映画「映画チーズ・イン・ザ・トラップ」

タイトルにわざわざ「映画」とはいっていることから、もともとテレビドラマだったものを映画化したものとわかる。主演のパク・へジンはドラマに引き続き、ここでも主演を務め、ミステリアスでクールなイケメンを好演している。 といっても、クールだから、表情に変化がないし、演技しているのか地なのかもわからない。この人は、「バッド・ガイズ」でも、ひどくクールな犯罪者を演じていた。その種の役に声がかかるらしい。でも、「箸から来たあなた」の一途にチョン・ジヒョンを助ける役のほうが好きだな。

対するオ・ヨンソは、ずいぶん若々しい。 パク・ヘジンを先輩とする大学学園ドラマだから、若々しいのは当然だが、この映画の時は30歳前後に当るはずだ。この人は、「私はチャン・ポリ」「輝くか、狂うか」「猟奇的な彼女」「花遊記」・・・と見てきているが、いつも同じだ。別に大根というのではない、若いのにすでにスタイルが決まっているかのようだ。

ストーリーは、学園ドラマで、その割に暗いのは、二人とも、「報われないくせに無駄に真面目過ぎる」という性格付けのせいだろうか。


映画「映画チーズ・イン・ザ・トラップ」( キム・ジェヨン監督 2017)
CHEESE IN THE TRAP



オフィシャル・サイト
http://klockworx-asia.com/cheese/


この記事へのコメント