洗足池日記 7/29

妙に目が冴えて3時前には起きてしまった。 4時前から洗足池の散歩・ジョギングにゆく。 4時頃でも、空はまだ青く暗い。 4時20分を廻った頃になると、空の半分に紅い雲がたなびいている。 その紅い雲が池に映って、池も紅く染まっている。 すばらしい朝焼けだった。

画像


 そして、その紅い雲は気がつけば一瞬の間に消えていて、今度は金色に輝き始める。そのころには、空一面は薄い空色に覆われていて、小さな白い雲、灰色の雲がそこかしこに浮かんでいる。空色の空と、金色に輝く大きな雲と、そのなかに浮かんでいる小さな雲・・・その美しさは、言葉にすることがむずかしい。 一年のうちでも、これほど美しい夜明けはめったにない。 しかし、それも一瞬のことだった。 4時50分頃には、もう、一面の曇り空になってしまう。 

画像



朝焼けの素晴らしい日、昨日、7/29は、本当に素敵な一日だった。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック