Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS wowow韓流ラブコメ映画 ソン・イェジンがなんともいい

<<   作成日時 : 2014/06/25 18:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

暇というか、なんにもしたくない沈んだ日々、久しぶりに、続けざまに韓国映画をみる。 日本映画はあまり好きじゃないが、韓国映画は、作るのがうまいせいか、ついつい、見てしまう。 

「建築学概論」、「恋は命がけ」、「私の頭の中の消しゴム」、「僕の妻のすべて」、「愛してる、愛してない」、そして、ちょっと毛色は違うが「拝啓、愛してます」・・・

「恋は命がけ」、「私の頭の中の消しゴム」の、ソン・イェジンが、とてもいい。 7年もたっているのに、歳を感じさせない。 最近放映されたTV番組「サメ」でも、相変わらず、感じがいい。

男優は、 イ・ミンギと、チョン・ウソンだが、それぞれ、適役だ。




この中では、「建築学概論」がいちばん好きかな。 オム・テウンとハン・ガインの、ひどく切ない初恋のすれ違いと、15年ぶりに出会ったふたり。 15年前の思い出がよみがえりつつ、時の流れは、もう取り返しがつかない。  ラスト、決して安易な結末にしないで、その切なさと、どうしようもない取り返しのつかない思いが、そのまま残されるところがいい。
ファースト・キス同士のふたり、でも、いったん、すれ違ってしまったら、取り返しは付かないものなのだ。 

昨年、訪れた済州島(チェジュド) の風景も、懐かしく、良かった。 




「愛してる、愛してない」は、通は好むかもしれないが、なんとも退屈で途中でやめてしまった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
wowow韓流ラブコメ映画 ソン・イェジンがなんともいい Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる