Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」 「ポンペイ」

<<   作成日時 : 2015/06/29 12:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「トランスフォーマー」のような典型的なハリウッド・メジャー映画は、決して好きではないのだが、しかし、WowoWで放映されていれば、ついつい見てしまうのだ。 TVで退屈せずに見られるのは、ハリウッド映画と韓国映画だ。 欧州や北欧の映画は、映画館では熱中するが、家で見ると退屈してしまう。 つまり、ハリウッド映画は、もっとも、怠惰な感情に訴える力を持っている。 さすがだ。



映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」(マイケル・ベイ監督 "TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION" 2014)

CIAの古株と、テクノロジー会社オーナーが結託して、自前のトランスフォーマーを作って儲けるため、オートポッドもディセプティコンも区別なく、その技術を移植する。 CIAの古株は、国のためだと大義名分を掲げるが、結局は金である。  その悪をやっつけるのが、片田舎のエンジニア、ケイド(マーク・ウォールバーグ )、娘たちとケイドがたまたま手に入れ、修理した中古トラックのオプティマス・プライム。 型どおりのパターンに、型どおりの展開。 しいて、今回の違いと言えば、場所が上海、香港というところと、オプティマスが助けを求めたのはドラゴンなど中国のトランスフォーマや、侍のドリフトが出場したこと。 




オフィシャル・サイト
http://www.tf-movie.jp/




映画「ポンペイ」( ポール・W・S・アンダーソン監督  2014)

ローマに滅ぼされたケルト人の生き残りマイロ( キット・ハリントン) とカッシア(エミリー・ブラウニング)の身分の差を超えた悲恋物語。 ローマの悪徳議員コルヴス( キーファー・サザーランド )がポンペイにやって来て、カッシアをつれてゆこうとする。 マイロは、奴隷の闘士として、闘いつつ、コルヴスに復讐を図る。 そのとき、火山が火を吹き始める。





オフィシャル・サイト
http://pompeii.gaga.ne.jp/








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」 「ポンペイ」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる