洗足池日記 11/9  そして 高橋真梨子 SONGS PREMIUM

 NHK BS hi の SONGS PREMIUM 高橋真梨子の録画をまた見ている。 ちあきなおみ、中島みゆき様、とならんで、大好きな高橋真梨子。 「グランパ」、「教会へ行く」、「ごめんね・・・」、「for you... 」・・・・を聞きながら、休日として、のんびり心と体を休めている。 午前中は、洗足池の散歩。 保育園の子どもたちに手を振りながら、急に散り始めた枯れ葉を踏みしめる。

 こんなに何もしないで休んでしまうのは、いけないことだと、なぜか、ずっと思いこんでいた。 心が急く。 あの仕事もしなければいけない。 あの資料も作らなければいけない・・・・・やるべきことをリストして、順番に片付けることが一日の朝の想いだった。 しかし、やらなくちゃ・・という「想い」だけで、実際にはなかなか実行できていないから、余計にギャップがきつくなる。 もう・・・いいかな、休んでも・・・などと言ったら、「はじめっから休んでいるじゃない」と、誰かに言われそうだけれども、言われたら言われてもいいや。  ほんとにやるべきことが、ずいぶん減ってきたのは事実だし、大きい。

 子どもたちと散歩する若いお母さんたち。  保育園の散歩タイムで沢山の子どもがドングリを拾って遊んでいる。 小学生たちが遠足のように勝海舟の墓の前の広場で集う。 犬の散歩の人々が互いの犬に、○○ちゃんと呼びかけて、犬自慢。 大学研究生が洗足池の水棲動物を研究している、それを散歩の人が見守って、お話しする。 ベンチに座ってずっと池を眺めている老人。 何人かで池の端に座って絵筆を走らせている。 ・・・・・ 

画像



 今日は風が強く、どんぐりが屋根の家に落ちて当たる音が激しい。  ぎんなんが一気に落ちた。 
画像


 そして、八幡神社でお祈り。 娘の誕生、七五三、入学・・・・とずっと折に触れてお祈りしてきた。 今も、娘によい職業を得ますように、幸せになりますように、とお祈りする。
画像

画像


 





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック