Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS Dave Gray + Thomas Vander Wal「コネクト」

<<   作成日時 : 2013/10/01 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

慣れ親しんだ古い言い方をすれば、「顧客志向」の企業と言うことだが、コネクト企業は、更に、「企業と顧客が相互接続され」た未来の働き方という。大変話題が豊富だ。企業の実例も、理論的な話題も。ただ、新しい視点の割には、ジャックマ・ウェルチやルー・ガースナーの話題が頻出するので、古すぎて面食らう。 つまり古くて新しい話題と言うことか。

コネクト型企業の特徴として、共通の目標を理解して従業員が意思決定できる、自律的で自己管理できるポッド、機能分割してスケールアップするのではなくポッドに完全な機能を持たせるスケールアウト、統制ではなく、サポートを重視したプラットフォーム・・・など挙げられている。
なんとなく抽象的であるが、概念は確かに抽象なのだ。 しかし、結果としての企業オペレーションは、もちろん抽象ではなく、顧客のNPSなどの数値が出てしまう厳しい現実だ。



いくつか、解りやすい概念をとりだしておく

・サービス指向の企業は効率ではなく、顧客とエクスペリアンスを念頭に置いた設計や組織が必要
・NPS(Net Promotor Score)=Promotor% - Detractor%
・アシュビーの法則・・・必要多様性の法則。
「指揮系統はすべて、指揮の対象のシステムと同等あるいはそれを上回る多様性を備えていなければならない」
・ポジュラー組織・・・ポッドが単体で小さなビジネスとして機能する
・キーワード・・・・アジャイル、疎結合、ホラーキー(アーサー・ケストラー「機械の中の幽霊」)、モーニングスターの自己管理型マーケットプレイス、セムラー「セムラーイズム」、自己管理型、プラットフォーム・・・・

・ソーシャルネットワークの構造 
「・クロージャ・・・クラスター内での信頼関係
 ・仲介・・・クラスター同士の接続
 ・ディグリー・・・ノードが持つリンクの総数
 ・近接性・・・ノードが接続を行う際の容易さ
 ・中間性・・・他のノードに到達するために、必ず通らなければならないリンク
 ・厳密な階層構造では、中間性がちからをもつ
 ・接続が増えると、中間性が持つ力は減少する」

・ネットワークでの力に関する3つの原理
「・発見の原理・・・状況認識の能力が高ければ、変化に気づく
 ・反応の原理・・・影響力と互換性が高ければ、効果的に変化に応答
 ・プラットフォームの原理・・・プラットフォームへの変化が全体に」

・コネクト型企業・・・
 ・共通の目標を理解して従業員が意思決定できる、
 ・自律的で自己管理できるポッド、
 ・機能分割してスケールアップするのではなく、ポッドに完全な機能を持たせるスケールアウト
 ・統制ではなく、サポートを重視したプラットフォーム

・コマンドインテント・・・広範なビジョン
・ポリシーは人を制限するが、方針は人を解放する
・コネクト型企業は素早いので監視官がついてゆけない
・サリム・イスメイル「大企業でイノベーションを起こそうとすると、免疫システムから攻撃を受けることになります」
・どんなプラットフォームも目的はサービスにある。 




Dave Gray + Thomas Vander Wal「コネクト The Connected Company」(オライリージャパン2013.7.19) ☆☆☆
第T部 変化はなぜ起こったのか
1章 つながりあう顧客
2章 サービス経済
3章 すべてはサービスである
4章 サービスは複雑である
5章 顧客への関心が失われるとき
6章 構造改革は必須である
7章 複雑性が世界を変える
第U部 コネクト型企業とは
8章 コネクト型企業は学ぶ
9章 コネクト型企業には目標がある
10章 コネクト型企業は顧客からフィードバックを得る
11章 コネクト型企業は実験する
第V部 コネクト型企業の働き
12章 複雑性との戦い
13章 未来はポジュラー性にある
14章 ポッドは自らの運命を決定する
15章 ポッドにはプラットフォームが必要である
16章 コネクト型企業での学習
17章 ネットワークでの力と統制
第W部 コネクト型企業の指揮
18章 実験結果の蓄積としての戦略
19章 コネクト型企業のリーダーとは
20章 コネクト型企業の経営者とは
第X部 我々の進むべき道
21章 つながりのリスク
22章 コネクト化への旅の始まり




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dave Gray + Thomas Vander Wal「コネクト」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる