Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 内田樹・福島みずほ「「意地悪」化する日本」

<<   作成日時 : 2016/05/09 17:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

内田樹氏は私が最も信頼する論者のひとりだ。 福島みずほ氏との対談で、安保法制、安倍晋三氏・橋下徹氏の行動や心理の推理、日本社会の「意地悪」化・・・等々、ふたりの率直な意見交換だ。 内田氏は相変わらず鋭いが、福島氏はたいへんピュアな人柄のようだ。

現状を理解するいくつかの例を引用しておく

「言った言葉のもたらす政治的効果だけが問題で、真偽には関心がないんです。 「まったく問題ありません」と言い切って、それでその場がおさまるなら、そのあとどれほど問題が噴出してきても興味はない。 その問題はまたそのときに適当な嘘を言えばおさまると思っているから」・・だから息をするように嘘を吐くのだろうか。 しかし、そうなら、政治家以前の人間としての問題だ。

「東京裁判史観を否定し、天賦人権論を否定し、独立宣言と人権宣言の精神を否定し、北朝鮮やシンガポールのような独裁的な統治システムを理想として「戦後レジームからの脱却」を急いでいる」・・・安倍氏の中では、自身の選択とアメリカの価値観はかなり乖離してきている。  それは米国側から見て、本当にどうでもいいことなのか。 

株価さえ上げておけば、アメリカの支持さえとりつけておけば、「あと二年ぐらい政権が持てば、自分の望みはすべて叶う。 その後はもう日本経済がどうなろうと、日米関係がどうなろうともう知ったことじゃない。 安倍さんはそう考えている」・・・のだろうか。 そうなら、早く退いてもらわないといけない。 しかし、選挙では貧乏人ほど自民党に投票するのだから、わけがわからない。 

かつては、「満州事変」といって「日中戦争」とは呼ばなかった。 「昔は「事変」と言っていたけれども、今は「事態」になった」 ・・・ もう、いろんな事態を想定しているようだ。 

「多くの人がこの国にうんざりしているというのは事実なんです」「みんなこんな生活は嫌だと思っている。 それが、選挙を通じて政権を代えて漸進的に変化するのではなく、「こんな国もう壊したらいいんじゃないか。 いっそ戦争でもしてみたらいいんじゃないか」というふうに表出したてる」

議員たちは指示通り動くだけ、「質問には閣僚はまともに答えない。 総理大臣は口汚くヤジを飛ばす。 あらゆる絵柄が「国会は国権の最高機関として機能していない」という印象を国民に刷り込んでゆく。 これこそ独裁を目指す行政府にとつては最も願わしい展開なわけです」 ・・・・ 米国で安保法制の成立を約束したのも、行政府の長が立法府も牛耳っているんだよと、無意識のうちに語っている

「みんなが平気で前言を翻し続けていたら、人間社会は成り立ちませんよ。 特に頽廃を感じるのは、平然と約束を破り、嘘をつく人たちが、そういうことをしても処罰されないという事実そのものを彼らの権力の確かさの証拠として誇示していることです。一度権力の座についた人間は「どれほどルール違反をしても罰されない」ということを、彼らは彼らの言動を通じて日々アナウンスしている」・・・甘利しかり、あまたの議員しかり。。。

ネットの玉石混交の情報を選別、判定するリテラシー、判定基準は、論者の通算打率と、言葉遣いだという。 「読者の知性を信頼し、読者の判断力敬意を持っている人と、読者を侮っている人では、言葉遣いが変わってきます」という。

韓国もフィリピンも台湾も、アメリカが東アジアから手を引いた後のことは考えている。  何も考えていないのは日本だけだ ・・・  トランプが優勢になれば、いやでも考えなくてはならなくなる。  またしても、外圧か。。。

ウンベルト・エーコの「永遠のファシズム」にある、ファシズムの特色が、なかなか、いまの日本にぴったり・・・というのが、哀しい。  例えば、 伝統崇拝、非合理主義 (反知性主義)、意見の対立は裏切り行為、差異の恐怖の利用、人種差別主義、アイデンティティの統合と外国人嫌い、 マチズモ (女性蔑視、同性愛差別、腐りきった議会主義への反旗、ニュースピーク。。。。。



内田樹・福島みずほ「「意地悪」化する日本」(岩波書店 2015.12.15)
第1章 アベ政治とは何か
第2章 「意地悪」への欲望
第3章 「ビッグ・ブラザー」はすべてが知りたい
第4章 社会の地盤が動いている
第5章 それでも希望はある






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内田樹・福島みずほ「「意地悪」化する日本」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる