Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画DVD「わこう村 和光保育園の子どもたち」・・・少子化の今、必見

<<   作成日時 : 2014/09/01 14:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「こどもこそミライ -まだ見ぬ保育の世界」でも一部が併映されていた、「わこう村の子どもたち」が、雑誌「新 幼児と保育」(2014 6/7)号に添付されている。 

「先生」となると。なにか子どものことがわかった気になって、大人の都合ばかりを優先する。 子どもが主役になれば、子どもは自分で考えて行動するようになり、保育士も大声で指示しなくなる、「どなり声の無い保育園」ができる。

「こどもこそミライ -まだ見ぬ保育の世界」のブログでも書いたが、子どもを主役にするのは、たいへんな勇気、度胸が要る。  保育園にとって、いちばん怖いのは事故だし、ただでさえ手が足りない中、すべての子どもに目を行き届かすのは至難の業だ。 だから、あれはだめ、これはだめと怒鳴りがちなのだ。 

わこう保育園では、海にも連れてゆく、園内では、木登りも、タイヤ遊びも、大きなブランコも、かなり乱暴な遊びもできる。 おそらく、いろいろな試行錯誤を繰り返して、リスクを減らしてきたのだろう。 

ただ、子どもの世界でも、とうぜん人間関係はむずかしい。 みな好き勝手やりたい子どもたちばかりだから、喧嘩は絶えない。 けんかのフォローは、さすがの和光保育園も、あまり変わりないように見えたが、どうなのだろう。


映画DVD「わこう村 和光保育園の子どもたち」 <子どもが主役の子ミュニティ保育>
1 おやじの会のプールづくり
2 海へ
3 いきもの
4 村づくり
5 ミーティング
6 正月準備
7 けんか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画DVD「わこう村 和光保育園の子どもたち」・・・少子化の今、必見 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる