映画「マイ・ブックショップ」

自由な息吹と同時に、根強い保守的な権力のいじめが徹底する、なかなか英国らしいストーリーの、英国らしい映画だ。原作は、ペネロペ・フィッツジェラルドの「ブックショップ」。 時は50年代末、レイ・ブラットベリーの「華氏451」やウラジミール・ナボコフの「ロリータ」が出版され、英国の辺鄙な田舎町にも読者が出始めた頃。フローレンス・グリーン…
コメント:0

続きを読むread more