Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名も無き男の歌」

<<   作成日時 : 2014/06/04 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

時間の都合で、この映画を選択したら、大正解だった。 どうも映画は、それを見たくて期待したものははずれ、たまたま立ち寄った映画が大当たりする、という傾向にあるようだ。

なんてったって、お気に入りのキャリーマリガンが下品な言葉を吐き続けて、妊娠させたらしいルーウィンを責め続けるところなんか、最高にいい。 ジムとジーンのジーン役で、「500マイル離れて」を謳うところもいい。  PP&Mとは関係ないかもしれないが。

エンドタイトルの音楽のところには、performed by Oscar Isaacというフレーズもあったので、オスカー・アイザックが本当にうたっている歌もあったのかもしれない。 誰が歌っていたにせよ、上手い。 いい歌だ。 シカゴのプロデューサー、バド・グロスマンが、ルーウィンの歌を聴いて「カネの匂いがしない」と、いみじくも言ったように、売れない歌だ。上手いが人の心を揺り動かさない。  グロスマンは、男2人と女のトリオを作ると言っていたが、PP&Mと関係あるのかしら。。。

「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」とは、彼の売れないアルバムの名前だった。 ジム(ジャスティン・ティンバーレイク)の作った、変な歌を一緒にレ子―ディングした、アルも、売れないアルバムを抱えていた。 
グりニッチ・ヴィレッジの冴えないバーで、ライブをすることぐらいしか、歌える場所がない、そんな、フォークシンガーたちだ。 才能があっても売れない。 借金とその日の寝場所も無く、転々として寝場所を探す。 面倒を見てくれる教授の家に泊まった時、朝、帰るときに不用意に開けたドアから、猫のユリシーズが出てきてしまい、仕方なく猫と一緒に過ごすことになる。 

ルーウィン・デイヴィスとは、この映画だけの名前で、モデルは、デイヴ・ヴァン・ロンクというらしい。 やはり、知らない。 では、ジョン・グッドマンが演じたローランド・ターナーとは、誰のモデルなんだろう。 架空の人かな? 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名も無き男の歌」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる