韓国ドラマ「ホテル・デルーナ」

WowoW放映中のドラマ「ホテル・デルーナ」も、そろそろ佳境に入り、どんな終わり方をするのか興味がひかれるところだ。なんたって、アイ・ユーが次から次に服をとっかえひっかえして、その魅力をふんだんにばらまいているドラマだ。 内容的には、「主君の太陽」と「トッケビ」を合わせたような、転生と幽霊と愛の物語だ。 アカデミー賞で言えば、作品賞は無理だが、美術賞、衣装デザイン賞は狙える、そんな感じのドラマである。

ダメな父親の約束のせいで、エリートホテルマンのヨ・ジングは、アイ・ユーが社長を務めるホテル・デリーナに引き抜かれる。ヨ・ジングが幽霊を見られるようにしてしまったので、普通のホテルで働けなくなったから仕方なく、ホテル・デリーナに通い始める。当然、徐々に、自発的にデリーナにに出向くようになり、反発していたアイ・ユーに心を動かされてゆく・・・

毎回、幽霊が引き起こす事件を解決してゆくところは、「主君の太陽」にそっくりだし、アイ・ユーの1000年前の敵や味方が転生した現在の男女との出会いが不思議な因縁の出来事となる、そんなところは、「トッケビ」にそっくりだ。

まあ、深く考えず、アイ・ユーを楽しむドラマだと思えば、それで充分である




韓国ドラマ「ホテル・デルーナ」

https://www.wowow.co.jp/detail/116264

この記事へのコメント