Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「アデライン 100年目の恋」・・・映像の美しいファンタジー・ロマン

<<   作成日時 : 2016/08/03 15:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0


アデラインは、1908年1月1日生まれ、建設中のGGBで出会った青年と21歳で結婚、娘フレミングをもうけたが、8年後、事故で夫をなくした直後、自動車事故で一旦心肺停止になったが突然の落雷で体中に電気が走り、そこから、歳をとらなくなった。  

映像が美しい。 1908年から2015年の107歳までの世の中の出来事、街の風景が、淡い色調のフィルターを通したような、ぼんやりしたトーンで、歳をとらないことの哀しさと美しさとを、ともに表している。

娘のフレミングは、もうお婆さんだから、お婆さんが29歳のままのアデラインに向かって、ママと呼ぶ。
知っているのは娘だけなのだ。 官憲に知られ、モルモットになることを恐れて、アデラインは、10年ごとに住まいを変え、名前を変えてきたから。

故郷のサンフランシスコに戻ってきたアデラインは、パーティで、エリスに出会う。 
フレミングは、全部話し、ここに落ち着くべきだと主張するが、アデラインはやはり、オレゴンに旅立とうとする
揺れる気持ちのまま、エリスの両親に会う。 エリスの父親は・・・・・・


ブレイク・ライヴリーは、ぴったりな役どころだ。 デビュー作の「旅するジーンズと16歳の夏」から10年しかたっていないが、すっかり大人の女性になっていた。  実年齢は、18歳→28歳だから、今の方がやはり相当大人じみている。 

ファンタジーとしてもおもしろいし、ラブ・ロマンスとしても品がいいが、ひとつだけ疑問がある。
いったい、いつ、アデラインはイギリスにわたってウィリアムと会ったのだろう。
夫を亡くし、自分が交通事故に遭う、その間だと思うけれども、フレミングはおいてきていたのだろうか。 
子持ちだと伝えているとは思えないんだけれど・・・・






映画「アデライン 100年目の恋」(リー・トランド・クリーガー監督 "THE AGE OF ADALINE" 2015 )



オフィシャル・サイト
http://adaline100.jp/




アデライン、100年目の恋(字幕版)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アデライン、100年目の恋(字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「アデライン 100年目の恋」・・・映像の美しいファンタジー・ロマン Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる