Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「チャイルド44  森に消えた子供たち」の主役は、でてこないスターリンだね

<<   作成日時 : 2016/07/30 14:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「森に消えた子供たち」というけれど、みな死体で発見された。 原作は知らないが、映画では、43+1の事件の場所と日付を一覧にするだけで、あっけなく犯人の目星がついてしまった。  この映画の主人公は、44名の子どもたちではもちろんなく、事件の解明をはたしたレオ(トム・ハーディ)でもなく、画面に現れてこないスターリンという名の妖怪だ。

同僚アレクセイの息子が殺されたとき、楽園には殺人はあってはならないとして、上司の少佐は事故死にしてしまい、隠蔽する。  無関係な犯人を挙げて解決済みにしてしまう警察。  官憲が放置したせいで、子どもたちが殺されてゆく。  

対独戦争の英雄、レオは、MDBとして、スパイ摘発に優秀な成績を残しているが、ほんとうにスパイなのかどうか疑わしい。  スパイをかくまった農民夫婦を同僚ワシーリーは銃殺し、その二人の子供まで見せしめに殺そうとするのを、間一髪レオがとめて罵倒する。 ワシーリーはそのことにもレオに恨みを抱く。

スパイの尋問を行ったワシーリーは、レオの妻、ラシーナも自供したスパイリストにあると報告した。 
レオは妻を守ったため、田舎町に飛ばされてしまった。   
そこでも、子どもの連続猟奇殺人が怒っていた。 ・・・・




田舎町の警察署長、ネステロワ将軍のゲイリー・オールドマンが、さすがに存在感があるが、
矢や最後の方の出番が少ない

ワシーリーの目的は明確だが、少佐が逮捕される理由が分からない。
隠蔽ならみんなやっているわけだし。

スパイの疑い、家族の命をだしにした脅迫、情報機関に対する恐怖、簡単に殺される捜査 ・・・・
スターリン時代の恐ろしさが映画のテーマだ。

しかし、ロシアの話を英語で聞くと、どうもロシアらしさが薄れるような気がする

    



映画「チャ イルド44  森に消えた子供たち」 (ダニエル・エスピノーサ監督 "CHILD44" 2014)




オフィシャル・サイト
http://child44.gaga.ne.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「チャイルド44  森に消えた子供たち」の主役は、でてこないスターリンだね Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる