Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョセフ・E・スティグリッツ/アマルティア・セン/ジャンポール・フィトゥシ「暮らしの質を測る」

<<   作成日時 : 2013/08/24 08:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

尊敬する(といってもよく知らないが)ジョセフ・E・スティグリッツ氏とアマルティア・セン氏が、委員長と顧問になっているスティグリッツ委員会の報告書。サルコジの諮問に応えて、指標としてのGDPの限界、幸福度指標の可能性を探る。
GDPの計算式が説明されているわけではないが、GDPが増えても、国の利益が増えるとは限らない。ましてや暮らしの質が向上するとは限らない。 NNPやGNPを使わなくなった理由も説明されているが私には理解できない。 幸福度にかかわる次元は、物質的な生活水準(所得、消費、財産)、健康、教育、仕事を組む個人的な諸活動、政治への発言と統治、社会的なつながりと諸関係、環境(現在及び将来の諸条件)、経済的、物理的な安全度を挙げている。 これらを指標化するのは可能なのだろうか。。。全体的に私の理解を越えるが、アマルティア・セン氏の影響が大きいと感じた。 


ジョセフ・E・スティグリッツ/アマルティア・セン/ジャンポール・フィトゥシ「暮らしの質を測る 経済成長率を越える幸福度指標の提案」( 金融財政事情研究会2012.4.20)☆☆☆
要約 われわれは暮らしの測り方を間違えている −なぜGDPの合計はあわないのか
第1章 古典的なGDPの問題
第2章 暮らしの質
第3章 持続可能な発展と環境

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョセフ・E・スティグリッツ/アマルティア・セン/ジャンポール・フィトゥシ「暮らしの質を測る」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる