映画「スパイダーマン:スパイダーバース」

エンド・タイトルがすばらしくかっこいい。あと全編、アニメーションの映像が独特の素晴らしさがある。ストーリーは、いつものやつ、つまり、仲間がいる、ひとりじゃない、君だってできる・・・と、別に大したものではないが、この、アニメらしくない映像だけでも見る価値は或る。

ある日、放射能クモにかまれたマイルスは、スパイダーマンになっている。でも、上手くスイングもできないし、能力を生かす技術も意欲もない。そんなとき、いろんな次元から、死んだはずのピーターをはじめ、変わったスパイダーマン・ファミリーが現れる・・・


映画「スパイダーマン:スパイダーバース」(ボブ・ペルシケッティ監督 SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE 2018)
SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE


オフィシャル・サイト
http://www.spider-verse.jp/site/


この記事へのコメント