ブロニー・ウェア「死ぬ瞬間の5つの後悔」

「死ぬ瞬間の5つの後悔」というタイトルだけでは、想像つかない側面がある。それは、筆者ブロニーの半生記でもあるという面だ。 「5つの後悔」は、ブロニーが介護の仕事をして看取った人々の思いなどを挙げているが、それ自体は必ずしも目新しいものではない。 この本の特色は、ブロニーの並外れたポジティブな人生観、しかも不遇や孤独や鬱のときも経験したう…
コメント:0

続きを読むread more