Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 副島隆彦「官製相場の暴落が始まる」

<<   作成日時 : 2015/06/04 19:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0


有名な方だが、著作を読むのは初めてかもしれない。 なかなか思い切った発言をされる方だ。 ただ、それが決して眉唾な感じがしないのは、政権・官庁・日銀に対する不信感の方が遥かに大きいからだろう。 

副島氏は、「狂気の沙汰の統制経済」と称する、日銀の量的緩和の継続など米欧日共通の問題や、GPIFの多大な日本株購入、ゆうちょの米国債30兆円購入など、徹底的な批判を加えている。

アベノミクスはオバマに50兆円のプレゼント(米国債)をし、代わりに日露平和条約に米国は口出さないという密約だという。 そうかもしれないが、その割には安倍氏の米国議会演説以降、すっかり日露関係が悪くなってしまった。  

米国の属国であることを問題とし、竹中平蔵氏、西室泰三氏などを、そこまで言ってよいのかと思うほど、悪者と決めつけている。

米国は財務長官がキーで、イエレンが再三利上げを言うが出来っこないと断言している。 個人的に、それは困った。  もう、利上げを見越しているのに。 

原発のコストなど、原発関連のデータ分析は、ちょっと不十分ではないかというきがする。 それ以外の副島氏の主張は、案外、正しく、本当のような気がする。


副島隆彦「官製相場の暴落が始まる」( 祥伝社 2014.11.10)
1章 2015年の金融予言
2章 相場操縦しか脳がない米、欧、日の政府
3章 官製相場の暴落が始まる
4章 時代は「金融からエネルギー」へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
副島隆彦「官製相場の暴落が始まる」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる