テーマ:神話

池田雅之・三石学「熊野から読み解く記紀神話」

記紀神話の話はほんとうに興味深い。古代の話は神話であって実際の歴史ではないが、多少は実際の出来事の影響を受けていると想像するから、出雲にせよ、熊野にせよ、日向にせよ、神話の起源の地をあてはめたくなる。 熊野と神話にまつわる複雑な話を簡単に分解すると、イザナミの最期を記念する花の窟、天上・地上・地下の三つの世界を行き来できる神スサノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関裕二「検証 邪馬台国論争」

古くは松本清張などが歴史学者の世界に殴り込みをかけたかのような話題もあった、有名な邪馬台国論争だが、関連するものを読んだことはなかった。古代史は面白いとは思うが、どこかという所在地の議論にはあまり興味がなかった。 あらためて筆者がまとめた論争の経緯や、論点などを知ると、大陸・半島との関連、渡来人と縄文人、鉄の流通、出雲・吉備との関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more