Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中秀明「日本の財政」、かなり財政再建は悲観的だとわかった

<<   作成日時 : 2013/12/09 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

要するに日本の財政規律を回復するのは絶望的な感がある。 予算編成は「異なった人にとって異なった価値を持つ異なった事業計画を相互に比較するというたいへんな仕事」(ウィルダフスキー1972であり、)余程のリーダーシップがなければ、抜本的に改善するのは、制度的に無理という印象がある。 

まず、「無駄な予算が存在する本質は、そもそも要求対査定の闘いでは、査定側は勝てないことにある。予算査定に必要な事業に関する情報は要求側が独占し、情報の非対称性があるからだ。」・・・つまり個別の査定では要求側に勝てない。 

では、なんらかの調整によって可能かと言えば、「日本の場合、予算編成に関しては、もともと首相の関与が弱く、また各省大臣に実質的な拒否権があるため、様々なレベルで断片化が生じている」から、調整自体が困難だ。 

そして、さらに決定的なことは、「予算制度改革が難しい根本的な理由は、財政規律を維持するための予算制度の導入がプレーヤーの意思に依存していることである。共有資源問題が存在する政府部門では、プレーヤーは利己的な動機に基づき合理的に行動するため、良い制度を導入しようとというインセンティブは自然に生じるわけではない。」・・・つまり、誰も抜本的な解決をしようと本気で考えていないということだ。 

それでも、橋本政権、小泉政権、菅政権で、予算編成のプロセスの改革を試みたことはある。 しかし、どれも成功しなかった。 党をはじめ、あまりにも抵抗が強いからだ。 

2009年菅政権での予算検討会では、以下のような論点整理も行われたが、解決実現には至らなかった。
@ 複数年度を視野に入れたトップダウン型の予算編成
A 予算編成・執行プロセスの抜本的な透明化・可視化
B 年度末の使い切り等、ムダな予算執行の排除
C 政策達成目標明示制度の導入により、国民に対する成果を重視







田中秀明「日本の財政」( 中公新書2013.8.25)
はじめに
第1章 財政悪化の軌跡 危機を深めた20年
1. バブル崩壊後の公債依存 継続する財政法違反
2. 小泉財政構造改革 成果と限界
3. 民主党政権下の試み 政治主導の模索
第2章 財政赤字の政治経済学 問題は政治家か制度か
1. 財政赤字の理論 モデルの探究
2. 予算制度と政治家 コミットメントの重要性
第3章 先進国の財政再建 失敗した国、成功した国
1. 財政再建のモデル 開始・実行・結果
2. 10カ国の失敗と成功 2000年代の明暗
3. 財政再建 成功の鍵は何か
第4章 日本財政が抱える病理 財政規律と予算制度
1. 予算制度の実態 様々な(抜け穴)
2. 予算編成過程 拒否権プレーヤーの存在
3. 改革には何が必要か 日本版財政責任法
第5章 予算と政治 ガバナンスの強化
1. 与党・官僚内閣制 曖昧な責任の所在
2. 財務省の役割とは 専門性と透明性
3. 公務員制度の再構築 日本版上級管理職制度
終章 日本財政の展望 三つの課題

其の他、興味深かった内容は以下の通り。。。。。。。

・特例公債は、特例公債法に裏打ちされているが、財政法違反

・「財務省のなかでは、五勝五敗が「良い査定」だとされている」

・「日本の財務省の目標は、あくまでも予算の適正な執行である。 それは、予算とは、財務省が査定し、国会が議決した「正しい」ものだからである。正しい予算である以上、過不足があってはならないのだ。」

・「イギリスなどでは一般行政経費の総額など、予算は大枠の身が議決される。 大枠はしばしば減額されるが、経費の節減は他分野に流用可能だ。 また、予算はあくまでも上限としての「見積り」で、国会承認後も厳しい効率化が求められる」

・省庁の公務員が政治家と一緒になって予算要求をしている光景が日本ではあるが、イギリスなとでは、政治的中立が厳しく守られ、処罰の対象になるだろう

・内閣の調整機能の弱さは、本質的には党のガバナンスの問題にあるからである  

・「結局のところ、予算額の極端な増減ではなく漸変主義(インクリメンタリズム)、政策のあり方ではなく金額の大小の調整、紛争の全体解決ではなく部分的・一時的な解決などの「予算技術」によらざるをえないと彼は主張している」






財政規律と予算制度改革  なぜ日本は財政再建に失敗しているか
日本評論社
田中 秀明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 財政規律と予算制度改革  なぜ日本は財政再建に失敗しているか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田中秀明「日本の財政」、かなり財政再建は悲観的だとわかった Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる