Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「神様メール」

<<   作成日時 : 2016/05/31 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「トト・ザ・ヒーロー」、「八日目」、「ミスター・ノーバディ」について、4作目となる、ジャコ・ヴァン・ドルマル監督の作品と知って、文句なく映画館にはいった。  「ミスター・ノーバディ」ほど感動はしなかったけれど、十分に楽しめた。

自分が嫌いだから、隣人は憎めという神様は、なんとも意地悪で、自分の不幸もこいつのせいと知った教会のボランティアも、神様に殴りかかった。 

神様は、最初にブラッセルの街をつくり、いろいろ試した後、人間をつくった。 
アパートの一室、壁じゅうキャビネットのある書斎で、パソコンを駆使して、思いつきで悪さをして楽しむ神様。

父親のひどさに反発した兄と妹、兄のジーザス・クライストは、愛を広めようとしたけれど失敗してしまった。 
兄の勧めにしたがって、父親が絶対に必要とするパソコンを使えなくし、そのまえに人間皆に余命を教えるメールを送ったエアは、洗濯機から家を脱出する。  

兄JCの12人の使徒に加えて、6人の使徒を探し出し、18人にすれば、母親の女神の好きな数字、18になる。そうなれば、なにか変わるかもしれないと、エアは、6人の使徒を探す旅につく。

オーレリー、ジャン=クロード、マルク、フランソワ、マルティーヌ、ウィリーの6人の使徒候補は、それぞれ、苦しい檻の中にいるような日々を送っている。

オーレリーは、子どもの頃の地下鉄事故で左腕を失ったため、笑うこともない孤独な日々を送っていた。 エアは、楽しい夢を見ることを約束する

ジャン=クロードは、余命を知った途端、大嫌いな、味気ない会社員の仕事を投げ出し、公園のベンチに留まった。 彼は、エアに、どうして鳥は飛んで行けるのに公園にいるんだろうと何気なく言うと、エアは鳥の言葉を彼に伝える。 どうしてあなたも公園に留まるの。 それを聞いたジャン=クロードは、鳥を追いかけて歩きだす。

マルクは、子どもの頃、海岸で青いビキニ姿の美しいドイツ人女性にひと目で恋に落ち、そこから、女性に対するあこがれが倒錯した正確になってしまった。 エアは、声の良さを活かしたらいい仕事もできるよと予言する 

フランソワは暗殺者、味気ない妻と子供との暮らしに辟易しながら、銃を向けてゆく。 エアが6秒後に通る女性を打ちなさいと言うと・・・・

マルティーヌは、金はあるが愛のない夫の生活が牢獄のようだ。 街で若い男の子を買っても満たされない。 エアは、マルティーヌの音楽はサーカスの音楽だと言い、一緒にサーカスに行く。 そこで出会ったゴリラは愛に満ちていた

ウィリーは、母親の過度な支配や健康管理のため、かえって、体がむしばまれていた。  あと数日の余命と知って、女の子になりたいと、赤いワンピースを着るようになった。  

6人の使徒を得て、エアはなにか変わらないかと期待する

一方、余命メールをエアが送ったと知った神様は、怒りに燃えて、自分も街に出ようと、洗濯機に潜り込んでまちにでる。 女神は、さっさと、洗濯機の扉を閉めて、もう帰ってこなくていいよと締めだしたようだ。

さて、・・・ エアたちは神様から、逃げ切れるか・・・・


ドルマル監督らしい、ファンタジックで、楽しい場面満載だ。 

なにかといろいろなことに縛られて自由に生きられない人びと、 ひとびとに、もっと自由に生きようよと、優しく語っている。

この監督の作品は、「八日目」が特に絶賛されているような気がするが、わたしは「ミスター・ノーバディ」が最高傑作だとおもっている。




 

映画「神様メール」( ジャコ・ヴァン・ドルマル監督 " LE TOUT NOUVEAU TESTAMENT" 2015)




オフィシャル・サイト
http://kamisama.asmik-ace.co.jp/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「神様メール」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる