Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 池上正樹「ひきこもる女性たち」

<<   作成日時 : 2016/07/14 14:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「ひきこもり」といえば、若い男のイメージが強いが、女性も実は少なくとも3割以上占めていると筆者は言う。女性の場合、主婦とか家事手伝いとかに隠れて表面に現れないケースがあるため実際より少なく見えるのだという。

池上氏が接触したひきこもり女性の実例は、それぞれ、なんとも言いようのない辛さを感じさせる。 恐らく池上氏も、どう解決に向けて対処したら良いかわからないのだろう、とおもう。

・・・学校でのいじめ、家での母親との相克、人間関係を築くのが苦手、異常な親族、就活になじめない性格、アルバイトしかない仕事、安い賃金、ハローワークの何にも意味のない対応、トラウマ、職場の嫌がらせ、結婚のプレッシャー、精神科の薬が一層体調を悪化させる、年齢制限にひっかかる就業支援、いい子にならなければ信仰、手を抜けない真面目過ぎる性格、セクハラ蔓延の職場、親の身勝手、自分を伝えられない、地域ぐるみのネグレクト、夫の無視、性暴力のトラウマ・・・・

ひきこもりは、リストカットなどとならぶ、ひとつの選択肢だという考え方にはびっくりしたが、確かに、リストカットよりはよいのかもしれない。 


池上正樹「ひきこもる女性たち」(ベスト新書 2016.5.20)
第1章 ひきこもるのは男だけじゃない
第2章 彼女たちがひきこもる理由
第3章 主婦は「ひきこもり」ではない?
第4章 彼女たちに必要なもの
第5章 社会とつながるために

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池上正樹「ひきこもる女性たち」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる