Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS マリリン・マンズ&リンダ・ライジング「FEARLESS CHANGE、なかなか良くできたパターン集

<<   作成日時 : 2014/05/10 08:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ある意味、一種のカタログ本といっていい。 何のカタログかというと、「パターン」のカタログ。 何のパターンかというと、変化・違いを生み出すチェンジエージェントが組織文化に即して、「そこにいる人々」に対してアイデアを伝え、浸透させてゆくための「パターン」(繰り返し用いられたベストプラクティスをある状況における問題への解決方法の形式で文書化したもの)。 

ただ、「カタログ」の適用の仕方にあたる説明も、わかりやすいし、たいへん常識的な内容だ。 

ある意味、「パターン」は、技法とか、ツールとも看做される。 が、この「パターン」集は、ツール集というより、「生活の知恵」集の趣が強い。  ナレッジマネジメントの方法のひとつかもしれないが、日頃心がけている仕事のやり方を文書化すると、こんな形になるのかもしれない。 パターンとしてまとめる考え方はさすがだと思う反面、このような内容をわざわざナレッジとしてまとめる努力はうっとうしい、という気もする。 

パターンの記述形式は、パターン名、はじめに、要約、状況、(そのパターンが必要となる)問題、フォース、解決方法、結果状況、使用例と続く。

48のパターンの適用の仕方、タイミングが説明されている。 この説明は良くできている。  エバンジェリストから始まる、というのは現実的でいい。 情熱を傾ける人間がいないと変革はない。 また抵抗勢力よりも70%のどっちつかずの人々に、まずむかうというのも現実的だ


<さて、どこからはじめよう>
(1)エバンジェリスト
(2)小さな成功
(3)ステップバイステップ
(4)予備調査
(5)ふりかえりの時間

<次にすべきことは、なに?>
(8)コネクター・・・組織内に沢山のコネクションをもつ人(コネクター)を活用
(14)達人を味方に(Guru on your side)
(16)イノペーター
(6)協力を求める
(18)感謝を伝える(Just say thanks)

<ミーティングあれこれ>
(21)便乗(Piggyback)
(7).ブラウンバッグ・ミーティング
(8)コネクター・・・組織内に沢山のコネクションをもつ人(コネクター)を活用
(9)何か食べながら・・・食べ物を持ちこんでいつもの会議を特別なものに
(23)適切な時期(The right time)
(22)種をまく(Plant the seeds)
(12)外部のお墨付き(External Validation)
(19)次のアクション
(24)定期的な連絡(Stay in touch)
(10)電子フォーラム
(13)グループのアイデンティティ<行動をおこそう>
(17)やってみる(Just Do it)
(25)勉強会(Study group)
(37)メンター

<すべては人との関わり>
(20)個人的な接触(Personal touch)
(26)テイラーメイド・
(39)相談できる同志(Shoulder to cry on)

<今あなたは専任になった>
(29)正式な推進担当者(Dedicated Champion)
(35)身近な支援者(Local Sponsor)
(28)経営層の支持者(Corporate Angel)
(11)アーリーアダプター
(30)アーリーマジョリティ

<大衆を説得する>
(47)お試し期間(trial run)
(31)達人のレビュー(Guru review)
(27)著名人を招く(Big jolt)
(38)謁見(Royal audience)

<さらなる影響戦略>
(32)体験談の共有(Hometown story)
(40)成功の匂い
(34)ちょうど十分(Just enough)
(15)空間を演出する(In your space)
(42)トークン
(36)場所重要(location,location,location)

<続けていくために>
(33)みんなを巻き込む(Involve everyone)
(41)勢いの持続(Sustained Momentum)

<抵抗と付き合う>
(46)恐れは無用(Fear less)・
(43)橋渡し役(Bridge builder)
(44)懐疑派代表(Champion skeptic)
(45)根回し(Corridor Politics)
(48)将軍の耳元でささやく(Whisper in the General’s Ear)




マリリン・マンズ&リンダ・ライジング「FEARLESS CHANGE」(丸善出版 2014.1.30) ☆☆☆☆
・・・「アジャイルに効くアイデアを組織に広めるための48のパターン」

第1部 概要
第1章 組織と変化
第2章 戦略か、パターンか
第3章 さて、どこからはじめよう
第4章 次にすべきことは、なに?
第5章 ミーティングあれこれ
第6章 行動をおこそう
第7章 すべては人との関わり
第8章 今あなたは専任になった
第9章 大衆を説得する
第10章 さらなる影響戦略
第11章 続けていくために
第12章 抵抗と付き合う

第2部 事例紹介
第3部 48のパターン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリリン・マンズ&リンダ・ライジング「FEARLESS CHANGE、なかなか良くできたパターン集 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる