Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 住野よる「君の膵臓をたべたい」、文句なく、お薦め本

<<   作成日時 : 2016/02/13 08:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なんともどぎつい題名の小説が、こんなにも、清新で、すばらしいとは、想像だにしなかった。恥ずかしながら、私は私自身があまりに貧しい青春時代だったせいなのか、この歳になっても青春映画が大好きだ。それと同じようにこの小説も大好きになった。
 
ここから先は、映画好きしか通じないかもしれないが・・・

主人公は、「ウォールフラワー」のローガン・ラーマンのように、小説ばかり読んでクラスメイトとのつながりをもとうとしない、小説家のような名前を持つ、志賀春樹くん、 そして、 「きっと、星のせいじゃない」のシェイリーン・ウッドリー、「永遠の僕たち」のミア・ワシコウスカのような不条理な境遇を決して人に悟られない、秘密を持った、しかもクラスで三番目に可愛い少女で、「テラピシアにかける橋」のアナソフィア・ロブのように素敵な、山内桜良さん・・・・という二人の、ずいぶんと世間離れのした純な高校生。

だいぶ内容は違うが、ローガン・ラーマンがエマ・ワトソンに出会って人生が変わったような、偶然と選択・・・・青春映画・青春小説の好きな人には、文句なくお薦め本。 


住野よる「君の膵臓をたべたい」( 双葉社2015.6.21)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住野よる「君の膵臓をたべたい」、文句なく、お薦め本 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる