Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 1H 印象に残った本

<<   作成日時 : 2015/07/01 07:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2015年の上半期、印象に残った10冊。  ジャンルもいろいろなので、順位をつける意味はない。 フィクションとノン・フィクションに大別して、いくつか挙げておく。 

どうしても、ノン・フィクションが多くなる。 ただ、それでも、専門領域であるビジネス、情報システム関連よりも、世の中の動きを確認する本が多くなってきている。 


フィクション
・エドウィージ・ダンティカ 「海の光のクレア」 ( 作品社 2015.1.30)
・上橋菜穂子 「鹿の王(上下)」 (角川書店 2014.9.25)
・辻村深月 「島はぼくらと」 ( 講談社 2013.6.4)
・ヨナス・ヨナソン 「窓から逃げた100歳老人」 ( 西村書店 2014.7.6)
・ジュディ・バドニッツ 「元気で大きいアメリカの赤ちゃん」 (文藝春秋 2015.2.10 “Nice Big American Baby ”)
・佐藤正午 「鳩の撃退法(上下)」 (小学館 2014.11.18)


ノン・フィクション
・マララ・ユスフザイ・クリスティーナ・ラム 「わたしはマララ」 (学研パブリッシング 2013..12.17)
・辺見庸x佐高信 「絶望という抵抗」 (株式会社金曜日 2014.12.11 )
・ピーター・ティール 「ZERO to ONE」 ( NHK出版 2014.9.25)
・内田樹 「街場の戦争論」 ( ミシマ社 2014.10.20)
・朴裕河(パク・ユハ) 「帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い」 ( 朝日新聞出版 2014.11.30)
・グレッグ・マキューン 「エッセンシャル思考」 (かんき出版 ”Essentialism” 2014.11.17)
・土屋信行 「首都水没」 (文春新書 2014.8.20)
・半藤一利・保阪正康・御厨貴・磯田道史 「「昭和天皇実録」の謎を解く」 (文春新書 2015.3.20)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015 1H 印象に残った本 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる