Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 長田弘・酒井駒子(絵)「小さな本の大きな世界」

<<   作成日時 : 2017/07/28 08:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

全部で150冊以上もの、絵本が多いが、大人向けの本も含めて、長田弘氏が一冊で2頁使って語っている。

本との出会いは、長田氏が語るほど意味深いモノとは思えないが、自分自身を作っている要素のかなりの部分は本から生まれていることは、私にとっては確かなことだ。

「本泥棒」の解説で、ナチスが焚書した一冊を盗んできた少女にふれ、「本を盗むことはうばわれた言葉をうばいかえすこと」という言葉が印象的だ。  言葉が軽くなってきたいまの世の中、どうしたら取り戻せるのか。

「ちいさいおうち」で、石井桃子さんは、英語版にある「her story」を日本語にしないことで、ふさわしい言葉は何かと問いとしたということも興味深い

ルイス・キャロルが三人の娘に不思議の国のアリスを語ったのは1863年の7月4日だそうだ




長田弘・酒井駒子(絵)「小さな本の大きな世界」(クレヨンハウス2016.4.15)
小さな本の大きな世界・・・・134冊余
子どもの本のまわりで・・・・11冊余

既に読んだ本もあるけれども、読みたいと思った本・・・

「大統領ジェファソンの子どもたち」シャノン・ラニア  ・・・ 家族って何なのだろう
「なんででんねん天満はん 天神祭」今江祥智・長新太  ・・・ 長親太がいる
「あべ弘士 どうぶつ友情辞典」あべ弘士  ・・・ 数々の「えっ?」
「民話で知る韓国」ちょん・ひょんしる  ・・・ 耳から心へ
「エンデュミオン・スプリング」マシュー・スケルトン  ・・・ 何も書かれていない本
「ルリュールおじさん」いせひでこ  ・・・ いのちをふきこむ手
「「大きなかぶ」はなぜ抜けた?謎とき世界の民話」小長谷有紀  ・・・ 「なぜ?」がくせになりそう
「ベラスケスの十字の謎」エリアセル・カンシーノ  ・・・ 絵の生きた物語を読む
「マグヌス」シルヴィー・ジェルマン  ・・・ 自分はだれなのか
「白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい」小山鉄郎  ・・・  世界の読み方の魅惑
「本泥棒」マークース・ズーサツク  ・・・ 「死に神」が紡ぐ物語
「ちいさいおうち」バージニア・リー・バートン  ・・・ ただ一言
「BとIとRとD」酒井駒子  ・・・ 絵と文の追いかけっこ
「いたずら五にんぐみ オチョグニ」パク・ヨンチョル  ・・・ この世をおちょくる
「わたしのワンピース」にしまきかやこ  ・・・ もうひとつの時間
「食べるクスリ おかゆ」崔智恩  ・・・ びっくりするほどシンプル
「伝説の編集者ノードストロムの手紙 アメリカ児童書の舞台裏」レナード・S・マーカス ・・・ 悪い子どもたちのためのよい本
「かべ 鉄のカーテンのむこうに育って」ピーター・シス  ・・・ こっち側とあっち側
「あの時、ぼくらは13歳だった 誰も知らない日韓友好史」寒河江正、羅逸星  ・・・ 友情というのは
「おじぞうさんはいつでも」山折哲雄  ・・・ 見まもるまなざし


特に、とりあげられていた「子どもの本」は、みな、すごい本ばかりだ。 

「オズの魔法使い」、「不思議の国のアリス」、「セロ弾きのゴーシュ」、「シンデレラ」、「赤ずきんちゃん」、
「ヘンゼルとグレーテル」、「親指トムの物語」、「千曲川のスケッチ」、「スリーピー・ホローの伝説」、
「リリオム」、「幸福な王子」、「ピーターと狼」「










空の絵本 (講談社の創作絵本) [ 長田弘 ]
楽天ブックス
講談社の創作絵本 長田弘 荒井良二 講談社BKSCPN_【d061003】 ソラ ノ エホン オサダ

楽天市場 by 空の絵本 (講談社の創作絵本) [ 長田弘 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長田弘・酒井駒子(絵)「小さな本の大きな世界」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる