Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「青い塩」シン・セギョンがとてもいい

<<   作成日時 : 2013/12/01 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ソン・ガンホ とシン・セギョンの意外な組合せがとてもいい。  ソン・ガンホは例によって、ヌーボーとした風采なのに実力のある、しかし優しい男を演じている。 こういう役はぴったりだ。 シン・セギョンは、「ハイキック」のときとはうってかわって、クールな殺し屋スナイパーが華麗で美しい。 

ドゥホン(ソン・ガンホ)は、引退したマフィアの元ボス、釜山で料理教室に通う日々だった。 元ボスとはいえ、現在組織を仕切っているヤクザからすれば、なんとも煙ったい存在で、殺し屋をやとって殺すことにした。 
料理教室でいつもペアーを組む美しいセビン(シン・セギョン )にほのかな好意を抱き始めたドゥホン。 しかし、セビンこそ、そのスナイパーだった。 セビンは、もとオリンピックの射撃選手、借金のかたに殺し屋をさせられている。 

なかなかドゥホンを殺さず、むしろ親しくなってドゥホンのアパートにも出入りするセビンにいら立った組織は、セビンを脅すと同時に、別のスナイパーを仕向ける。 ドゥホンのスタイリッシュなガラス張りのアパートで、周囲を見聞しながらそっとカーテンをかけるセビン。 そうと知ってか知らずか、セビンを何かと助けるドゥホン。 

そして、とうとうプレッシャーに抗しきれず、組織に、自分が殺すと宣言したセビン・・・・。




映画「青い塩」(イ・ヒョンスン監督 2011 )☆☆☆☆

オフィシャル・サイト  http://www.aoi-shio.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「青い塩」シン・セギョンがとてもいい Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる