Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS エリック・シュミット、ジャレッド・コーエン「第五の権力 Googleには見えている未来」

<<   作成日時 : 2014/07/06 08:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「Googleには見えている未来」とあるので、やや技術的な未来図が語られるのかと思いきや、原題”THE NEW DIGITAL AGE (Reshaping The Future of People, Nations and Business)” のとおり、かなり国家や社会的課題が多く、Google会長の本としては、かなり違和感がある。

西側富裕層が享受できる未来のテクノロジーの話は、冒頭に少しだけ触れている。 400頁の大半は、現在20億人がつながっている仮想空間に、将来70億人がつながった世界、そのコネクティビティの世界での、国家が抱える、セキュリティ、戦争の話だった。 未来というより、今そこにある危機の話だ。 

いくつか興味深いテーマ。 

・中国の露骨型フィルタリングモデルには、30万人近くのオンラインコメンテーターなるネット工作員がいて、政府や共産党を称賛させている、アストロターフィングと言える活動がある。そこへゆくと、トルコは及び腰だ。トルコのオンライン検閲はほとんど国民に知らされないという。

・韓国、ドイツ、マレーシアでは、政治的、文化的に容認されたフィルタリングがなされているらしい。 韓国は北朝鮮への支持を公に表明することが禁じられているというのは、初めて知った。 
 
・中国は産業スパイとして今後もサイバー攻撃を続けるだろうが、アメリカはしない。 それは価値観の問題だ。 感染したコンピュータを自動除去するメカニズムを国際協定として取り決める必要がある。参加しなければ国全体がインターネットから隔離される。

・「国家は自らの持てる最強の手段を用いるだろう。たとえば国内のインターネットを統制する、国民を自国のインターネットに囲い込む、考えを同じくする諸国と同盟を組み、仮想世界に影響力を行使すると言った方法だ」 ・・・ 国営のインターネット境界が設定されたり、「スンニ・ウェブ」など、スンニ派だけのインターネット世界とか、クルド人の仮想国家が生まれるかもしれない

・「マイノリティ集団を対象とした電子的隔離政策は、今後当たり前になるだろう。 国家はそれを行う意思を持ち、それを可能にするデータへのアクセス権をもっているからだ」 



そのた、あまり本質的ではないが、・・・・


スタクスネットは、最も洗練されたマルウェア。 イランの核燃料濃縮システムに侵入して物理的に破壊。 イスラエルとアメリカ国家が関与

中国人権活動家のGmailアカウントを不正アクセスする中国に対して、グーグルは中国から撤退した

タンザニアの光ファイバ通信環境を敷設する中国。製品の提供とともに価値観も輸入している。 通信会社は、シスコ、アルカテル・ルーセント、エリクソン、華為技術。

「コード戦争ではエラーが起こる確率が非常に高い」まちがって、対象と違うところに攻撃することもありうる。 攻撃元は特定することが難しい。 2009年のアメリカと韓国にDDoS攻撃したのは北朝鮮といわれているが証拠があるわけではない。 

キッシンジャー「力を与えられた市民は、大衆を広場に集める方法は知っていても、いざ広場に集まった大衆をどうしていいかわからない。」

ティナ・ローゼンバーグ「クール革命 貧困・教育・独裁を解決する「ソーシャル・キュア」」

エジプト革命の時、「抗議行動を本格的に煽ったのは、ネットワーク遮断だった」

2009年イラン大統領選反対運動に火を付けた「ネダ・ビデオ」





エリック・シュミット、ジャレッド・コーエン「第五の権力 Googleには見えている未来」(ダイヤモンド社2014.2.20)
序章 自由な表現と自由な情報の流れを可能にする新しい力・インターネット
第1章 未来の私たち
第2章 アイデンティティ、報道、プライバシーの未来
第3章 国家の未来
第4章 革命の未来
第5章 テロリズムの未来
第6章 紛争と戦争の未来


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリック・シュミット、ジャレッド・コーエン「第五の権力 Googleには見えている未来」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる