Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 小路幸也「キサトア」大人が読んでも嬉しいティーンズ向けの素晴らしい童話

<<   作成日時 : 2014/08/02 09:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大人が読んでも嬉しい、ティーンズ向けの素晴らしい童話、 そう、童話といっていいだろう。 日本人作家らしくない世界の構成たが、訴えたいことは自然だ。 

主人公はアーチ、6年生だが、色が分からないので、グレースケールの細かなグラデーションを感知できる。 そして、「リトル・アーティスト」と呼ばれるほど、美術造形に才能がある。 

アーチの父親は、「風のスペシャリスト」と呼ばれ、世界に6,7人しかいない、凄い人。 細かな風の動きを理論でも感覚でも感知でき、知り尽くしてる。 この風の強い町に呼ばれて、海上に「巨人の腕」と称される風車を設置した。 そのおかげで、昔から、多くの人が亡くなっていた特別な暴風が、起こらなくなり、町の人に感謝されている

アーチには、双子の妹がいる。 キサとトア。 ふたりまとめて、キサトアと呼ばれる。 キサは明るく陽気、トアは静かで内省的。 そして、不思議なことにキサは日の出から日の入りまでしか目覚めていない。 トアは、その逆の時間にしか目覚めていない。 だから、アーチとキサトアが3人で遊ぶのは、日の出、日の入りのごく、短いときだけなのだ

母親が死んでしまったアーチは夜のトアの面倒をみるために、昼間学校でもよく保健室で寝ている。 町に尽くしてくれたアーチの父親や、リトル・アーティストのアーチだから、学校も協力している。 しかし、町の人がキサトアに優しく、キサトアを愛しているのは、それだけの理由ではなく、海上の双子岩に関係する、町の秘密があった。

アーチと、親友アミを含む五人組が、町を愛し、自然を愛し、大人たちといい関係を保ちながら、暮らしている。 







小路幸也「キサトア」( 理論社 2006.6)☆☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小路幸也「キサトア」大人が読んでも嬉しいティーンズ向けの素晴らしい童話 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる