姫野桂「発達障害グレーゾーン」

ライの小説を読むと自分もハンセン氏病じゃないかと疑い、ガンの話を読めば自分も癌じゃないかと思う。そして発達障害の解説書を読めば、自分にもその傾向があるあると。なんとも頼りない性癖の持ち主だが、自分も発達障害かもしれないと思う人は結構多いのではないか。 発達障害の人と健常者の境い目がはっきりしているわけじゃなく、たいへんグレーなのだ…
コメント:0

続きを読むread more

映画「ライフ・イットセルフ 未来に続く物語 」は人生の奇跡を群像劇で描く、お薦め!

なんとも構成が洒落ている。 なぜか、サミュエル・L・ジャクソンらしき人がナレーターのように物語を語りはじめたと思ったら、衝撃的な交通事故発生の場面で、こんなストーリーテラーはできないとばかりに退場、夫婦二人の物語が始まる。この物語の語り手は誰なんだろう。 その後のことは、(特にこの映画はネタバレは楽しみを奪うので)、あまり書かない方がい…
コメント:0

続きを読むread more