Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「天才スピヴェット」

<<   作成日時 : 2014/12/06 14:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2D出見たが、この映画は3Dで楽しむ方が良さそうだ。 アメリカの田舎風景の美しさ、奇想天外の発明機械など、3Dの方がいいだろう。 予告編では、スピヴェットくんのロードムービー化と思ったが、旅自体はそれほどのボリュームではない。 家族の、へんな家族のものがたり。 

モンタナの田舎のある牧場。 クレア博士(ヘレナ・ボナム=カーター)は、得意でない家事でトースターを何度も壊しながら、昆虫の採集と研究に余念がない。 そんな博士とどうして結婚したのか、父親(カラム・キース・レニー)は、時代遅れのカーボーイ。 長女のグレーシー(ニーアム・ウィルソン )は、学校の芝居では主役を射止める俳優志望だが、いまのところ美人コンテストにのめりこみ。 二卵性双生児のレイトンとT.S.スピヴェットは、正反対の性格。 レイトン(ジェイコブ・デイヴィーズ )は父親を継ぐようなカーボーイで、銃や投げ縄に興味心身なのに、スピヴェッ(トカイル・キャトレット)は、母親譲りの化学や物理の研究をしては、投稿をしている。

レイトンが銃の事故で死んでしまった後、家族はバラバラで、ろくに会話もなくなってしまった。 その痛手から誰も立ち直っていないようだった。 

ある日、TSに電話がかかってきた。 母親が電話を受けたのに、TSにすぐ伝えなかったが、それはスミソニアン協会からで、有名ななんとか賞を受賞したので、ワシントンまでスピーチに来ないかという知らせだった。 とっさにTSは、それは父親で行けないと嘘をついてしまう。 

しかし、レイトンの喪失感からくる、ちょっとしたら家族間の諍いにいやけがさして、TSは、家を出て、ワシントンに向かう決意をする。。。


「アメリ」「ミックマック」でも楽しい映像を見せてくれたジュネ監督だから、ここでも、文句なしに楽しい映像だ。 そして、アメリカの田園風景がこよなく美しく、いとしい。  ヘレナ・ボナム=カーターが、貫禄を示しているし、殿登場人物も、へんな人々で、絵本そのものだ。



映画「天才スピヴェット(ジャン=ピエール・ジュネ監督  "L'EXTRAVAGANT VOYAGE DU JEUNE ET PRODIGIEUX T.S. SPIVET"  2013) ☆☆☆☆



オフィシャル・サイト
http://spivet.gaga.ne.jp/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「天才スピヴェット」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる