映画「家へ帰ろう」

主演のミゲル・アンヘル・ソラ、かなり怖い顔で、悪役が似合いそうな人だが、ラテン系では有名俳優らしい。 その余命いくばくもない爺さんノアブラハムが、子どもたちに騙されて老人ホームに入れられる前日、遥か昔の約束を果たそうと、アルゼンチンから故国ポーランドに向かう、ロード・ムービー。

ナチス支配下のポーランド、ユダヤ人一家の仕立て屋の家は、雇っていた職人に取られた。家族が皆殺され、ほうほうのていで家に逃げ戻ったアブラハムを職人は追い返す。親友だった職人の息子は、世話になった雇い主の息子になんて非人情なことをすると、父親に逆らってアブラハムを地下室にかくまい続けた。

一度も故国を振り返らなかったアブラハムが、最後に仕立てた青い服を自分を救ってくれた共に渡そうと、旅に出る。しかし、たどり着いたマドリッドからワルシャワに行くには、ドイツ領内を通らずには行けなかった。それを拒絶するアブラハム・・・・





映画「家へ帰ろう」(パブロ・ソラルス監督  EL ULTIMO TRAJE (THE LAST SUIT ) 2017)





オフィシャル・サイト
http://uchi-kaero.ayapro.ne.jp/

この記事へのコメント