映画「ホテル・ムンバイ」

テロ事件の圧倒的な緊迫感で二時間余をあっという間に観終わってしまった。2008年、ムンバイの五つ星ホテル、タージマハル・パレス・ホテルがパキスタンから来たイスラム教徒のテロリストの少年たちによって占拠され、従業員も宿泊客が多数殺された実話に基づいているから、結末もかなり厳しい。 靴を忘れてクビになりかかったアルジュン(デヴ・パテル…
コメント:0

続きを読むread more