Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 今年読んだ本ベストテン

<<   作成日時 : 2013/12/28 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1年の整理、まずは読んだ本。見返してみると、随分いろいろな本を読んだようだが、1,2月頃に読んだ本は、すっかり忘れているものもあって、右から左に活字が流れているだけなのかもしれない。 順位に意味はないけれど、とくに印象に残った本をベストテン風に挙げてみる。

今年は、年間で、今日現在、116冊がリストされている。 月平均10冊前後だ。 大半が図書館から借りた本。 とても助かる。 住民税のメリットはこれだけだ。

@ポール・ロバーツ「食の終焉」(ダイヤモンド社 2012.3.
Aマイケル・サンデル「それをお金で買いますか―市場主義の限界」( 早川書房2012.5.10)
Bアンプラー「ディシプリンド・アジヤイル・デリバリー」<エンタープライズ・アジャイル実践ガイド>(翔泳社 2013.6.21)
C與那覇潤「日本人はなぜ存在するか」( 集英社2013.10.30)
D小手鞠るい「美しい心臓」(新潮社 2013.5.20)

E奥野修司「看取り先生の遺言」(文藝春秋 2013.1.25)
Fリチャード・P・ルメルト「良い戦略、悪い戦略」( 日本経済新聞出版社2012.6.22)
Gローラン・ビネ「HHhH プラハ、1942年」( 東京創元社2013.6.28)
Hリーマ・ボウイー「祈りよ 力となれ リーマ・ボウイー自伝」( 英治出版 2012.9.30)
Iグレッグ・スミス「訣別 ゴールドマン・サックス」( 講談社 2012.10.22)

I冲方丁「天地明察」(角川書店 2009.11.30)
I佐々涼子「エンジェル・フライト 国際霊柩送還士」(集英社2012.11.30)
Iジョン・W・ダワー「忘却の仕方、記憶の仕方 日本・アメリカ・戦争」(岩波書店2013.8.2 )
Iクリス・アンダーソン「MAKERS」(NHK出版 2012.10.25 )
I湊かなえ「望郷」(文藝春秋 2013.1.30)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013 今年読んだ本ベストテン Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる