だ。 農村票を気にしているというが、日本の農業は、どっちに転んでも、抜本的にやり直さないといけないのではないか。 「どっちに転んでも」というのは、日本を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/28 07:54
韓国ソウルの旅G 韓国事情、日本事情と、まとめ
三泊四日という今回の短い旅をまとめてみよう。 三度目にして、空港の送迎と、ホテルに行く前の新羅免税店への案内、ホテルのチェックイン以外はすべて自由行動という、ツアーで、正解だった。    ホテルは、江南、新論&#23796;駅近くのノボテル・アンバサダー江南。 基本的にはビジネスホテルであるが、たいへん清潔で、かつ、騒々しさもなく良かった。 私は、今までの中ではソウルプラザホテルが一番好きで、前回のロッテホテルは、騒がしくて好ましくなかった。 ただ、プラザもロッテも明洞に近く便利なので、日本... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/26 12:41
韓国ソウルの旅F ソウル駅周辺 南大門 そして明洞
新論&#23796;駅から梨水で乗り換え、ソウル駅に行く。 旧駅舎は、東京駅を設計した辰野金吾だけあって、よく似ているが、新駅舎は、明るく広々としてすばらしい。 空港に来たような雰囲気だ。 東京駅と比較対象できるのかどうかわからないが、狭いソウルにしては、広い駅だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/26 12:13
韓国ソウルの旅E 光化門、三清洞、北村をぐるっと回る
景福宮駅は構内から、伝統芸術を守るという意識を感じさせる。景福宮(キョンボックン)の光化門とその前の広場が綺麗によみがえっていた。 前回はまだ工事中だったように記憶している。 壮大だし、綺麗だ。 光化門前広場も広々していて、明るい。 皇居前広場も綺麗だが、こちらの方が活気がある。 土曜日ということもあって、たくさんの人が出ていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/26 10:53
韓国ソウルの旅D 韓屋村はお祭りで賑やかだった
 忠武路(Chungmuro チュンムロ)駅で降り、南山韓屋村に行った。  ちなみに、韓国語の「ん」には、三種類あり、チュンムロの「ン」は、「ng」と表記する。 この「ん」は、強い発音らしい。 その微妙な違いは、日本人にも、韓国の子どもにもむずかしいという。  ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/26 10:12
韓国ソウルの旅C 新沙洞(シンサドン)カロスキルと、狎鴎亭(アックジョン)ロデオはどっちがいい?
 狎鴎亭(アックジョン)駅地上、現代百貨店を道の向こうに見ながら、カロスキル通に向かった。 左折する道を明確に知りたくて、娘に、道端に立っているすらりとした美人に尋ねてもらった。 私が地図を見ながら歩いているのを見て、なんとなく微笑んでいるように見えたからだ。 日本でも外人が地図を見ていると、私に聞けばいいのにと思うことがよくある。 そんな感じがしたからだ。 娘が韓国語で道を尋ねているのを、離れた所からみていると、やけに楽しそうに話している。 やはり、日本語を学んで1年の日本語ぺらぺらの若い女性... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/26 08:58
韓国ソウルの旅B 「水原(スウォン)華城と韓国民俗村は、良い観光地だ
水原はソウル南部の郊外かなり遠くだ。  東門途中から北門まで、城壁のうえを歩く。 城壁上から武器で狙う壁の穴や、壁と壁の間の僅かな溝、防御の水を流し込む床の穴、見張りのための台、大砲台・・・・城としての機能が揃っている。 広い芝生と城壁の連なりを眺めているだけでも、爽やかだ。 世界遺産としての城壁はよく整備されている。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/25 18:48
韓国ソウルの旅A 「大学路」風景と日本語
 大学路は、4号線の恵化駅を上がると並木通りがあり、雰囲気の良い、劇場、展覧会や学術のポスターなど、「文化的」雰囲気が漂っている。 ソウル医科大学の広い校内が目につく。 マロニエ公園には美術館もあるらしいがそこには行かなかった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/25 18:35
韓国ソウルの旅@ 地下鉄を使って・・・
 韓国ソウルの旅は三回目となる。 一回目は冬ソナ、二回目は市内の観光名所。 そして今回は、今まで行かなかったところを中心に地下鉄で回ることを目指した ( らしい・・・私はついてゆくだけなので)。  ソウルの地下鉄は、異国の旅には、とても素晴らしいものだ。 便利だし、速いし、大体は、どこにでもいける。 そしい何より、人間と社会の縮図がいっぱい詰まっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/25 18:25
10/21羽田新国際ターミナルとJAL、そして第一便で韓国へ
10/21朝7:20発 JAL91便で韓国ソウル金浦空港に向かった。 特にオープンの日を狙ったわけではなく、一週間前のホテルま航空機も満席で一週延びたら、たまたまオープン日だった。 乗客よりもスタッフや報道関係者の数の方がいっぱいの大混雑だった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/25 09:06
プライベート・クラウドに対する密かな疑問
IT Expoが、18,19,20日とビッグサイトで開催されている。 相変わらず、パブリック、プライベート、・・・などの区分けから始まり、プライベート・クラウド構築の意義や手順についての話が盛んだ。 それもそのはず、パブリック・クラウドを提供できるベンダーは限られているから、多くのベンダーはプライベートに向かっているわけだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/19 22:13
タートルマラソンは千葉ちゃんの声で、笑いと明るさに満ちていた
昨年の東京マラソン以来だから、約20ヶ月ぶりのレースへの参加となった。 このところ体調がすぐれず、そのため全然走っていないので、ハーフとはいえ、不安だった。 ハーフの完走は絶対の自信があるが、今回は、当日の朝まで、出ようか辞めようか迷った。 しかし、千葉ちゃんの、あの声に、ついつい笑みがこぼれ出てリラックスできたせいか、なんとか、完走できた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/17 18:26
神代植物園・深大寺は、「ゲゲゲ」で有名だが、うるさいこともなく、コスモスが美しかった
調布駅から深大寺は、「ゲゲゲ」の看板がそこかしこにあったが、それほど浮かれた調子もなく、意外に静かだった。 神代植物園は、先週末 9日からバラ園がオープンして、たくさんのバラが咲き誇っている。 ボランティアのおじさんたちが、とても面白い解説をしていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/16 17:02
三連休は、お祭りの日々
 三連休はお祭りの日々。 自由が丘では、恒例の女神祭り。 菩提寺の葛飾木下川薬師では、秘仏のご開帳記念のお祭り。 そして、地元の池上本門寺では、一年でもっとも賑やかな御会式があった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/12 20:05
初秋 緑のカーテンの終わりが、すこし物悲しい
さすがの猛暑も遠く、秋らしい日々になってきた。 ゴーヤの緑のカーテンも、今日で終わりになり、片づけをした。 朝顔はまだ咲いているので、しばらくこのままにしておく。 ゴーヤをプランターから除きし、ネットも外して、窓の外は元に戻った。 猛暑の日々、確実に、緑のカーテンの効果はあったとおもわれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/02 13:01
斎藤貴男・吉田司「石原慎太郎よ、退場せよ!」はいいが、退場後、そのまんま東では同じ程度に困ったもの
あまりこの手の本に掛ける時間はないのだが、さっと読んだ。 価値紊乱者としての石原氏は、青嵐会までで、あとは、存在価値がない。 価値紊乱を意識しても、ほとんど効果ない、それは、無意識のうちに勝ち馬を見極め、勝者の論理に従っているだけだからと、両氏は言う。 そのとおりではないかと推察する。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/27 08:35
尖閣 いまだ、島国・ムラ社会の日本をどう変えたらよいのか
 真相は知らない。みな、推測の中で、仙谷氏などの批判に終始している。 いわばムラのなかの敵の批判ばかりで、ではいまどう行動すべきかを語る人が居ない。 私も含めて政治家も大衆も、一億総床屋の政談、評論家になってしまった。 仙谷氏の発想も、(これも推察だが)、理念なき日本的ムラ社会の発想で、親の葬式に間に合わせて釈放したら感謝するとでも思っていたらしい。 自分と同じ文化・発想を持つと想定すること自体がムラの住人だ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/27 07:33
吉村和就「水ビジネス」(角川新書)に、日本の弱みをみる
 バーチャル・ウォーターという考え方がある。 コメ、麦、野菜や、牛肉など、食料を作るには水が必要である。 食料ばかりではなく、水は飲料水以外に使う。 その隠れた水の量を量るのがバーチャル・ウォーターという考え方だ。 日本は、水が多いけれども、バーチャル・ウォーターを考えると莫大な水の輸入国となるらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/26 16:34
私鉄リレーウォーク第三区(9/25)は、素敵なコースでした
 雨上がりの土曜日、私鉄リレーウォークの三回目。 緑と水にあふれた、素晴らしいウォーキング・コースだった。 京王線井の頭公園駅から、成蹊学園並木道、千川上水、武蔵関公園、石神井公園を経て、西武池袋線練馬高野台駅までの約12.5キロ、3時間強の快適な歩きだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/26 12:24
十五夜、秋、墓参、中国との交戦状態、そのたあれこれ
 母校文化祭・同窓会への応援など、バタバタして過ごした先週末から漸く落ち着いてきた。 めっきり秋めいてきた昨晩は、この夏初めて、窓を閉めて就寝した。 秋の彼岸、爽やかな気候になって当然なのだが・・・。 昨日は豪雨のなか、墓参の梯子をした。 横浜久保山での墓参、黄金町から川崎、東京を縦断して、葛飾四つ木でもうひとつの墓参、下着までずぶぬれになってしまった。 しかし、墓参は気持ちの良いものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/24 09:11
民主党代表選 小沢氏の演説はなかなか素晴らしかった
民主党代表選 小沢氏の演説はなかなか素晴らしかった。 街頭演説でも、あんな訥弁の男が予想外の雄弁さで意外に思われたようだ。 最後の投票直前の演説は、贔屓目かどうか別として、かなりの名演説だった。 部分的に、その他大勢に配慮したところもあるが、朝日新聞に要約された演説は感動的ですらある。 最近の日本の政治家のなかでは、トップクラスの演説だったろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/15 09:00
海鮮居酒屋「鮨乃家」八重洲店の楽しいひとときだったが・・・
  親しいふたりの友人と「鮨乃家」八重洲店で過ごした。 刺身に鮨に、さんざん飲んでも安かった。 道路側のほりごたつを、ひと月近く前に予約していたので、場所もよく快適だった。 東京駅周辺は意外によく知らない。 何回か行ってみて、また、来ようと思う店が少ない。 この「鮨乃家」八重洲店、数すくないリピート可能な店だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/12 14:40
民主党代表選 書きたくないが菅氏の言葉でつい文句をいいたくなる
  このブログにも何度も民主党代表選について記述している。 もうその話題はいいよと自分でも思うが、ニュースで流される菅氏の言葉にいちいちイラつく。 イラ菅の言葉にイラつくのだから世話ない。  「改革はひとりのリーダーシップではできない」と、いうなら、おまえ、なんで立候補するんだよと言いたくなる。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/11 19:33
ビル・グレンジャーのおいしい朝食
  娘が行きたいと言うので、わざわざ横浜赤レンガ bills まで、ビル・グレンジャーの朝食を試しに行った。 おいしいにはおいしいが、高価な朝食だ。 ホテルの高価で特徴のない朝食よりは、しかしはるかにいい。 同じ趣向の人間が沢山いるもので、朝9時というのに、結構客は多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/10 08:50
洗足池日記 9/7
 朝4時半頃から5時15分頃までの空は刻々と変わる様が美しい。 洗足池一周約1キロを廻ってくると前と同じ空はない。 4時半頃、東の空が白み始める。 東の空にたなびく雲がピンクに染まり始める。 一周する間に、いったんピンクが消えてしまう。 明日の新月を前にして、細い月の光が徐々に薄くなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/07 07:30
今後の投資信託は、資源をもつ国を中心としたファンドがお薦め?
 我が家のような貧乏人でも、銀行が主催する投資セミナーに出席できるというのは、不思議なことである。 顧客情報が整備されていないか、おおらかなのか。 話だけでも、たいへんおもしろい。 お金があって沢山投資できたらもっと楽しいだろうにと、ちょっとさみしい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/28 09:43
緑のカーテン日記8/22、蘇州、マラソンと、あれこれ
 中国・蘇州の288平方キロという広大な畑を、工業団地、オフィス街、構想マンションの住宅地などに大きく変動させる都市計画、蘇州工業園地の状況をBS日テレ「財部ビジネス研究所」で報道していた。 大田区の約4.5倍の広さの一面畑だったところを洗練された街にするのは、都市計画者にとってはおもしろいだろう。 私も都市計画をはるか昔に学んだことがあるが、日本の都市計画者は、日本でちまちまと街づくりをしていないで、ぜひ中国に飛んで行って、街づくりビジネスに参画してほしいものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/22 10:12
洗足池日記8/18 駒沢の日の出、そして、保育のこと
 駒沢公園の昨日の日の出は、本当に美しく、おもわず「綺麗だぁ!!」と声にでてしまった。 大きな、真っ赤な火の球が、輪郭をくっきり残したまま、浮かんでいた。 駒沢通りの橋の上で、日の出を見に来ている( らしき )人も多い。 今朝の洗足池でも、木立の中の日の出が美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/18 07:43
原爆・終戦記念の夏におもう(1)
毎年、この二週間は、原爆と終戦記念の報道番組や新聞・雑誌記事に溢れる。 しかし、この1,2年は、通り一遍の「戦争はもうイヤ」でなく、一般の人や兵士の本音にせまる、かなり踏み込んだ内容が多くなってきた。 記憶が薄れて消えてゆく危機感のためか、あるいは、本音を語るには65年の期間が必要だったのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/09 18:13
日韓併合100周年を考える
中小企業の技術と水資源が豊富な日本は、20年後には中国に併合されているかもしれない。 そして、ひらがなやカタカナの使用が禁止されているかもしれない。 併合は、一部の歴史家が言うように、日本政府からの要請に基づいて、日本のために併合されるのだろう。 そして、善政がおこなわれ、日本経済は再活性するのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/07 15:57
原爆記念の日に、菅直人のバカ発言
今日は原爆記念日。 珍しく式典を見た。 初めてかもしれない。 小学生が、いい子らしいスピーチをしていた。 ひねくれ者から見ると、いい子過ぎて、現実味がない。 ルース大使の前に座っていたマトリックスのキアヌ・リーヴスのような男は一体なんだ。 国連大使のスピーチを聞きたかったのに、時間切れ。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/06 20:45
このごろのこと
このごろのできごと、おもうこと・・・・とりとめなく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/05 15:58
緑のカーテン日記 7/31
今日 7/31は、プログ登録3周年記念日。 最初のプログ記事は、隅田川の花火を知り合いの家の屋上から見た日記だった。 自分で選んだ失業の寂寥感だったが花火で楽しめた。 それから三年。 たった三年しかたって居ないのに、変化は激しい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/31 20:01
洗足池日記 7/29
妙に目が冴えて3時前には起きてしまった。 4時前から洗足池の散歩・ジョギングにゆく。 4時頃でも、空はまだ青く暗い。 4時20分を廻った頃になると、空の半分に紅い雲がたなびいている。 その紅い雲が池に映って、池も紅く染まっている。 すばらしい朝焼けだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/30 05:52
健康診断データ 中性脂肪に勝つには
個人の健康診断データは、個人情報として、まあセンシティブなデータの範疇にはいるだろう。 しかし、私のような、明日死んでも世の中に何の影響もない一般人なら、大してセンシティブでもない。 漏れても誰のリスクにもならないからだ。 中性脂肪に対する戦いは、勝利に終わりそうだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/23 11:03
1年半ぶりの徳島は空港も新しくなっていた
昨年の三月に徳島を訪問して以来、約1年半ぶりの徳島となった。 過去、徳島に何度行っても、飛行場とオフィスしか知らなかった。 今回は余裕があったので徳島市内に一泊することにした。 徳島空港に着いたとき、妙に綺麗で明るく、こんな綺麗な空港だったかなとびっくり。 徳島阿波踊り空港と名前だけ変えたのかと思ったら、実は近くに新しく造られた空港だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/23 10:05
品川プリンスと銀ブラで娘と過ごした日
家族の誕生日の近くに外食することにしている。 といっても、そんな豪華な食事ではない。 昨日は娘の誕生日の食事として、品川プリンス・メインタワー39階のビュッフェに行った。 とりたてて美味いわけではないが、広々とした空間と、見晴らしのよさと、時間制限のない余裕で、とてもよかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/19 08:34
洗足池日記 7/17
昨晩 7/16 は、洗足池では、灯篭流しの日。 袈裟掛けの松のある御松庵で、灯篭流しをすることができる。 洗足池に、あかるい燈のはいった灯篭がたゆたう。 なんとも心に沁みいる風景なのだ。 今年はビジネスアナリシスの研究会のため、洗足池には行けなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/17 16:57
緑のカーテン日記 7/15
今日は娘の誕生日。 だからといって関係ないが、ゴーヤの初収穫の記念日とした。 23cmの細身のゴーヤ、18cmと17cmの太めのゴーヤ各1本ずつを収穫した。 ゴーヤといえば、ゴーヤチャンプルしか思いつかないが、レシピと友人の体験談から、チャンプルとおひたしを作った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/15 20:10
仕事、横浜散歩、選挙、ワールドカップファイナル、緑のカーテン7/12 ・・・
 仕事しなければならないのに、集中しきれない。 むずかしい問題ではないのだが、知恵が足りない。 キレが悪く、いらいらしていたので、散歩の誘いに乗った。 我が家には、あちこちの散歩コースがあるが、今日は横浜コース。 散歩が終わったら、参院選の結果を眺め、一夜明けたら、延長後半13分でスペインがゴール。 夜更けの強風でゴーヤを心配したが、落ちてなかった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/12 07:00
参院選、再びねじれ現象となると、夫婦別姓は廃案か
 参院選の結果が出始めた。 予想通り、民主党は過半数に届かないらしい。 それは、鳩山や、菅の、どうしようもない発言の連続で仕方ないと言えよう。 民主に流れる票が、みんなの党とかに行くのはしようがないが、自民党に戻ることはないだろう。 政権交代前、日本をこんな状態にしたのは、ずっと政権を維持してきた自民党だっただろうに。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/11 21:49
緑のカーテン日記 7/2 (追記7/3)
ゴーヤの地面に向かってはいずっている枝を5,6本切ったら、だいぶすっきりした。 下ばかり見ていないで、上にもっと伸びてほしいものだ。 80x180のネットが狭くなったので、隣にもうひとつネットを張ってみた。 ツルというか、ヒゲみたいな茎を新たなネットに巻きつけてみた。 少し、素直に横に向かってくれているようだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/02 21:00
パク・ヨンハの衝撃と韓国自殺事情
我が家では昨日から、パク・ヨンハ自殺の衝撃が走っている。 といっても、カミさんと娘が騒いでいるだけで、私にはあまり関係ないが。 パク・ヨンハは、みるからに好青年という感じだし、実際、そうらしい。 大体、韓国の俳優は、日本のタレント出身の俳優と異なり、多くの人はかなり訓練されていて、職業人としても、まともな、真面目な人が多いように感じる。  ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2010/07/01 16:32
JUAS 企業IT動向調査2010
システム監査人協会の月例研究会にて、JUAS恒例の企業IT動向調査2010 について講演があった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/30 18:58
テレビを殆ど見ない私でも、1年に1度見たがる「ザ・ベストテレビ」2010も実り多い
 テレビを殆ど見ない私が、一年に一度、一日中見ていたいのが、「ザ・ベストテレビ」という、NHKの番組。 昨年国営、民間併せて、すぐれた番組として、いろいろなコンクールで表彰された番組を特集する。 昨年は確か、二日間ほとで集中的に放映された記憶がある。 今年は、分散して数日間に渡るようだ。 残念ながら、第一部は見逃し、録画も娘と競合して撮れなかった。 第二部は、南海放送の「ひだまり」が、第三部は、静岡放送の「日本兵サカイタイゾーの真実」、そして、第四部NHKとテムジンの「李先生と30人の子どもたち... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/30 12:25
緑のカーテン日記 6/27
朝顔もゴーヤも、一日に30cmくらい伸びているときがある。 朝顔はちょうど窓全面ひろがり、意外に大きな葉がまどにかかって、陽射しを遮るようになった。 緑のカーテンらしくなってきた。 ゴーヤは、窓との距離がありすぎるのと、上にゆくより、下に生えてしまい、緑のカーテンには、まだ頑張ってもらわなければならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/27 17:24
私鉄リレーウォーク第二区
2010年私鉄リレーウォーク第二区は、東急線多摩川駅から、京王線桜上水駅までの12.5キロだった。 第一区の相模原、町田近辺を田舎の風景といえば、第二区の玉堤、駒沢、豪徳寺は、住宅地で、変化の無い、つまり、あまりウォーキングには面白くないルートであった。 それでも、初めて訪れた松蔭神社や豪徳寺は、印象に残った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/26 20:19
緑のカーテン日記 6/23
西洋あさがお(ハートブルー)が咲き始めた。 もう咲いていいのかな? まだ葉が十分茂っていないのに・・・。 ただ、全般的に葉が病気に掛かったように傷んでいる。 病気なのか、肥料のやりすぎか、土が悪すぎるか ・・・・原因はわからない。 なにせ初めて栽培経験で、よくわからないことばかりだ。 本も読まなかったので、勉強・調査も足りない。 何事も簡単ではないということだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/23 09:26
夏の駒沢の夜明けは明るすぎるが、快適にハーフ走る
 冬の夜明け前は、暗く、冷たい夜気のなかを走るが、いまどきの夜明け前は明るくて、あっけらかんとしている。 ちっとも面白くない。 4時頃、久しぶりに駒沢公園に向かった。 さすがに4時過ぎの公園は、人は少ない。 一周走って、すれ違うのは、わずか、2、3人のおじさん、おばさんと、わんこ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/20 09:20
緑のカーテン日記 6/18
 ゴーヤは上に伸びるのがいやになって、横にうろうろしている。 まっすぐ伸びてから、剪定して横に広げると良い、と、習ったが、まっすぐ伸びるのが、どうも好きでないらしい。 斜に構えているみたいで、栽培主に似てくるのかもしれない(^o^)。 そんなに伸びてもいないのに、黄色い花が咲き始めた。 もう咲いてもいいのかな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/18 08:16
高い住民税と孤独死
 固定資産税、住民税の季節だ。 毎年、住民税(区民税・都民税)の高さに腹がたってならない。 今年は想定額より遙かに高く、年間の収支計画が狂ってしまった。 サラリーマン時代には見たこともなかった住民税の説明を区のホームページでみて、計算の仕方を眺めている。 複数の要因が重なって、高くなっていた。 しかし、私や、都民・区民は、この税額に見合うサービスを果たして受けているのだろうか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/17 14:54
洗足池日記 6/14
雨の予報だったので、遅くまで寝ていたが、だいぶ上がっていたので、5時過ぎ、小雨の洗足池を散歩した。 ジョギングもウォーキングも、殆ど変わりはない。 いろいろな色のあじさいが池の周囲に美しい  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/14 09:06
洗足池日記 + 緑のカーテン日記  6/11
晴れた日の平日、10時半前後の洗足池は、とても楽しい。 近隣の保育園からお散歩に来ている子供たちが、あちらこちらで遊んでいる。 それぞれ緑やオレンジの帽子を、ちょこんと被り、動き回る姿は、見ているだけでこころが温かになる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/11 13:39
洗足池日記 6/7
今日の仕事は明日に変わって、今日は仕事準備の日となったので、朝の洗足池ジョギングを10キロにした。 長めで10キロなのだから情けない。 さすがに4時半には人は少ないが、それでも、散歩、ジョギングしている人は多い。 最近、洗足池には、気が立っているカラスが多い。 先週も、ちょっと見ただけなのに、ガンをつけたと思われたか、飛んできて頭を蹴られた。 今日も、頭のすぐ上を二度も飛んで威嚇されてしまった。 ずっと下を向いて走っていたら、被害には逢わずに済んだ 多分一対一でカラスと喧嘩したら負ける ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/07 10:53
緑のカーテン日記 6/5
ゴーヤは、もうすぐ植替え後三週間になります。 この数日で、急激に伸びてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/05 18:09
小沢氏辞任、菅新首相、中国・・・・・
めまぐるしく、政治の世界が変わっていく。 といっても、人が変わるだけで、中身、日本社会そのものがどこまで変わっていくのか、疑問ではある。 鳩山氏、小沢氏のダブル辞任は、もともと選挙前に辞任する予定だった小沢氏のシナリオ通りだと思う。 永田町でも、そういう評判だ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/04 20:18
大宮直明監督 映画「アブバとヤーバ」に戦争をみた
この映画を撮るきっかけとなった、85歳の千葉の石井おじいさん(ヤーバ)は、中満国境の警備から、内地九十九里の警備になり、死を見ることなく、終戦を迎えた。 杉並の小山おばあさん(アブバ)は、終戦の8月15日、とぼとぼと、黄色い畑を歩いていたことを思い出す。 彼女の記憶を呼び覚ましたのは、姉がフォスタープログラムを行っていた、スーダンの少年に、姉の死後、引き継いで関わり始めたからだ。 スーダンでは、子供たちの親は、エイズや内戦で多く死に、アブバとヤーバが孫を育てている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/04 19:57
21世紀は、人口爆発+寒冷化→食料危機、資源枯渇で、戦争の世紀
区民大学講座の2回目、丸山教授の講演を聴いてきた。 細部は誤解しているかもしれないが、大筋は、あと10年もすれば、食料も資源も人口に比して、全く不足となり、おまけに寒冷化(温暖化ではない!!)により、大量難民の増加、食料を求めて戦争が始まり・・・・と、戦争の世紀となり、21世紀末には、人口が結果的に最適化され、大幅に減少する・・という。 その頃私は居ないから、どうでもよいが、子供の時代が可哀相だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/03 15:57
区民大学 殺人の減少 と 私鉄リレーウォーク
暇つぶしにはちがいないが、地域のいろいろな催しに参加してみる。 区民大学という催しがある。 東京工大の人人を中心とする自然科学交流会というグループが、もう13年も地域の交流事業として、講演会を企画している。 今回、今年第一回目の講演は、若者の攻撃性に関する犯罪心理学者の研究だった。 日本では殺人事件は増加しているか、減少しているか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/29 21:45
緑のカーテン日記 -5/26-
2,3日前から、ゴーヤの1本がツルを延ばし、ネットにわずかながら絡み付いてきた。 今朝見ると、もう1本も、ツルが棒らからんでいる。  茎が折れて死んだかもと危ぶんでいたら、 しっかり生きていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/26 09:51
久しぶりの佐久
一年半ぶりに、佐久総合病院に行った。 二年半ほど前は、ある時期、隔週に通っていたが、とても好感をもった病院だった。 若月俊一元院長の実績や逸話に心が動かされたこともあるし、「阿弥陀堂だより」の南木佳士氏が医師として活動されている病院ということもあるが、病院全体の雰囲気の温かさに、たいへん気に入った病院だった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/26 09:45
グルメ「ピッツア サルヴァトーレクオモ」と、小泉進次郎氏のこと
 赤坂プルデンシャル・タワーにある、イタリアン 「PIZZA SALVATORE CUOMO サルヴァトーレクオモ」は、ピッツァの、もちもちした生地がユニークな店だ。 誕生日デザートのサービスがあり、おいしいティラミスなどを、ろうそく、花火のデコレーションで盛り付け、チョコレートで、お誕生日おめでとう・・・・と皿に書いて持ってきてくれた。 「ラ・ボエム」のように、店員がハッピバースディと歌うわけではないが、そこは大人の雰囲気の、ささやかで、静かなサービスである。 そのさなか、静かな店内に、若い7... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/23 16:13
洗足池日記  5/22
2日に1回は、ジョギングか、図書館の貸出しで 洗足池に行く。 猫おばさん、猫おじさん、ダンディ、主(ヌシ)おじさん、スピードランナー、ハモニカおじさん、オレンジ・シャツ ・・・・多くの楽しい人々が行きかう。 葬儀社の友人に、私が死んだら、洗足池に散骨してほしいと頼んでいるが・・・可能か、どうか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/22 16:14
緑のカーテン日記 5/22
 ゴーヤのツルがからむように支柱とネットを張った。 支柱は短すぎると緑のカーテンにならない。 長すぎると、ぐらぐら安定しない。 2階のベランダから紐を垂らし、ネットを引っ張って張った。 支柱は殆ど役に立っていない。 緑のカーテンにふさわしい支柱はあるのだろうか。 確かに突っ張り棒などを活用する気になろう。 大田区でもらった、0.9 x 1.8 mのネットを使った後、100金で、1.8 x 3.6 mのネットを見つけた。 しまった、それを使えばよかった。   ゴーヤだけでは寂しいし、涼しさが足... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/22 13:59
検察審査会が再び起訴相当の議決をしても、小沢は辞職してはいけない
最近の郷原信郎氏、上杉隆氏、三井環氏らの記事をみると、小沢一郎氏の政治資金規正法違反事件についての検審「起訴相当」議決について、あまりに、とんでもない議決だと評価されている。 検察はいままでの無理な捜査や、盛んな情報リークによって、過大な印象を与え続けてきた結果、すべての捜査情報を提出しなければならないはめに陥りつつある。 自業自得だ。 審査会の説明で、若い検事が起訴相当を示唆するような説明をしたのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/21 20:41
「美しい国日本」の哀しさ
「美しい国日本」を憧憬し、幻影をもつ人々は多い。 例えば藤原正彦氏が雑誌で語っていた日本の良さは、殆どは江戸時代の風景と人々のこころの美しさだ。 安倍元首相の幻影は、おそらく、自分の育った華麗なる一族に流れている日本保守本流の文化、「天皇を中心とする神の国」に、男系で、儒教的秩序ある文化が、その背景なのだろう。 世界を歩いている曽野綾子氏も、ことあるごとに「日本ほど良い国は無い」という。それは、たぶん貧しいアフリカと比べた豊かさのことなのだろう。 しかし、いまの日本のどこに、美しさがあるだろうか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/20 18:22
雨の休日、ちあきなおみと中島みゆきに、久しぶりに浸りきる
 今日は、雨の休日、ジョギングにも行けず、面倒で図書館にも行かない。 地デジ対応のためにDVDレコーダーとテレビを明日入れ替えることにしたので、いまのレコーダーに保存しておいた、ちあきなおみと中島みゆきの番組を朝から何度も再生、浸りきっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/20 17:39
緑のカーテン日記 5/18
緑のカーテンが完成するまで、ときどき、記録をつけてゆく。 今日が第一回。 スーパーまで三回も往復して、大きなプランターや土を仕入れてきて、やっと、ゴーヤの植替えをおこなった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/18 16:38
石田秀輝「自然に学ぶ粋なテクノロジー」は素材がよいのに勿体ない本
石田秀輝「自然に学ぶ粋なテクノロジー」(化学同人 2009.1.20) は、たいへん興味深い話がどっさり載っているのだが、どうも、編集が下手で読みにくく、損をしている。 日本は環境先進国であり、エネルギー消費も世界一効率がよいのに、なんでも欧米一辺倒なので(なにしろ辺境国だから)、マータイさんの勿体ない、スローライフ、ロハスと、環境概念も輸入ばかりしている。 元々の日本の生活環境を取り戻せばよいのにと嘆いているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/18 08:26
猫 加藤一二三氏 クレド ゴーヤ あれこれ
 洗足池の猫は幸せだ。 数人の猫おばさんばかりでなく、今日、猫おじさんを発見した。 あまり沢山の人がエサをあげるからか、太ったシロちゃんは、そっぽを向いていた。 加藤一二三氏が、集合住宅の敷地内で、「命を永らえるために」動物愛護でエサをやって、なぜいけないと、判決に不服のようだ。 野良猫や野良犬にエサをやるのは、どうしてなのだろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/16 08:42
GENERATION KILL 
 ”GENERATION KILL”は、イラク戦争開戦から米海兵隊第一偵察大隊に同行した「ローリングストーン」誌のジャーナリスト、エヴァン・ライトによるノンフィクションを、HBOが、全7話のシリーズ・テレビ番組として、映像化した。 エミー賞も受賞している、本格的な戦争映画だ。 ジャーナリストの原作のせいか、兵士たちを見る見方が面白い。 ただ、小隊長は優秀だが、中隊長はアホで、大隊長は有能だが人間的にオカシイ、という描き方は、典型的なステレオタイプと言っていい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/13 15:18
自由が丘という街
 どこにお住まいですかと聞かれると、いつも、「自由が丘の近く」ということにしている。 自由が丘は皆知っているので、大体わかりやすいからだ。 「田園調布の近く」というと、貧乏人の実態とかけ離れた誤解をされる可能性もあるので、自由が丘の近くという。 遥か戦前は、田園調布は大企業の部長、自由が丘は課長の住む町といわれたが、今は、なかなか部長、課長でも住めないだろう。 昔、若い女性SEに、自由が丘の近くでいいですねと言われたことがある。 どうしていいかと訊ねたら、ケーキ屋さんが沢山あるからという。 そう... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/08 09:01
スミレはスミレ、バラはバラ 
 我が家の居間のテレビは、朝から晩まで韓国語とハングルが流れている。 例外は朝の「いない いない ばぁ」の時間ぐらいなもの。 BSデジタルは、朝から晩まで韓流ドラマをやっているし、ニュースも旅行番組も韓国の話題が満載だから。 先日のニュースでは、韓国の高校で第二外国語の日本語の人気が高いという。 ある地域では9割の生徒が日本語を選ぶらしい。 授業では音楽を掛けて親しんでいた。 教師が「涙が出るほど素晴らしい歌」といって紹介していたのが「世界にひとつだけの花」だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/08 08:56
見応えのあるNHKの番組、上海、北山修、井上ひさし・・・
 NHKは、日曜日になると、BS20周年として、あるいは、視聴者からのリクエストで、評判の番組を再放送する。 今週も見ごたえのある番組が続いた。 このような番組ばかりならテレビを視る気がするのだが、民放の芸人が騒いでいるだけの番組など、一体、誰が視るのだろう。 「上海 百年の物語 激動を生き抜く」 「さようなら 井上ひさしさん」 「あの日、昭和20年の記録」 「きたやまおさむ名曲コンサート」は良かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/05 11:23
七里ガ浜、水戸偕楽園、プラザホテル
 ゴールデンウイークの日々、あまりに天気が良いので、こころ軽く、思い立って、散歩に出る。 どちらかというと、山に向かうことが多いが、たまに潮風に当るのも気分が良いということで、江ノ島から鎌倉由比ガ浜までのんびり散策した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/04 08:00
閑話休題 本当にあった怖い話(?)
 我が家は、実は、ちょっと変わったところがある。 私は全く信じていないのだが、カミさんに占いをしてもらう人は少なくない。 例えば、依頼者から名前を書いた紙を見せてもらうと、いろんなイメージが目に見えて、それを依頼者に伝えると、びっくりすることがあるらしい。 当っているとか、本当にそのとおりになるとか。 どんな人でも、占いのセリフにはわずかの真実味があるので、世の女性たちは、その真実味のところだけ見て、当っているというのだと、私は思うから、全く信じない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/01 16:54
今日で4月が終わる。 黄金週間は、全然黄金でないが・・・
 4月の月間走行キロが、なんとか、三ヶ月ぶりに100キロを超え、108キロで終わった。 4月は、いままで100キロを超えたことが無い。 毎年3月下旬に走るフルマラソンの疲れで、4月は殆どお休みなのだが、友人の言うように、木の芽時の体調の変調の方が原因として大きいのかもしれない。 また、一回あたりの走行距離平均は、とうとう、9キロと、10キロを切ってしまった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/30 20:05
ふたたび洗足池のひとびと
 朝5時の洗足池は、すでに昼間の明るさで、なんとなくせわしないが、足元は危なくない。 桜のあとのひと休みだが、ヤマブキの黄色、さつきの橙色、ムラサキハナナ(花ダイコン)の紫色が、美しい色どりになっている。 手を抜いて単に「ヤエザクラ」と名札がかかっている、たぶん一葉(イチヨウ)も、見事だ。 葉桜の新緑も好きだ。一年でいちばん好きな時期。 こころが軽くなってくる。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/27 10:01
検察審査会は、リンチのツールか、必殺仕置人か
 検察審査会は、先日の花火大会における明石警察署の元副署長の強制起訴に次いで、JR西日本社長を福知山線事故について強制起訴している。 被害者のひとりは、裁判で有罪か、無罪かは別として、裁判の過程で、事実を知ることが出来ると期待している。 被害者の心情はわかるが、起訴は、そういう、事実究明のために行うものなのだろうか。 そんなことはあるまい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/26 14:51
銀座の中国人ツアー、播磨屋助次郎の「大いなる自由へのいざない」
 東京・銀座・虎の門と、散歩した。 銀座は、中国人ツアーに占拠されたように、いたるところから中国語が聞こえる。 この「中国」の氾濫に、恐怖感や嫌悪感をいだく日本人は少なくないだろう。 13億と1億である。 そのうち乗っ取られても不思議は無いくらいの規模のちがいだ。 銀座は金持ち中国人相手の商売が大半を占め始めたらしい。 櫻井よしこや石原慎太郎のような、反中国感情をもつ日本人は少なくない(違うと怒られるかも知れないが)。 私は別段反中国感情はないが、それでも、周りが全て外国人だと、圧迫感は感じる。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/25 06:43
腹が立ち、情けなく、やがて哀しきことばかり
昨日の日経ビジネス・オンラインでは、ケンコーコム 後藤玄利社長が「おかしいことは、「おかしい」と言い続ける」と題して、先月末に東京地裁で出された判決を批判している。 対面販売でないという理由で薬のネット販売を禁じた省令は、違憲であるという訴えだ。 東京地裁は、省令は合法だという判決だ。 後藤社長ならずとも、おかしいと思う。 おかしいと思わないのは、厚生官僚と、世間を知らない司法と、一部の利害関係者だけだろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/24 11:07
駒沢ジョギング、公園、中国人の日本旅行
雨や仕事で、まったくジョギングできなかったが、一週間ぶりに、駒沢でジョギング。 余力を残して17キロで終了。 最近の不調の原因はわからない。 今日の、この調子ならハーフは走れる。 といっても、4月は、まだ44キロと低迷している。 1月には、200キロを超えていたのが信じられないほどだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/18 11:05
とりとめない昨日、八重桜、図書館、文化資本
 お花見が終わったと思ったら、また、冬に逆戻り。 こんなときまでコートを着ているのは初めてだ。 地球温暖化といいながら海面温度の変化によって氷河時代になってしまう・・・そんな映画があった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/17 05:27
ぐっさんの「ようこそ先輩」 楽しい日記 ポリアンナのよかった探し 
膝と足の痛みをカバーするために、久しぶりにタイツで駒沢を走った。 やはりちょっと太ったようで、タイツがきつい。 タイツにも拘わらず、スピードも距離も伸びず、11キロでギブアップ。 一体全体、この体はどうなっちゃったのだろうと不安が忍び込む。 駒沢の桜はまだまだ元気。 緑道、八雲学園・・・と続く桜並木を見上げながら奇妙な感覚にとらわれる。 音声のない、桜と花吹雪の8mm映像を見ているような、静謐な時間だった。 なぜか永遠の一瞬を感じた。 こんなに長い日々、桜を楽しませてくれるのは、ひょっとした... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/11 16:01
「たちあがれ日本」は、誰に向かって言っているのだろう
 「たちあがれ日本」は、誰に向かって、立ち上がれと言っているのだろう。 「みんなでたちあがろう」と言っているのか、言葉通り「日本」に向かって行っているのだろうか。 会見のニュースを見ると、反民主で参院選を戦うということで、憲法改正と消費税であって、結局は自民タカ派、財政緊縮派の古い人々ではないか。 石原慎太郎が、我々ほど国を憂いている人間は居ないと言う。 自分だけが国を憂えているという人間が、本当に憂いて、身銭をきって活動していることはない。 国を憂う前に、新銀行東京の心配をしろと言いたい。 あ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/11 09:54
「たんぽぽはるか」に一票
 銀座、教文館のナルニア国では、いま、くどうなおこ の 「のはらうた」の特集をしています。 「のはらうた」には、いま、124人の「おともだち」がいるそうです。 その人気投票!?をやっていました。 名前の札に、丸いマークをつけて投票します。 「ふくろうげんぞう」さん、「かまきりりゅうじ」くんの人気が高い。 私は、「たんぽぽはるか」さんに一票。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/10 14:21
はなまつり
 今日は、四月八日、花祭りの日。 何十年にわたって一度も参加したことはなかったが、檀家寺の花祭りの催しに参加した。 参加といっても、単に、お参りにゆき、護摩にお願いをしただけなのだが。 たいへん賑やかなお祭りだった。 境内には、露店がたくさん出てにぎわっている。 付属の幼稚園児が列をなしてお参りして、とてもほほえましい。 露店のなかに、例のお釈迦様の小さな銅像があって甘茶をかけている。 いっぱい20円で売っていて、呑もうかと思ったがやめた。 露店での飲み食いは子供のころからしたことがなく、手がで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/08 19:40
桜づくし 4 都内追加編
・ 千鳥が淵 ・・・ くやしいほどに、やはりすばらしい。 九段下から武道館のあたりの堀の美しさ。 黄色の菜の花、紫のダイコン、ピンクの桜、堀の緑の草・・・この色どりが素晴らしい。 千鳥が淵の緑道をのんびり歩く。垂れ下がった枝に、雪が積もったような、こんもりした桜の花が美しい。 ボートハウスの上が、また、見晴らしがよい。 イギリス大使館の前は、桜並木になって美しいが、今回は、代官町通りを乾門まで行く。 この道は穴場だ。 ソメイヨシノ、大島桜、山桜、枝垂れ桜・・・・いろいろな種類の桜が連なり、色とり... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/06 20:17
やはり鳩山さんはおバカさんですね
 ニュースによると、「鳩山由紀夫首相は4日、国民と首相官邸で直接対話する「リアル鳩カフェ」を開いた。農家戸別所得補償制度に関し「地域の主要作物に対して、戸別(所得)補償を必ずやる」と述べ、コメ以外の農産品にも広げる考えを表明した。」とのことだが、バカではないかと思う。 そういうことより、食料自給率の増加、コメの輸出先を見つめること、農業の再生と拡大、林業の再生・・・それが政策の第一であるべきだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/05 07:36
桜づくし 3 鎌倉編
今年は桜の花見に恵まれている。 時間の余裕もあり、開花から長持ちしている所為でもある。 また、根拠なく、桜の花見は今年が最後と思っている所為かもしれない。 これだけ花見が続くと、来年の桜は地元だけでよさそうだ。 鎌倉の桜は残念ながら、いまいちで、2、3日後に行けばもっとよかったろう。 といっても、源氏山とか、鎌倉山とか、名所中の名所は行かず、寺詣だけなので、部分的な感想にすぎないが。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/04 09:10
こころの時代「死を人生修行の場として」
 NHKの「こころの時代」という番組は、こんな言い方はしつれいではあるが、私にとっては、あたりはずれがある。 有名な宗教者だからといって、こころにぐんと響くとはかぎらないし、タレントのような人でも、意外に記憶に残ったりする。 先日の僧侶である中野東禅師の話は、正直、あまりおもしろくなかった。 小さなときに両親を失い、17歳でで仏門に入ったあと、殆ど研究者として暮らしてきたらしい師の死生学は、あたかも、象牙の塔のなかの学問のようだった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/02 19:17
桜づくし2 東京郊外編
・ 小金井公園 ・・・ 花小金井、東小金井、武蔵小金井という、○○小金井という名のみっつの駅の間にあって、やや不便なところだが、広く、気分の良い、林と原っぱがある。 昔の建物がたくさんあるたてもの館の前の広場から「桜の園」という一角が桜がいっぱい集まって、家族連れが、ほとんどアルコールなしでお弁当を広げている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 19:07
桜づくし
・ 桜坂 ・・・ 全国的に一番有名な場所だが、ゴミや電柱や交通標識や桜橋の色や、とにかく配慮が足りなすぎ。雪谷大塚から行くか、沼部から行くかだが、沼部から行くほうが、上に望むので、きれいに見える。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 06:52
桜 駒沢
 駒沢公園でのジョギング。 今日は13キロでうちどめ。 この距離とスピードの現実を受け入れるか、抜本的に、筋トレを始めるか・・・秋の湘南マラソンか、来年の東京を目標にするなら、また、頑張らなくては・・・・駒沢の桜は、かなり開花が進んだ。 軟式野球場付近はまだ5分咲きといった感じだが、補助競技場付近は、8分咲きくらいに進んでいて、その下にははたして場所取りの青いシートが敷かれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/28 11:49
桜、西行、大杉栄、梶井基次郎 と 洗足池、池上本門寺
 朝のジョギングも、桜の季節は、下を見ずに、上を見て走ることが多くなる。 まだ洗足池は、殆どがソメイヨシノだが、2,3分咲きといったところだ。 6時頃には、もう、青いシートが、半分は敷き詰められている。 まだ満開の見所にには早いが、十分花見にはなる。 広尾の有栖川宮記念公園には、ソメイヨシノだけではなく、多くの種類があって、一斉に咲くと素晴らしいが、一昨日の状態はまだまだだった。 千鳥が淵も一昨日はまだまだだった。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/27 08:00
桜、駒沢、洗足池
珍しく寝過ごしてしまって、5時に家を出たら、東の空は、もう紅い、いちばん好きな彩りだ。春分の日となると、もう5時では絶景には遅いのだ。 駒沢公園で久しぶりに、私が勝手に「トモちゃん」と名づけているグループとほぼ一緒に走っていた。 「トモちゃん」は、昨日の朝も駒沢に来て、公園のトイレを出たら土砂降りだったそうだ。 ほかの方々が、昨日の風なら普通来ないだろうとからかっていた。 楽しい「トモちゃん」を中心に良いグループだ。 おじさんが、走りながら、まわりの人に日の出の美しさを語っていたが、自分のアバタ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/22 09:28
お彼岸の墓参と、室礼
 昨日、若干、あわただしい思いで彼岸の墓参に行った。 我が家の近くの寺、例えば、円融寺とか九品仏とか池上本門寺だったら、どんなに便利かとおもうが、昔から、葛飾四つ木にある寺と決まっているのだからしようがない。 同じ葛飾なら帝釈天ならまだ観光気分があるかもしれないのに。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/21 12:45
こころの病の例と「若者の「うつ」」(傳田健三 ちくまプリマー新書 2009.9.10)
こころの病の例を実感して、思い気持ちになっている。 同時に「若者の「うつ」」(傳田健三 ちくまプリマー新書 2009.9.10)を読む。 香山リカが「新型うつ」という言葉を、本人も言うように、医者としては、異例に、やや否定的に捉えていたが、傳田氏は、あくまで病気と捉えて、香山氏に比して、患者に優しい、同情的な気がする。 しかし、新型うつも、強迫性障害も、発達障害も、アスペルガー障害も・・・・あまり区別がつかない。 素人には、みな、同じようにみえる。    ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/21 11:09
今日は荒川市民マラソンの日
 今日は荒川市民マラソンの日。 いま、午前4時ごろ、まるで台風のような風が吹きまくっている。 ただでさえ、強風で前に進めないことも多い荒川だが、土手から転落なんて人も出るかもしれない。 雨はスタート前には上がりそうだが、果たしてどうだろう。 それに最近、長くても15キロしか走って居ないので、今回は、最初からハーフを走ればおんのじで、あとはひたすら歩くと覚悟は決めている。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/21 04:38
赤坂「若狭」で、珠玉のさば料理をいただいた
 めずらしく三日連続の飲み会となった。 最初は、システム監査学会・研究会の場で、機械振興会館の地下の店から取り寄せた簡単な料理と、持込の秋田のお酒。 そして、次の日は、IIBAの会合終了後、六本木の「竹やん」で、居酒屋料理と焼酎。 そして、昨日は、やはりIIBAの会合後、赤坂「若狭」で、一番豪華な飲み会となった。 この店は、見かけによらず名店だ。 三日の中で一番高い値段だが、さばのうまさといったら、このうえなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/20 10:51
プリズンドッグに涙する
 先日、NHKのドキュメンタリーで「プリズンドック」をみた。 歳の所為で涙腺はゆるくはなっているものの、涙が溢れてたまらなかった。 日本でも最近、メディカル・ドックと呼ぶのかどうか、病院の患者を癒す試みを、ある方がアメリカから帰って始められたという記事もみた。 どちらも、人間に捨てられ、あるいは虐待された犬が、人間との信頼を取り戻し、逆に人間の心を正し、癒してゆく。 人間の罪深さと、生きとしいけるものの愛情を痛感せざるを得ない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/19 12:19
茨城空港開港も日本的な部分最適の一例だ
 茨城空港が先日開港した。 県知事は需要があるので大丈夫と胸を張っているが、皮肉にも、国土交通省は、需要予測の見込みどおりだったのは、たった8空港に過ぎないと発表した。 空港の20法人だけが儲かり、290億円もの蓄財があり、天下りを養うための空港となっている。 茨城空港もその同類か。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/15 09:17
吉野梅郷と梅の公園で、梅の魅力に開眼した
 友人とふたり、青梅線 日向和田駅で降りて、梅の公園に行った。 梅の公園は広く高低もあるので、梅の開花の様子が場所によってもちがう。 東門から入ったが、その辺は7分咲きだが、正面口の付近は3分咲きと、看板に記載されていた。 3分よりは開いている印象があった。 もともと桜の方が好きで、梅は、いまいち、その良さがわからなかったが、友人のガイドもあり、梅の美しさに開眼した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/05 20:16
小沢一郎氏不起訴で幹事長続投、外国人参政権、トヨタ、中国、イラン・・・理念とは何か
 橋本龍太郎や野中広務も、不起訴になったことがある。 政権にあって、疑惑が取りざたされたが、結局不起訴になった。 その時も、メディアは騒いでいたが、不起訴になったのだから、辞任などする必要はあるまいと私は想ったものだ。 橋本は大嫌いだが、それが法治国家の公正さというものだろう。 橋本や野中も、小沢も、本当はクロかもしれない。 しかし、不起訴なら、それをとやかく言うべきではなかろう。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/10 07:31
気功を体験してみました
 高校同期のN氏は、私と同じIT業界だが、若いときから、気功に出会わなかったら、二度は死んでいたと言う。 その環境は、同業なので理解できる。 どの業界にでもある事かもしれないが、徹夜続きでこのままなら死んでしまうと思うことはかならずある。 ただ、それが気功で解決するのかどうかわからない。 気功教室を開いてくれるとのことなので、喜んで参加した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/07 09:01
小沢一郎氏不起訴?の情報をどうして検察が流したのか推理してみよう
 小沢一郎氏不起訴か?という情報が流れている。 日刊ゲンダイなどは検察敗北などと書いているが、官僚組織がそんな甘いものではないだろう。 しかし不起訴する方向などというのは検察が流さないかぎり、ながれるわけはない。 素人ながら、その検察の思考を推理してみよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/03 17:38
納税者番号(国民背番号)制度は、なぜ反対が多いのだろう
 昨日の朝日新聞に拠ると、菅副総理が今年中に納税者番号の検討に入り、来年には実現したいということである。 さっさとやればいいとおもう。 なぜ、反対論がおおいのだろう。 所得が捕捉されて困るのは金持ちだけだろうに、社民党なども、すぐ、個人情報云々と反対するようだが、ふしぎでならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/02 18:03
NHK「課外授業 ようこそ先輩」部谷京子さんの回はすばらしく、不覚の涙
 NHKの課外授業ようこそ先輩は、好きな番組のひとつなのだが、映画美術監督の部谷京子さんが、広島市立白島小学校で授業をする。なぜか、見ているうちに、涙が溢れて仕方なかった。 それは、心の底の「夢」とか、大事な「家」とそこに居てほしい人とか、隠れた「想い」とかが、とても強く心の襞にはいりんだからなのかもしれない・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/31 18:11
NHK「こころの時代」金澤泰子・祥子さんと洗足池
 日曜日の朝、NHK教育テレビに「こころの時代」という、とても好きな番組があります。 宗教者の話が多いのですが、ときに、一般の方のとても貴重な話を聴くことが出来ます。 今日(1/24)は、金澤泰子さんと娘の祥子さんのお話でした。 また聴きながら泣いてしまいました。 なんて立派な、賢い母親がいるのだろうと。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/24 12:05
日本的な、あまりに日本的な、会社の初詣風景
 1月4日などに、予約を入れてしまったものだから、朝から虎の門病院に定期診察を受診、その後、のんびり散歩がてらの初詣のはしごをした。 新橋駅→虎の門病院→赤坂山王日枝神社→赤坂豊川稲荷→南麻布善福寺→広尾中央図書館で調べもの→目黒大円寺→目黒不動→不動前駅。 7,8キロは歩いたかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/04 16:48
リュ・シウォンと「日本と朝鮮半島2000年スペシャル」
 久しぶりの韓国ネタ。 我が家は、私以外は超韓流で、テレビから流れる、言葉は、日本語より韓国語の方が多いのではないかと思う。 「潜在的偏見」については、何とも言えないが、私は日本でも韓国でも、どっちでも、いい奴はいい奴だし、ワルはワルだと思うから、顕在的な偏見は無い。 ただ、いまだに、韓国や朝鮮というと、なんとなく見下した態度をとる人が多いのは事実だと思う。 そんな人にうってつけの番組が、NHKの「日本と朝鮮半島2000年スペシャル」だった。 とくに、本日、1/3の「海峡を越える国宝の美」は、や... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/03 17:54
初ジョギング、初日の出
 未明から、久しぶりの多摩川でジョギングすることにした。 駒沢公園の日の出もよいが、多摩川の初日の出も楽しみなので。 丸子橋から、真っ暗な中をゆっくりジョギングした。 懐中電灯をもってウォーキングしている人も多い。だんだん東の空に赤みが差してゆくのが、美しい。 まわりがすっかり明るくなっても、まだ日の出にはなっていない。 西の空には、ほとんど満月の大きな月が中空にかかり、真っ青な空のなかに真っ白な富士山かきれいだ。 六郷橋手前の6.5キロで折り返し、第二京浜、多摩川大橋の下で、初日の出を待つこ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/01 11:25
今年の私の10大ニュース
まあ、他人には全然関係ないことであるが、自分のニュースを考えてみる。こう見ると、なんにも大事件もなく、平穏な1年だったのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/31 21:13
夜明けの洗足池にいる不思議な人々と犬と猫
 夏の五時半はすっかり陽はあがっているのに、冬では真っ暗だ。 冬の池畔は、犬と猫とおじさん、おばさんの不思議な世界がひろがる。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/30 11:33
老人になったら仕事をするか、遊んで暮らすか。 JALの年金に比べると・・・
昨日は、人形町北海道にて久しぶりに会う3人で飲んだ。   子供時代高松にある旧国鉄の官舎に住んでいて、IT企業のシニア管理職のO氏、その官舎でよくO氏に遊んでもらっていた11歳年下で、大手製造業の営業となってからその後情報システム部に異動、今は親会社に出向している管理職のN氏、そして、東京を離れたことがない、そのIT企業で、同期で同僚O氏と同志の契りをむすび、退社後は、なぜか偶然N氏のいる製造業企業で、すっかりN氏にお世話になった私。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/08 17:04
2年2ヶ月ぶりにフリー、今日退職・退社しました。
  2007年9月に、失業中の身を心配してくれた元上司に紹介していただいた製造業X社が、プロジェクトを見るということで、パートタイムで採用していただいた。 プロジェクトは本年1月にサービスインしていたが、契約が11月30日まであったため、ついそのまま長居をしてしまった。 あと半年延長更新しませんかという、ありがたいお話もいただいたが、プロジェクトが実施される地方都市にずっと行かないと意味がないし、そのプロジェクトも決して自分を必要として居ないと分っているので、鄭重に辞退した。 やはり、自分の価値... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/30 21:01
ちあきなおみ の 「紅い花」とシャンソン
昨日(11/21)夜のNHK BS2 ちあきなおみ大全集を堪能した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/22 08:26
新型インフルがじわじわと身近に迫ってきた
 今日は夜に楽しみにしていた勉強会だったが、なんだか、寒気がしたり、頭痛がしたり、疲労感が強く、途中、国会図書館で調べ物をしているうちに、ちょっと帰ったほうがよさそうだという気がしてきて、欠席のお知らせをした。 たいへん残念だった。 風邪なのか、インフルなのか、それとも、朝3時から起きてジョギングするなんておかしくなって当然なのか・・・・よくわからない。 ただ、同じ部の同僚が昨日新型インフルと判明した。 彼とは、金曜日、ほぼ丸一日一緒にいた。 彼の方が先なら、彼からうつっても不思議はない。  ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/19 18:39
探そう!駒沢公園のトモちゃん、洗足池の猫おばさん
 今日も5時過ぎから駒沢公園で早朝ジョギング。 始めた時は真っ暗だが、少しずつ、明みがさしてくる雰囲気がなかなか好きで、未明のジョギングはやめられない。 晴れていれば、濃紺の空から水色の空へ、そして、紅い朝焼けにと移っていく空の色が素晴らしいのだけれども、今日は雲が垂れ込めていて、さすがに、日の出を見ているおじさんたちもいない。   おじさんたちもいないから、おじさんたちが声を掛ける「トモちゃん」が走っているかどうかも、よくわからない。 探そう!駒沢公園のトモちゃん、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/19 09:01
NHK BS2 ちあきなおみ大全集の再放送は、やはり感激
 さきほどまで、NHK BS2で、ちあきなおみの特集を再放送していた。 やはり、ちあきなおみは、日本が生んだ最高の歌手だと思う。 「雪」「冬隣」「伝わりますか」なども、すばらしい、大好きな曲だが、なんといっても最高傑作は「紅い花」だ。 一言一言から溢れる、すばらしい情感や微妙な表情は、こころに直接しみいってくる。 辛い時、かなしいときなど何度も何度も聞く。  来週も2時間の生番組がある。 楽しみだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/14 21:46
駒沢公園、神田のラーメン、加藤和彦・・・・
 朝の五時半過ぎ、駒沢公園は、散歩のおじさんおばさんとジョガーが暗いうちから活き活きとしている。 広場あたりで、いつも数人のおじさんが日の出を待ちわびて、立っている。今日は雲の間からのお目見えであまり美しくはなかったが、先週は素晴らしい日の出があった。 そのおじさんたちから、かなり若い女性に向かって、「ともちゃん」と声援が飛ぶ。 ともちゃんと呼ばれた女性はおじさんたちと声を交わしながら走ってゆく。 駒沢公園の走行会とは、また違ったグループのようだ。 6時半になると野球場近くでラジオ体操が開かれる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/03 15:25
銀座インターナショナル・ジャズ・フェスティバルが歌舞伎座で。
幸運にも、銀座インターナショナル・ジャズ・フェスティバルのチケットが抽選で当り、歌舞伎座に行った。 歌舞伎座など、何十年も生きて初めて入った。 思ったよりとてもこじんまりしている。 客数が少ないから、価格が高いのだろう。 紅い提灯や横の桟敷席がなんとも、もの珍しい。 拍子木がなり、幕が開いて、FM東京の女性アナが司会に立ち、中村獅堂をスペシャル・ゲストに迎え、ちょっとした会話をしたあと、最初のビッグバンドの演奏に入った。 エリック・ミヤシロというトランペッターが率いるEMバンドが、数曲演奏した後... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/27 23:12
情報処理技術者試験(ITストラテジスト)を久しぶりに受験
 IPAが主催している情報処理技術者試験は、ことしから内容が一新されている。 従来あった、システム・アナリストに代わって、ITストラテジストという種別ができて初めての試験だ。 システム・アナリスト協会では、かなり前から、ITストラテジストの試験対策を皆さんで研究されていてた、私も参加していたのだが、途中からサボって何もしなかった。 システムアナリストの端くれとしては、システム・アナリストがなくなって、iTストラテジストになるのなら、義理でも受験しないわけにはいかないだろう。  自由が丘にある学... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/18 19:36
湯浅氏雇用のアドバイザーへ、前原「羽田ハブ化」発言など
 湯浅誠氏が雇用問題のアドバイザーに就任されるとのニュースが流れた。 長妻さん、なかなかやるじゃないか。 すばらしい朗報じゃないか。 湯浅誠氏は、雇用ばかりでなく、貧困の実態を行政が正しく掴む事が必要と主張し続けている。 貧困率が明らかにされて居ないのは日本ぐらいであって、それを明らかにすると行政の失態が明るみに出てしまうからだと理由付けている。 最近、長妻厚相がそれを指示していたが、内容を適当に歪曲するのは官僚の得意の技だから、大丈夫かと心配していたが、湯浅氏がアドバイザーになれば、安心できる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/15 08:55
パニック障害について
 木曜日に久しぶりの軽いパニック発作に襲われた。 台風とか、事故とかで電車が遅れたとき、これがあるから電車には乗りたくない。 パニック障害というと、有名人にも多く居る。 あるサイトによれば、堂本剛、円広志、アン・ルイス、森昌子、長島一茂、高木美保、今井美樹、大場久美子、南木圭士・・・・と、あがっている。 まあ、それほど、ポピュラーな病ということだ。 映画 「阿弥陀堂便り」ではじめて知った人も多かろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/10 11:07
中川昭一氏と石原都知事と・・・
 人は死ぬと、どうして、みな、「いい人」になるのだろうか。 死者は鞭打たない、というのは、日本のメディアの共通の態度なのかもしれない。 別に敢えて鞭打つ必要はないけれども、そろいも揃って、美辞麗句ばかりが並ぶ。 「期待の人だった」、「まだ力を発揮してほしかった」、「将来の総裁候補だった」、「いい人だった」、・・・・。  つい、この間まで、「アル中」だとか「A級戦犯」だとか、こきおろしていたのではなかったか。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/04 20:33
オリンピック2016は、リオでやってもらえばいいじゃないか
 鳩山総理は、なぜIOC総会に行ったのだろう。 調査したら、70%くらいの国民・都民は、行かなければいいのにと考えているはずだ。 うがった見方をすれば、どうせ落選するのだから、行って頑張った姿勢を見せたほうがいいという魂胆なのだろうか。 頑張って当選してしまったら、どうするのだろう。 諸手を挙げて万歳というわけにも行かないだろう。 国民・都民の70%以上は、いまはオリンピックじゃないだろうと、ほかにやることがいっぱいあるだろうとおそらく考えている。 石原だけだ、やる気でいるのは。   シカゴの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/02 17:35
eJ-apan から i-Japanと、いうそうです
 情報化月間というものが、いつから、どういうきっかけでできたものかは知らないが、10月になると、IPAやJIPDEC主催の催しが多い。 昨日10月1日も赤坂ANAホテルでそのひとつがあった。 昼前には、専門家コミュニティの表彰を受けた方々が、それぞれ、ITアーキテクト、UISSなどのコミュニティ活動の成果や経験を語っていた。 特に強い印象もないが、もともと、良いことだから悪いことがあるはずもなかろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/02 17:01
東京マラソン以来の21キロを走る
 今朝5時からの駒沢公園は、出だしから気分よく、しっかりとした、キロ8分ペースではいり、10キロ過ぎてから、これも安定した7分ペースを維持して、最終的に21キロ、ハーフまでこぎつけた。 東京マラソン以後、体調も膝の具合も良くなくて、15キロ程度が限界になっていて、もう、ハーフも走れないかなと悲観的ではあったが、少し回復してきた感がある。 スピードは、まだまだだが、ハーフまでたどり着けば、30キロまで行くのも時間の問題かもしれない。 青梅マラソンは、まだ募集しているかな。 毎年出ている谷川真理のハ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/25 13:09
来し方、悔いと哀しみばかりが募る、せつない秋の日々
 長い間の風邪も癒えて、駒沢公園で連日ジョギング。 9月は17日から走り始めて、やっと70キロ。 あと数日で30キロ走らないと・・・・と、前向きな気持ちもある半面、走りながら、ぶつぶつ、つぶやいている。 外から見たら近寄りたくない、ヘンなおじさんだ。 つふやきの大半は、「早く死にたいよぉ」。 もう口癖のようになってしまった。 いざ本当に死に臨んだら、「死にたくないよぉ」と泣き喚くかもしれないのに、いまは、死にたい気持ちで満ち溢れている。 いままで大していいこともなかった人生だけれども、これからも... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/23 10:16
昨日はセミナー、モデリングと要求開発、充実の一日
 18日、六本木ミドルタウンで開かれたUMLモデリングのフォーラムに出席。 無料のセミナーにもかかわらず聞き応えがあった。 そもそも、モデリングは、現実世界をもっとも現実に近く表現するための方法ではあるが、そんな抜群のモデルがあるかというと、決してそうでもない。 Tラボの著名なスーパープログラマーのA氏が次のようにお話されていた。 UMLは、ドキュメンテーションとしては良いのだが、手で書いてゆくのはとても大変で、生産性は高くないのではないか。 そこで、ドメイン固有言語(DSL)を使って、テキスト... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/21 18:42
何十年ぶりか、高校の文化祭に行って来た
  なんとも気恥ずかしいものだったが、高校の文化祭に行って来た。 高校によっても異なるでしようが、15:00頃には終わってしまう。 昔は前夜祭とかやって気勢を上げたような気がするが。 来る人も少ない感じがするし、各クラスの展示も、音楽をがんがん鳴らしながらの、食い物とお化け屋敷ばかりだ。 いい年をした大人から見ると、もうすこし「文化」祭らしく、文化のかおりが少しはないものかといぶかしく思ってしまう。 一箇所だけ静かな一角があったので覗いて聞いてみると、三年生は自由参加なので、少しだけ展示してい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/21 17:58
鳩山新政権の船出を心配しながら期待しています
 夜10時になると、もう寝ていることが多いのに、昨日は、閣僚の初会見を途中まで見ていて、今朝は、風邪も遠のき、三週間ぶりのジョギングで、更に眠い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/17 17:50
「マルコム・グラッドウェル「急に売れ始めるにはワケがある」(SB文庫2007)」について
「マルコム・グラッドウェル「急に売れ始めるにはワケがある」(SB文庫2007)」について 日本の報道機関の情報が、かなり、いい加減なのは、理念にかけているからなのではないでしょうか。 情報の内容と同時に、それを伝える人にも依存するようです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/15 21:04
播磨屋フリーカフェと三菱一号館への散歩
 天気の良い日曜日、都心を散歩した。 新橋で山手線を降りて、ぶらぶらと虎の門まで歩いたら、播磨屋さんがフリーカフェを開いていた。 以前は、お赤飯などの簡単な食事ができるコーナーのあったところが、フリーカフェになっていた。 10時から夜8時まで、飲み物0円、おかき0円である。 コーヒーは紙コップだが、とてもおいしい。おかきは、ちいさな皿に、自分で選んで載せていくのだが、一種一個ずつとっていっても、ちょうど満杯になってしまう。10種類くらいだったかもしれない。 こわれもののおかきだとは思うが味には変... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/13 20:55
女性にとってのワークライフバランスとアクセシビリティー
 昨日は、縁あって、横浜にあるM社の創立10周年記念行事に参加させていただいた。 M社は、社長を筆頭にほとんど女性で構成されている。 結婚出産で一端は仕事をあきらめ退職したが、やはり仕事をしたいとはじめた人もいる。 リストラの流れにはまって、心ならずも仕事をやめたが、やはりもう一度やりたいという人も居る。 そういう女性たちに仕事の場を提供したいというのが社長のS氏の起業の目的だ。 だから、無茶なことはしない。 ワークライフ・バランスが何よりも重要なのだ。 そういう方針で一歩ずつ進んで、10年経過... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/13 13:47
魅力あるイベントが続きます。 要求開発、UML、情報化月間
来週、9月16-18日は、Innovation Japanが東京フォーラムで開催されます。 昨今の大学の技術力は、売り物になるものでしょうか。  掘り出し物はあるでしょうか。 9月18日は、IIBA日本支部とサイクスさんが中心になって、エレン・ゴッテスディーナーさんの講演会が青山でひらかれます。 昨晩で、まだ10人席空いているとのことでした。 BABOKのRequirement Analysisは、かなり、要求工学のないようを取り入れていますが、エレン・ゴッテスディーナーの実践ソフトウエア要求... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/12 05:50
セキュリティとリスクマネジメント、特にパンデミックの一日
 一年ぶりに、Security Japan2009に行って来た。 同時開催のERM Japan2009も同じ会場なので、展示やセミナーもどっちだかわからないが、まあ、どっちでもよい。 セキュリティは、特に目を惹くものがなかったけれども、リスクマネジメントは、やはりパンデミックの言葉の頻度が高い。 いままさに進行中でもあるわけだから、聞いている方も、切実さがちがう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/04 22:22
マルコム・グラッドウェル「急に売れ始めるにはワケがある」(SB文庫2007)
 4月頃に図書館に予約しておいた本が最近急に用意できたようで、読み始めた。 なかなかペースに乗れずにいたが、漸く面白くなったかなと思った頃に返却期限が来てしまって、今日、返却した。 1冊しか蔵書がないのに、8〜9人が予約していたらしく、16〜18週くらいたったことになる。 次の予約もはいっているから延長もできない。 どうして、そんな人気が有る本なのか最初はわからなかったが、読み進めていくうちに面白くなった。  途中までしか読んでいないが、そんなに高くないから、古本でも探してみよう。  ティッ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/03 20:34
選挙の台風も、ほんとの台風もあっけなく過ぎた
  昨日は、夕刻、台風接近とやらで、一時間早く職場を出て早く帰宅した。 いつも通りだったら、システム監査人協会の月例研究会に行って、IT統制の話を聞くところだったのだが、早すぎて帰宅してしまった。 電車が混んで乗れなくなるのを怖れる気持ちはいまだ根強い。 しかし台風はどこに行ったかとおもうほど静かな夜だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/01 21:08
総選挙の日、注目選挙区が気になる
 今日は総選挙の日。 午後から雨になりそうだから、早めに行った方がいい。 自分の選挙区は、殆ど興味がないが、いくつか動向が気になる選挙区が有る。 たとえば中川の北海道だ。 酔っ払いの中川が再選されるならば、北海道は、もう、日本から分離独立すればよいという意見も有る。 まったく賛成だ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/30 10:48
坂本光司「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版2008)
法政大学大学院教授である坂本光司教授は、がんばる中小企業を支援している。 坂本教授は、しかし、並みの基準ではない。 会社は誰のものかという議論がライブドア事件の頃、よく議論されていたが、坂本教授は、以下の順番だと主張する。 @社員 A下請け Bお客様 C地域社会 D株主  この順番は、お客様によい製品・サービスを低起用するのは社員が満足していないとできないからであり、株主は、@からCまでうまくいけば、自然に株主の満足は得られるとしている。この考え方は、HBRのサービスプロフィットチェーンに関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 17:18

トップへ | みんなの「日記」ブログ

Dora_PaPa_san's_Pages 日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる