Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「パリ3区の遺産相続人」

<<   作成日時 : 2016/12/06 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

“ヴィアジェ”という不動産売買の内容がわからないと、いまいち納得感がない話だが、まあ、それは本質ではない。 一文無しで父親から相続したアバルトマンに期待したマティアス( ケヴィン・クライン) は、“ヴィアジェ”のために、すっかり期待がしぼんでしまった。 マティアスは、わけのわからない老人マティルド(マギー・スミス)と会話を重ねるたびに、戸惑う話ばかりだ。この老人は自分や自分の父親と何か関係があるらしい・・・・

そして、老人の娘、クロエ(クリスティン・スコット・トーマス ) は、ひどく孤独な、しかし、なにか不倫をしているような秘密がある。 

金に困っているマティアスは、なんとかしてアパルトマンを売ろうとしているが、老人会話をすればするほど、自分と関係あることが分かってくる ・・・・・・

コメディっぽい話を予想したのに、だんだんシリアスになってゆく。 なんとも、暗くなってゆく。 

ケヴィン・クラインは、どうも、人生に破れかぶれになってゆくが、最後の一線で踏みとどまる、そんな役どころがぴったりだ。 

クリスティン・スコット・トーマスは、相変わらず素敵である。 



映画「パリ3区の遺産相続人」 (イスラエル・ホロヴィッツ監督 "MY OLD LADY" 2014)




オフィシャル・サイト
http://souzokunin-movie.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「パリ3区の遺産相続人」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる