Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「悪童日記」

<<   作成日時 : 2014/11/07 12:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アゴタ・クリストフの原作が、なかなか衝撃的で、素晴らしい原作の映画化は期待外れになる傾向か多いため、見ないでおこうと思ったが、ちょうど他に無かったのでシャンテにいった。 原作ほどではないが、なかなか良くできていたとは思う。  

原作では、時代背景や実際の都市など、必ずしも明確ではなかったと記憶しているが、映画では、始めから両親と、ブタペストと思われる利ナチスの侵略と敗退など、はっきりしているル。 そんな過酷な環境の中で、田舎の変わり者の祖母のもとに疎開させられた双子の兄弟が、訓練を重ねて、非情さを身につけてゆく。 

どんなにいためつけられてもへこたれないように互いに殴りあったり、飢餓にも負けぬよう、断食をしたり、冷酷さや殺人を厭わぬように無視や動物を冷酷に殺し、人も殺してゆく。 そうして、貧しさと戦争の中を過酷に生きてゆく兄弟。

魔女の祖母、両親、離れに住む侵略ナチスの将校、司祭館の女、司祭、靴屋のおじさん、隣家の少女 ・・・ 数少ない登場人物であるが、心を開いたのは、隣家の少女と靴屋のおじさんだけという荒涼とした風景がある。


原作では、続きがある。 ・・・ さて、映画では、続きも創るのだろうか、ちょっと難しいような気もするが。


 




映画「悪童日記」(ヤーノシュ・サース 2013 )☆☆☆☆



オフィシャル・サイト  http://akudou-movie.com/   


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「悪童日記」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる