WOWOW ジョン・アーヴィングの特集


「ホテル・ニュー・ハンプシャー」、「ガープの世界」、「サイモン・バーチ」の3作は、私の好きな映画ベスト40にはいるほど、どれも好きな映画だ。  

それぞれ、たいへんユニークな人々が生きている。 自由、独立心、家族、友、信頼などをテーマにし、凡庸な抑圧、不合理な差別、偽善 ・・・ といったものを嫌悪している。 
アーヴィングの小説は、実は読んだことがない。 「私を離さないで」の映画を見てから読んだ、イシグロの小説も素晴らしかったが、アーヴィングも読んでみよう。 

ジョディ・フォスターとナスターシャ・キンスキーの強烈に個性的な役柄と美しさ、 ロビン・ウィリアムスの優しさ、アシュレイ・ジャッドの賢い美しさ ・・・も、印象的だ。 


http://www.wowow.co.jp/pg_info/wk_new/011388.php

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック